本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

2歳次男の吃音がなぜか改善。その理由は?

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

少し前の記事で書いた「次男の吃音(どもり)」ですが、特に何の対策もしていなかったのですが、自然に改善してきました。

yumirizu.hatenablog.com

yumirizu.hatenablog.com

 

 

 

そのため来月予約していた保健センターの相談についてキャンセルするかどうか迷い中です。

ただ一つだけ心配なのは、キャンセル後また酷くなったらどうしよう・・・と言う事。

次男の場合、頻繁に何度もどもる日もあれば、全然大丈夫な日もあるので・・・。

 

それにしても、なぜ治ってきたのかがわかりません。

吃音の注意や指摘はストレスになって余計にひどくなる可能性があるらしいので、本当に何もしていませんでした。

逆に長男が、ふざけて次男の吃音を真似したていこともあるくらいです。

単純に成長の過程で改善してきたと言うことなのでしょうか?


保育園にも次男の話し方の様子を確認して改善している様であれば、保健センターの相談はキャンセルするか、一応相談には行って次男の様子を見てもらい、今後気を付けておいた方が良い事などを教えてもらえたらと思っています。

おそらく次男には吃音の素質があるのかも知れないので・・・

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ