読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

『そのときは彼によろしく』

テレビ・ニュース・書籍

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

少し前に、自閉症スペクトラムである事を公表している作家の「市川拓司」先生を紹介し、

yumirizu.hatenablog.com

 

『こんなにも優しい、世界の終わりかた』を読んだことを報告しましたが、

 

先日、『そのときは彼によろしく』という小説も読み終わりました。

 

 

 

まだ市川先生の小説を2冊しか読んでいませんが、主人公はいつも両親(母親が早く亡くなるパターンの場合は父親)から理解や愛情を非常に受けているので、市川先生もきっとこのように育ったのかもしれない・・・と感じています。

そして私も、小説を読むたびに、主人公の親の子供への接し方を見習わなければと思います。


現在、『壊れた自転車でぼくはゆく』と言う小説を読んでいます。

 

まだ3冊目を読み始めたばかりなのですが、どの小説も優しい気持ちになれるストーリーで面白いです。

とりあえず、図書館で借りられる本は全て読んでみて、借りられなかったものは購入して読んでみたいと思っています。

 

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ