読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

小説家「市川拓司」さんのご紹介

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日の記事ではご心配をおかけしてすみませんでした。

問題解決はまだこれから頑張らないといけないのですが、少しずつ落ち着いてきました。

とにかく長い社会人人生、何度も壁にぶつかることがあると思いますが、地道に努力を積み重ねていくしかないですね。

 

さて、話は変わって・・・。

ネットで発達障害について調べていると、割と目につくキーワードとして、

発達障害の有名人」

と言うものがあります。

見てみると、本人が公表している場合の他にも推測が多く、どこまで信用していいのか・・・と感じています。

 

その中で私がすごく気になった方がいまして、「市川拓司」さんと言う小説家の方です。

市川拓司 - Wikipedia

 

この方は、ご自身で自閉症スペクトラムである事を公表しているそうです。

 

 

 

私はおそらく、この方の小説を一度も読んだことがないと思いますが、

いま、会いにゆきます

の映画は見たことがあり、感動的なお話でした。

 

 

そして彼の作品の中には、まるで自閉症の様な特徴を持つ主人公が出てくるものもあるそうです。


また、発達障害関係の本も出版している様です。

 

近いうちに購入もしくは図書館で、「市川拓司」さんの本を読んでみたいと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ