本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

長男になかなか言い出せなかった話

実は今日、長男の日能研の無料テストを申し込んでいたのですが、少し前には英検もあったし、11月3日は四谷大塚のテストもあるし、テストばかりで長男が嫌がるかもしれないと思ってなかなか言い出せずにいた私・・・。

www.nichinoken.co.jp

 

でも早く言わないと、長男にも心の準備と言うものがあるし、最悪

「え、そんな急に困るよ!行きたくないよ!」

って言われてしまうかも知れません。

 

そして昨日、意を決して

「実はお母さん、長男君に言わなければならないのに伝えられていないことがある。」

と長男に話しかけ、

「あのさ・・・明日なんだけど、女子会(※)休んでテストに行くことになっているんだけど・・・ずっと言ってなくてごめん。」

と伝えたら、

「あ、日能研のテストでしょ?勉強のスケジュール表に書いてあったから知ってたよ。」

とあっさり(笑)。

 

長男よ、君はなんて優しいんだ・・・(涙)。

 

(※)の女子会と言うのは、毎週通っている英会話のクラスが、長男以外先生も生徒も女子なので、英会話教室のことを私が勝手に「女子会」と名付けています。

ちなみに次男の枠も同様なので次男も毎週「女子会」に通っています。

 

 

一方次男ですが、毎週、四谷大塚のリトルくらぶ(動画授業)を始めるたびに、

「絶対にやりたくない!何でお母さんはこんなの申し込んじゃったの?小学1年生で塾に通ってる子なんて、クラスに一人しかいないよ?学校の勉強だけで十分でしょ?」

と、少なくとも30分以上はひと悶着が始まるのです。

 

次男の一人劇場(悲劇のヒロイン的な)が延々と続き(笑)、最終的には泣いて、私が

「そんなこと言ってるうちに、最初から始めていたら終わってる時間になっちゃうんじゃない?単純にゲームできる時間が減るだけだと思うんだけど・・・。」

みたいな話をすると、しぶしぶ動画を見始めるのですが、動画を見始めると先生のペースに引き込まれて、

「こんなの簡単じゃん!」

とか、

「やったー!全部あってた!」

みたいに楽しそうに授業を受けている次男(笑)。

でも始める前が毎週本当に本当に大変なのです。

 

長男は割と「お母さんが決めたことなら」という感じで受け入れてくれるのですが、次男はとにかく言い訳がすごいんですよね・・・。

 

次男が段々大きくなったら、四谷大塚とか日能研のテスト受けるのすごい嫌がりそうだな・・・今から怖いです。

我が家の昆虫たち

近くの公園や夏休みの旅行で取ってきカブトムシやクワガタたち。

 

一時期は、

カブトムシ♂1匹

ノコギリクワガタ♂3匹

コクワガタ♀1匹

の計5匹もいたのですが、9月に入ったころから3匹死んでしまい、今生きているのは

カブトムシ♂1匹

ノコギリクワガタ♂1匹

の2匹です。

 

昨年と同様、ほとんど私がお世話しています(結局こうなる)。

カブトムシは丸くて可愛いですね(笑)。

 

 

そして、先日長男が大量に捕獲してきたトノサマバッタ5匹が加わりました。

 

長男は

「飼う!!」

と言っていますが、バッタは広いところで飛び回る方がいいと思うし、段々と元気がなくなってきているので、もう逃がした方がいいのでは・・・と話しています。

f:id:yumirizu:20211023060434j:plain

 

長男は夏休みの1行日記の最後に、毎日捕まえたセミの数をメモして、最後に合計したら、100匹を優に超えていました(確か130匹くらい)。

 

さて、今日は学校もないし、療育センターはセンターの都合?でお休みなので、塾の時間までゆっくりできる予定です。

約束の公園に誰も来なかった・・・

昨日、お友達と公園で遊ぶ約束をしていた長男ですが、

yumirizu.hatenablog.com

帰宅後聞いてみたら、

「誰も来なかった・・・」

と長男。

 

えっっ?悲しすぎる。いじめ?何なの??と思って驚いて聞いてみると、

「学校にいるとき、お友達から

「今日いけないかもしれない」

と言われてて、でも一応公園に行ってしばらく遊んで待っていたけど、誰も来なかった。」

と言っていました。

 

ハッキリと約束していたのは、時々ウチに遊びに来る同じクラスのK君だけで、あとは誰が来るのかもわからなかった様です。

 

長男はそんなに気にしていない様でしたが、事情がよくわからないので、不安になってしまいます。

 

また今度、ちゃんと学校で約束して公園で遊べるといいね。

 

初めての約束は、ちょっと苦い思い出になりました。

お友達と公園で遊ぶ約束をしてきた

昨日、学校から帰ってきた長男が、

「明日、学校が終わった後、4時~5時まで〇〇公園で遊ぶ約束したから遊んできてもいい?」

と言ってきました。

 

今回の様に、お友達と時間や場所(家以外)をしっかりと決めて遊ぶ約束をしてきたのは、小4ですが生まれて初めてだと思います。

 

今までだと、

「公園に遊びに行ったら、たまたま知ってるお友達がいたので一緒に遊ぶ。」

と言うパターンとか、先日の様に、お友達からの提案でウチに遊びに来る約束を学校でして、放課後お友達が遊びに来たという事がありましたが。

おそらく今回も当然ながら、自分から提案したのではなくて誘われたのだと思います。

 

長男にはもちろん

「いいよ!」

と言い、

「お友達が「また長男君と一緒に遊びたいな」って思ってもらえるように、あんまり勝手なことばかりしちゃだめだからね?もめたりすると嫌な気分になるから、楽しく遊んでね?」

とお話ししました。

 

私が、

「時間はどうやって確認する?腕時計あるかな・・・」

と探しましたが、以前何かでもらった子供用の腕時計はすべて電池切れ(笑)。

 

でもよく考えたら5時になるとチャイムが鳴るので、それで帰ってくればいいかとなりました。

今後のために、腕時計は電池入れておこうと思います。

 

楽しく遊べるといいのですが・・・不安です。

私は今日出勤のため、おじいちゃんが途中様子を見に行ってくれると言ってくれたので、お願いすることにしました。

通級90回目~爪もみで手いじり回避

昨日、長男が学校から通級活動の連絡ノートを持ち帰ってきました。

 

①運動

・集合整列

・準備運動

・サーキット

→朝来て、先日取ったトノサマバッタの話を自分から楽しそうに話していました。

そこから虫の話がふくらんで、他の友達とも話が盛り上がりました。

 

②きく・はなす

・報告します

・物語を覚えよう

・スピーチ

→事前に「爪もみ」について確認してから授業にのぞむと、手いじりはほとんどせず、爪もみをしていました。

それによって注意されることもなく、聞き逃しもありませんでした。

個別で「今日の授業は楽しかった」と話していたので、モチベーションの高さも影響していると思いました。

 

③作業

・ひっくりカエル

→今まで以上に「切る作業」「貼る作業」が多く、先生に助けを求めて時間内に終わらせることが出来ました。

「一人では時間内に終わらない」という感覚を今日は十分に感じることが出来ました。

 

④個別学習

・ふり返り

 

⑤連絡事項

特になし。

 

⑥在籍学級担任から

「爪もみ」いいですね。

私からも提案してみたいと思います。

お休み中の事を聞くと色々教えてくれました。

 

 

「爪もみ」については、手いじりの代替案として調べたものです。

長男に「爪もみ療法」を試してみたい - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々

 

通級の連絡ノートに、

「やってくれているかわからないが手いじりの代替案として長男に提案している。」

と書いたので、先生が伝えてくれたようです。

 

今後も継続できるといいのですが。