本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

通級127回目~雪で遊びたい

昨日、長男が学校から通級活動の連絡ノートを持ち帰ってきました。

 

①個別学習

・プリント

・トーキングゲーム

・お楽しみタイム(ブロックス

・ふり返り

 

②小集団指導

・今日の予定

・趣味トークじゅんび

・すまいるじんとり

・ふり返り

 

③通級より

トーキングゲームでは

「夢がひとつ叶うとしたら何をお願いする?」

のお題に

「豪雪地帯で雪で遊びたい」

と色々悩んだ末に答えていました。

「20歳になったら?」には、

「お酒を1回飲んでみたい」

など、長男さんらしい回答に友達も共感していました。

趣味トークの準備も順調に進められていました。

 

 

長男はスキーに行って雪が気に入ってしまった様です。

 

昨日、長男を久しぶりに耳鼻科に連れて行きました。

耳の再診と、花粉症のお薬をもらうためです。

先生からの指示通り、毎日オトベントを頑張っているのですが、長男曰く

「左の耳が抜けない、頑張れば抜けるけどすごく痛い。」

と言っていたのですが、先生に耳の状態を診てもらい機械で測定してもらったら、

「左もちゃんと抜けてますね。耳の状態もすごくいいです。」

と言われました。

 

私が、

「中耳炎は完治したってことですか?」

と聞いたら、

「お母さんが言う完治がどういう状態か分からないですが・・・。長い間中耳炎をしていると後遺症として耳の状態も普通とは違う状態になってしまいますし、このままオトベントは続けてください。」

と言われました。

 

長男が将来ダイビングをやってみたいと言っているので、それも相談したら、

「ダイビングを仕事にして毎日・毎週もぐるのは良くないと思いますが、時々旅行に行ってもぐる程度であれば問題ないと思います。そのためにもとにかくオトベントは毎日続けてください。」

と言われました。

 

長男の耳が良くなっていてすごく嬉しいです。

とにかく毎日オトベント(笑)、頑張ります。

通級126回目~ハンバーグが苦手

金曜日、長男が学校から通級活動の連絡ノートを持ち帰ってきました。

 

①個別学習

・今日の予定

・ドッチビー

・ビー玉迷路

・プリント

・ふり返り

 

②小集団指導

・今日の予定

・食べ物クイズ

・趣味トークじゅんび

・ぼうずめくり

・ふり返り

 

③通級より

「冬期講習は1日5時間もやったんだよ~」と報告してくれました。

出来るようになった事を聞くと「たくさんある!」とのこと。充実した冬休みだったのですね。

食べ物クイズでは「ぼくの好きな食べ物①ハンバーグ②シチュー③カレー」の問題を考えて、ハンバーグが苦手なことにみんなが驚いたりと盛り上がりました。

日直も頑張っていました。

 

 

確かに長男はハンバーグがあまり好きではありません。

理由を聞いてみたら「油っこいから」とのこと。

長男は油っこい食べ物が嫌いなんですよね。

 

カレーやシチューは大好きです。

 

 

昨日、長男と次男は漢字検定のテストがありました。

ふたりともコツコツ勉強はしていましたが、長男(4級)は厳しいかも・・・と言う状況です。

とりあえずは結果待ちです。

療育101回目~ようやくキラーマシン完成!

昨日の土曜日は、長男の101回目の療育センターでの療育でした。

物凄く寒かった・・・早く暖かくなって欲しいです。

 

今回は、男子2人での活動でした。

 

活動内容は以下のとおり。

1.雑談

2.アイロンビーズ(雑談しながら)

 

今回は、療育センターに行く前に皮膚科にも行かないといけなかったので最初からモニターで観ていたのですが、最初の10分くらいのあいだ長男ひとりだったので、長男の希望でアイロンビーズ作成が始まり、他の子が来てもそのまま最後までアイロンビーズ作りで終わってしまった感じです(笑)。

 

最初の雑談では、スキーに行ったことを話していた様です。

 

アイロンビーズキラーマシンは、とうとう昨日で終わりましたが、組み立てのセメダイン?が完全に固まるまで療育センターに置いておくので次回お渡ししますとのことでした。

 

さて、この前の金曜日からこのようなドラマが放送されているのですね。

www.tv-asahi.co.jp

 

Tverでも観ることが出来ます。

tver.jp

 

今日の長男はギター教室です。

通級125回目~冬休みの出来事

昨日、長男が学校から通級活動の連絡ノートを持ち帰ってきました。

 

①個別学習

・今日の予定

・お楽しみタイム(冬休みのこと)

坊主めくり

・ふり返り

 

②小集団指導

・今日の予定

・冬休みクイズ

・ふり返り

避難訓練

 

③通級より

3学期の目標を決めたり、冬休みのスキーの話をしたりしました。

坊主めくりでは、札をめくるだけでなく、歌人名にも気を留めていました。

残念ながら連敗でしたが、ゲームの準備や片付けまで楽しめました。

冬休みクイズでは、朝食に和洋中どれを食べたか?問題で楽しませてくれました。

3学期よろしくお願いします。

 

 

3学期の通級が始まりました。

活動があったのは木曜日なのですが、朝ご飯は何を食べたんだったかな・・・。

パスタスープだったかな?

 

朝ごはんは、前日のうちに聞いて、熱いものは早めに作って冷ましておかないといけないし、気に入らないと長男も次男も食べてくれなかったりするので悩みます。

 

毎日納豆ご飯などを食べてくれると栄養面でも準備する側も楽なのですが。

 

さて、今日は療育センターに行ってきます。

世界名作劇場

少し前から子供たちと、Amazonプライムで「世界名作劇場」を観ています。

 

今まで観た作品はこちら。

・家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ

トム・ソーヤーの冒険

母をたずねて三千里

あらいぐまラスカル

ペリーヌ物語

赤毛のアン

 

今は「赤毛のアン」を観ています。

 

大体50話くらいの構成になっていて、今どきこんな長編アニメ滅多にないのではないでしょうか。

毎年1月~12月までで1つの話が放送されていた様です。

 

毎週日曜日の夜に観ていたのはもちろんですが、朝7時半頃~も再放送がされていて、学校に行く前にも観ていました。

学校に行く前に『フランダースの犬』の最終回を観たときは大泣きしてしまい、

「これから学校に行くのにこんな顔でどうしよう・・・」

と思った記憶があります。

※年齢的に『フランダースの犬』の初回放送(1975年)は観てません。

 

世界的に有名な物語がベースになっているので、ストーリーを知っていれば何かの役に立つかもしれないという理由もあるし、「アライグマといえばラスカル」みたいなネタを子供と共有したい(笑)という思いもあります。

 

今観ていて思うのは、子供に対する扱いが現代ではありえないという事です。

 

たとえば・・・

・学校の先生がムチでトム・ソーヤーのお尻を腫れるくらい叩く

・ハックが子供なのにひとりで暮らしていることについて、普通に村の人々に受け入れられている

・お母さんを探しに9歳のマルコがたった一人でイタリアのジェノバからアルゼンチンへ向かう

・13歳のペリーヌが工場で働く

などなど。

 

ひと昔の子供は今よりもずっと過酷な環境でたくましく生きていたのかな、と思いました。

 

赤毛のアン」については、アンがあまりにも変わった子なので、長男と次男が困惑していました(笑)。

どう見ても愛着障害もしくはADHDの様な感じがします。

 

アンは孤児院で育っているので本当に愛着障害があるのかも知れませんが、この話は実話ではありません。
ただ作者自身も早くに両親を亡くしているそうなので、自分自身の子供の頃のことを参考にしているのかも知れないと思ったりしました。

 

これからも、子供たちが飽きるまで色々な物語を観てみたいと思います。