本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

アスペルガー症候群に該当する長男の行動(2017年7月(5歳))

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

 アスペルガー症候群に該当する長男の行動について、前回の報告から3ヶ月が経過したため改めて確認してみたいと思います。

 

<過去の長男の様子はこちら>

(前回) 

アスペルガー症候群に該当する長男の行動(2017年4月(5歳)) - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々

(療育開始前)

アスペルガー症候群に該当する長男の行動(3歳9ヶ月(療育前)) - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々

 

前回までと同様に、上から困っている(改善したい)順番に書きます。


■ 困っていること

1)興味の対象に向かって注意せず突っ走る  

  →前回と同様ですが、最近はもしも突っ走ったとしても、一応は車などに気をつけることも出来ているため、あとは私が長男を心配し続けるのか、信用することにするのか・・・と言う問題なのかもしれません。

2)身体的特徴を悪いことでも口にしてしまう

  →先月の療育で似たようなメガネをかけた担当者ふたりをみて「同じ顔みたい!」と言ってしまいました。それが悪い事なのかどうかは微妙なのですが、たぶん言われていい気はしないと思われます。

この微妙なラインがわからないので、一つ一つ具体的に教えていくしかありません。

3)初対面の人に馴れ馴れしく話しかける

  →最近減ってきましたが、やはり同じ公園で遊んでいる子供に対して親しくしてしまう傾向があります。状況によっては全然問題ない場合もあるのですが、逆に「何なのこの子は?!」と思われかねない場面もあるので、線引きが難しいところです。

向こうから話しかけてきた場合のみ話しかけてOKとすればよいかも知れません。

4)何かに夢中になっていると人の話が聞こえない様に見える

  →直っていません。肩を叩いて話しかけるとか、地道に努力を重ねるしかないですね・・・。

5)すべすべ、フワフワした様なものを触るのが好き

  →これは気になるレベルではなくなってきたような?気がします。

6)奇声をあげる

  →前回から追加した項目です。言葉の時もあるし、叫び声だったりもします。次男が真似をするのでやめてほしいのですが・・・。

 

 

■ 現在はさほど困っていないが、将来のために改善したいこと

6)非常にマイペースすぎる

  →3歳の頃よりは良くなったと思いますが、完全には直ってはいません。

7)会話がかみ合わない時がある

  →大分頻度は減りましたが時々あります。

8)何ヶ月も前の出来事を、まるで昨日の出来事のように話す

  →時々あります。

9)大きな音や動きに反応しやすい

  →詳しくは後日記事に書きますが、これはまだあると思います。

10)少し大きな音が鳴ると「うるさい!」と耳をふさぐ時がある

  →ホームで電車が来ると必ず耳をふさぐので直っていないと思います。

11)テンションが上がりやすい

  →前回書いた通り、3歳の頃と比べれば落ち着いてきましたが、年齢からすると、テンションの上がりやすさが幼稚な感じがします。

12)~あげる、~くれるを逆に言うことがある

  →頻度は下がりましたが時々あります。発言があった都度、訂正しています。

13)手先があまり器用ではない

  →折り紙は、以前より折れるようになって来たものの、やはり苦手な傾向があります。

14)「いつもと同じ」ことへのこだわりがある

  →最近あまりないように感じます。

15)想像遊びが少ない

  →最近あまりないように感じるのですが、先日記事に書いた置き換え問題が出来ない理由はこういうところも原因なのかもしれません。

「何がわからないのかがわからない!」長男の置き換え問題 - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々

16)時々すごい横目でモノやヒトを見る

  →ここ最近無くなってきた気が?します。ばらく注意してみていこうと思います。

 

 

 

■ 生活上特に困っていないこと

17)においに敏感

  →直っていません。

18)毎朝「今日はどこに行くの?」と、その日の予定を確認する

  →その日の曜日から当日の予定がわかるので、最近あまり聞かなくなってきました。(月曜日=保育園、金曜日=保育園、夜はドラえもんが放送、など)

19)痛みに強い

  →直っていないと思います。

20)同年代の子より、小さな子や大人と遊ぶのを好む場合がある

  →同年代の子と何とか仲良くやっている様子です。大人と遊ぶのは好きですが、小さな子と遊ぶのは次男で大変さを知っているのであまり好きではないかも知れません(笑)。

21)物の配置など環境の変化に敏感

  →直っていないですが、嫌がる様子もないので支障はありません。

22)形に非常に興味を示す

  →幼児教室のプリントのうち、図形問題が非常に得意です。大人でもしばらく考えてしまうような問題でも、割とすぐに難なく回答しているので、この点が長男の凸にあたる部分なのだろうなと感じます。

 

本当に少しずつですが、3ヶ月で成長している部分もあるのかな・・・と言う感じですが、こんどは就学に向けた課題も出てきているので、項目を整理しなおしたいと思いました。

 

今後も一進一退の記録として今後も3ヶ月おきのペース(1月、4月、7月、10月)で確認していけたらと思っています。 

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ