本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

初めて聞いた「児童」の陽性報告

昨日、長男が通っている民間放課後等デイサービスからメールがあり、通っている児童の中で、新型コロナ陽性者が発生したという連絡がありました。

 

少し前には、職員の陽性報告もありました。

 

今のところ、知り合いに感染者はいないのですが、こうやって、

「同じ施設に通っている誰か」

とか、

「同じ職場に通っている別フロアの誰か」

みたいな、同じ場所を使用している人の感染を時々耳にしますが、子供の陽性報告は初めてなので驚いています。

 

その子は、別に通っていた民間放課後等デイサービスで陽性者が出たため、検査をしたら陽性が判明した様です。

 

今回の緊急事態宣言は人の流れがあまり止まっていないので、どうしても広がってしまうんでしょうね。

 

 

 

さて昨日、夏休みの自由研究の一つで、

「カカオからチョコレートを作ろう」

というキットを使ってチョコレートを作ってみることにしました。

 

長男が、

「これセイキンが作っててすごい大変そうだったよ!!」

と言うのでYouTubeを見てみたら本当にヤバそうだったので(笑)、すり鉢は使わずにフードプロセッサーで細かくしたのですが・・・。

 

湯せんをしても、なかなかサラサラにならないので、

「やっぱりすり鉢でゴリゴリやらないとダメなのでは?」

と言うことで、一旦ラップに包んで冷蔵庫で保存し、実家からすり鉢をかりて、今日続きを行うことにしました。

 

本当にチョコレートになるのか・・・。

 

結果はまた明日報告しようと思います。

 

※昨日の記事で、「今日もブルーインパルスが来るのかな」みたいに書いてしまいましたが、私の完全なる勘違いで、次は8/24(パラ開会式の日)でした(笑)、すみません!!(記載はひっそりと消しました^^;)

モデルナアームとオリンピック開会式

先週13日に、職域接種でモデルナのワクチンを接種したのですが、1週間後の20日の夜から摂取したところがしこりの様に膨らみ始め、次の日(21日)には赤くはれてしまいました。

腫れの部分は、それぞれ軽めですが、痛み、痒み、ほてりがあります。

 

長男に写真を撮ってもらったのですが、腫れの部分よりも、想定と比べて腕の肌が汚いことに衝撃を受けた私(笑)。

二の腕って近いから、老眼だとよく見えないんですよね(笑)。

シミとかは仕方ないとしても、ムダ毛は剃ろうと思います・・・。

f:id:yumirizu:20210723210847j:plainf:id:yumirizu:20210723211643j:plain

 

横から見ても腫れています。

だんだん大きくなってきて、多摩動物公園に行った日(22日)も、夫に「すごい赤いけど大丈夫?」と言われてしまいました。

昨日(23日)になると、さらに広がるも色は薄くなり、少し痒みが残る程度となりました。

段々と良くなっています。

 

調べたところ、1回目にモデルナアームになった人は、2回目も高確率で同じように腫れるらしいので、8月にまた同じ経過をたどるんだろうなと思います。

 

 

 

さて、昨日はオリンピックの開会式でしたね。

 

日中はベランダからブルーインパルスが見えました。

 

ただ、長男も次男もオリンピックには全く興味なし。

開会式の選手入場曲が、色々な日本のゲーム音楽でしたが、長男も次男も全く見る気無しでフォートナイトをしていました(笑)。

(テレビをゲームで占領されたので、私はNHKプラスで鑑賞)

 

ゲームが好きな人は、オリンピック観戦よりゲームだろうし、スポーツを真剣に頑張っている人はゲームなんてほとんどしないだろうから、ゲーム音楽を聴いてもゲームの場面などは思い浮かばないんだろうなぁと思いました。

 

 

私はオリンピックの時期になると、いつも行けなくなったマレーシア旅行のことを思い出します。

本当は今日から旅行に行く予定だった(涙) - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々

 

行きたいと思った年(2019年)に行ってしまえばよかった・・・。

あの時は、夫から「次男がまだ4歳だから」と反対されて、2020年に絶対行く約束をしたものの、コロナで流れてしまったんですよね。

本当に後悔しています。

思い立ったが吉日。人生は一度きりなのです。

 

来年?再来年?!には、マレーシアをはじめ、長男と次男を連れて海外旅行を楽しみたいです。

入場制限のおかげで行ける場所が増えた

昨日「多摩動物公園」に行ってきました!!

 

私も夫も、人混みや行列に並ぶのが嫌いなので、

「予約なしで人がいっぱい来そうな場所には絶対に行かない主義」

のため、夏休みにテーマパークや動物園に行くことなど絶対にありませんでした。

行くとしても、超マイナーで人が来なさそうな小さな動物園?みたいなところとか(笑)。

東京ディズニーリゾートなどは、行くなら絶対平日に会社を休んで行っていました。

 

でも新型コロナ流行により、色々な場所で入場制限をしてくれるようになったため、通常であれば劇混みになるような休日でも、整理券や予約さえできれば安心して行ける場所が増えたというわけです。

 

昨年も入場制限のおかげで、8月のど真ん中にディズニーシーに行ってきました。

ディズニーシー、空いてたけどソアリン乗れず(涙) - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々

私は学生の時にTDLでバイトをしていて8月にどれだけ混むかを知っていたので、通常なら8月にディズニーに行くなんて正気の沙汰ではありえません。

 

子供たちも小学生になり、平日休むことが難しくなってきたため、今のこの状況は正直ありがたすぎる。

新型コロナの流行が収まっても、このまま入場制限を続けてほしい・・・売上とか考えると難しいのかもしれませんが。

 

と言うわけで、多摩動物公園の入場整理券を取って行ってきました!!

多摩動物公園は昆虫館があるので、長男がよろこぶと思ってたためです。

多摩動物公園公式サイト - 東京ズーネット

 

 

 

 

 

多摩動物公園はすごく広いところなのですが、入場制限もかけていたため、本当にガラガラで快適でした。

f:id:yumirizu:20210723060146j:plain

もうちょっと入れても平気なんじゃないの・・・と思ったくらい。

整理券は無料なので、券だけ取って来なかった人もいるのかもしれません。

 

さて、長男が楽しみにしていた昆虫館ですが、入口に

「昆虫ユートピア

と書かれていて(笑)、チョウがいっぱいいて確かにユートピアだったのですが、水場もあるせいか蚊もいっぱいいて、長男と次男が結構刺されてしまいました(涙)。

 

しかも甲虫系はおらず・・・微妙に思っていたのと違ったような?

 

ライオンバスにも乗りましたが、暑さでライオンがグッタリしていて、バスに取り付けたお肉を食べに来てくれませんでした(笑)。

 

私たちが乗り終わった後、施設不具合でライオンバスが中止になってしまったので、ギリギリセーーーフ!!でした。

 

次は、近所の公営屋外プールに行きたいです。

ウォータースライダーもあったりして値段の割に充実しているためか、近くを通るとイモ洗い状態なのが見えるので行く気にならず、一度も行ったことが無かったのですが、ママ友から入場制限をしていてすごく快適だと聞き、抽選申し込みをしています。

1週間単位で申し込みがあり、この前は落選してしまったので、頑張って毎週申し込んでみようと思っています。

長男が不登校になりかけた「みんなの前での発表」結果は・・・

以前、長男が不登校になりかけた、総合の授業の発表について。

yumirizu.hatenablog.com

 

学校に行きたくない理由をカミングアウトした翌日(発表初日)は、結局、時間の都合で4名しか発表できず。

そして、その次の総合の授業の日は、

「今日は総合が2時間もあるから当たるかもしれない」

と言うことで、学校に出かける直前になって

「気持ち悪い」

と言い出し、学校に遅刻の連絡をしようとしていたところで、

「治ったからやっぱり行く」

と学校に行きましたが、結局その日も発表に当たらず。

 

とうとう終業式前日になってしまったので、

「結局、発表当たらなかったね」

と言ったら、

「いや・・・終業式の日に時間があったらやるって先生が言ってた。」

と長男。 

 

 

 

結局、本当に終業式の日に残りの子の発表をやったそうで、しかも長男は大トリだったそうです。

 

ただ発表はすごくうまくできたそうで、

「一言も間違えずに発表できたよ!」

「みんなが僕の発表の感想をタブレットに送ってくれて、いいことがいっぱい書かれていたからおかあさんにも見せてあげるね!」

と言って見せてくれたりと、結果的には結構上手くいったみたいで良かったです。

 

他の子からのメッセージを見ると、

「みじかくわかりやすくまとめられていて、説明がわかりやすかった。」

と言う意見が多かったです。

ただ、発表が終わったら全員がタブレットから感想を送らなければならないらしく、先生も見ているので、結局は何かしら良いところを見つけてほめるしかないとは思うのですが(笑)。

 

これが一つの成功体験となって、自信につながるといいなと思います。

長男の通知表(4年生1学期)

昨日、長男と次男は終業式で、通知表をもらってきました。

 

そして今回の結果は、以下の内容でした。

国語「よくできる」0項目、「できる」3項目

社会「よくできる」2項目、「できる」1項目

算数「よくできる」1項目、「できる」2項目

理科「よくできる」3項目、「できる」0項目

音楽「よくできる」0項目、「できる」3項目

図画工作「よくできる」1項目、「できる」2目

体育「よくできる」0項目、「できる」3項目

「がんばろう」は無しでした。

 

3年生3学期は、

「よくできる8個、できる13個」

でしたが、今回は、

「よくできる7個、できる14個」

で、1つよくできるが減りました。

 

今回、理科がオール「よくできる」で、ちょっと謎でした。

理科のテストは毎回100点でもなかったし、この前の授業参観の出来事もあるので・・・(笑)。

小4長男の授業参観に行ってきました - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々

 

 

 

 

学校からの報告では以下のことが書かれていました。

「理科の「電気のはたらき」の学習では、乾電池を2つつなぐ方法を考え、並列つなぎについて説明することができました。並列のつなぎ方を思いついたのは長男さんだけで、みんなの学びにもつながりました。

配膳台当番の仕事を4月から毎日やり続けることができました。4時間目が終わるとすぐに自分から仕事に取り組むことができ、成長を感じました。

学級の友達とも、自分から関わっていこうとする姿が見られます。

引き続き、通級と連携しながら指導にあたってまいります。」

 

3年生の時は、どうやったら係の仕事を忘れないかでものすごく苦労したのに、なんでこんなにスムーズに係りの仕事ができるようになったのか・・・。

自分が仕事をしないと給食が始まらないからだと思いますが(笑)。

 

2学期になって別の係に決まったら、また仕事を忘れる件で苦労することになるのかも知れないと思うと、長男はこれからもずっと給食配膳台係でお願いしたい気分です(笑)。

 

あと次男は、すべて「できる」でした。

2段階評価の場合、よっぽどひどくないと「がんばろう」は付かないらしいです。