本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

「いつもと同じ」ことへのこだわりがある

今日は、アスペルガー症候群に該当する長男の行動(3歳9ヶ月(療育前)) の、
「14)「いつもと同じ」ことへのこだわりがある」
についてどういうことなのかを具体的に書きます。

 

正直なところ今の時点では、ここに書くほど「こだわり」と言えるのか??と思うくらいのレベルです。

 

最近あったこととしては、公園に向かう道中、信号が青だからいつもより手前の横断歩道で渡ろうとしたら、
「向こうの信号で渡るんでしょ」
と渡るのを拒否し、いつも通りの信号で横断したという事がありました。

 

保育園からは、前日はキツネさんの椅子に座っていたところを、クマさんの椅子に座るように言ったら、
「どうして今日はキツネさんじゃないの?」
と長男が先生にたずね、先生が
「毎日同じ椅子に座るわけじゃないんだよ」
と説明したら普通に納得していた、と言う報告を受けました。

これも、ちょうど発達検査の頃だったので、
「もし何か気になる事があれば教えて欲しい」
と伝えていたから先生も覚えていてくれただけなのかも・・・と思います。


どうせなら、
「外から帰ったら必ず手洗いとうがいをする」
みたいなことが「こだわり」になってくれたらいいのに・・・なんて(笑)。

 

 

  

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ