本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

長男、久々の中耳炎(涙)

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

月曜日、学校からの帰宅後、長男が、

「左の耳がかゆい。変な感じがする。」

と言い始めました。

 

 

この時点で耳垂れはなかったのですが、耳の中をカメラで確認したところ、鼓膜の辺りが少し濡れているような・・・?微妙な感じです。

 

気になるので念のため夜に抗生剤(クラリス)を飲ませました。

そして昨日の朝、長男から

「耳から水が出てきた〜」

との報告。

やっぱり中耳炎だったんだね涙。

 

中耳炎は、去年11月に罹って以来なので、5ヶ月ぶりです。

先週寒くなった時に少し風邪を引いてしまったのが悪かったのかも知れません。

風邪を引いたら要注意ですね。

 

今日、おじいちゃんに耳鼻科に連れて行ってもらう予定です。

 

 

 

さて、昨日のブログに書いた、学校の役員決めの話。
 
私たちのクラスは、広報ともう1つ何かの係が決まらず、時間も押してしまったので、
「何もやってない人でくじ引きしちゃおう。くじは先生に引いてもらえばよい(笑)。」
となりました。
 
そこで意見が分かれたのが、
「保護者会に来ていない人をくじに含めるかどうか」
です。
 
今年度の役員を決めてくれている昨年度の役員さんとしては、ここに来ていない人に
「くじの結果、あなたが広報に決まりましたのでよろしく」
と連絡するのがどうしても心苦しいとのこと。
 
でも他の人からは、
「それだと休んだもの勝ちになっちゃうので、公平に全員でくじ引きすべき」
という意見も。
 
結局可哀そうなことに、昨年役員をやった方たちが、
「じゃあわたし今年もやります!大丈夫です!」
となってしまいました。
 
昨日、職場の人にその話をしたら、
「うちの場合、保護者会の場で来なかった人にひとりひとり「あなた出来ますか?」って電話して確認したこともありましたよ。」
と言われました。ひぇ~~っ!!
 
希望者がいなかった役員の決め方が最初から一律で決まっていればいいと思うんですけどね。
「その場の意向に任せる」
となっていると、その場にいた人が
「来なかった人をくじに含める」
という判断をしたことになり、後々の人間関係に影響してしまうかもしれないので、どうしても来なかった人に対して遠慮が出てしまいます。
 
もし万が一、今後私が役員をやることになったら、役員の会議で意見を出してみようかと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ