読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

子供向け乾布摩擦の効果とやり方

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

先月の療育で、担当の方から、

「自分のボディイメージ強化のために乾布摩擦も良い」

というアドバイスをいただいたのですが、その後まだ実践できていません。

yumirizu.hatenablog.com

 

乾布摩擦を始めるにあたり、効果や方法などを改めて調べてみました。


調べたところ、乾布摩擦の効果は以下のようなものがあるようです。

■ 乾布摩擦の効果

・寒さに対する抵抗力がつく

・皮膚が鍛えられる

・自律神経の働きが高まり免疫力がアップし、病気にかかりにくくなる

・抵抗力がつくことでさまざまなアレルギー症状を防ぐ

・喘息の発作を軽減

冷え性を改善

・関節をほぐす

・しもやけを防ぐ

・体臭が改善する

・低血圧を改善

・ボディイメージの強化

※「ボディイメージの強化」は調べて出てきたわけではなく、療育相談でアドバイスをもらったので私が追加しました。


長男に適した効果としては、「病気にかかりにくくなる」「アレルギー症状を防ぐ」「ボディイメージの強化」でしょうか。

 

 

 


そして子供の乾布摩擦のやり方ですが、以下のような感じでした。

■ 乾布摩擦のやり方

・特に寒い場所で行う必要はなく、暖かい室内で行っても良い

・綿や絹などの自然素材で作られた柔らかめの布やタオルを使う

・赤ちゃんや肌の弱い子供の場合は手のひらでこすっても良い

・手足の先から徐々に体の中心に向かってこする

・あまり強すぎない力でこする

・こすり方には特に決まりはないが、同じ場所を10回くらいこする


長男の場合、ボディイメージの強化があるため親がこすっては意味がないと思うので、私も長男の目の前で服を着たまま一緒にやってみようかなと思います。

長男はアトピーもあるのでタオルは使わずに、室内で、手でこするやり方でやろうと思います。

まずはこれから朝着替えるときに挑戦してみたいと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ