読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

夫婦喧嘩の効果?

大人の発達障害

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

年末に色々と夫婦でぶつかり合いがありましたが、何とか(?)落ち着きました。

ケンカの経緯はこちら・・・^^;。

長男の前で夫婦喧嘩してしまいました - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々

夫はアスペルガー症候群なのだろうか? - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々

無駄なイライラはお薬やサプリに助けてもらおう! - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々


子供の医療関係についても興味を持つようになってくれて、具合が悪い時も積極的に病院に連れて行ったり、爪が伸びていないかを見たりしてくれるようになりました。

 

そして一昨日は、夫が打ち合わせのため早く帰ってくることが出来たため、自分から
「今日は自分の方が帰るの早いから、保育園にお迎えに行くね」
と言って、お迎えに行ってきてくれました。

 

長男が保育園に通うようになってから約4年間、今までも夫が仕事の都合で早く帰る日はあったのですが、いつも保育園のお迎えには行かず、私がいつも通りの時間に保育園に寄って帰っていたのです。

そういう日は、家に帰るといつも夫はスエットに着替えてくつろいでいました。

 

一応、私がご飯支度をしている間に子供の面倒を見てもらえるのは非常に助かったのですが、良く考えてみたら夫が迎えに行っていたら一番効率が良いんですよね。

今まで何て無駄なことをしていたんだろう・・・と思います。私ばっかりが忙しい感じだったですし。

 

 

 

私も勝手に、
「夫に保育園のお迎えは難しいかな」
と思っていたので、夫にお願いするなんて思いつきもしなかったのですが、今回の話し合いで、
「お互いに作業分担はあるけれども、「家の事を回す」という目標は2人とも同じなので、相手の作業でも自分が出来そうなときは手伝ったりして、効率的に家の事を回して行きましょう。」
と説明しました。

 

夫はとにかく自分に与えられた作業はキッチリとやるのですが、それ以外の事は余裕があってもやらない傾向があり、それがどうにも冷たい印象で嫌だったのです。

 

私は作業の流れでついでに出来そうだったり、夫が忙しそうにしていたら夫の分担の作業でもやっているので、夫にもそういう気持ちを持って、家の事を効率的に回して行きたいとお話しました。

 

今まで長男だけの時は何とかやっていけたかも知れないけれど、夫婦共働きで子供が2人もいると、本当に協力していかないと回らないので・・・。

夫が心から納得してくれたかどうかはわからないけれど、多少は臨機応変に家の事をやる様になってくれて良かったです。

 

これからも色々あると思いますが、話し合って乗り切っていきたいと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ