本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

腸内細菌で自閉症が改善?

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

最近、とても気になっているニュースをご紹介します。

www.excite.co.jp

 

普通の子の糞便を自閉症の子に移植する事で、自閉症の症状が改善されると言うものです。

 

治療前、ASDの子は、普通の子よりも善玉細菌(ビフィズス菌やプレボテラ菌など)が少ない傾向にあった。

しかし、治療によって腸内細菌が増え始め、2年後が経過した現時点でも、最初の移植時点よりも腸内細菌が豊富なまま残っていることが今回の研究から明らかになった。

 

確かに長男は、小さい頃は特にお腹が緩めで、あまりしっかりした便をするタイプではありませんでした。

そして、一度胃腸炎などでおなかが緩くなってしまうと、回復までにだいぶ時間がかかりましたが、病院からも、

「男の子は一度緩くなるとなかなか回復しないんです」

と言われたので、あまり問題視していませんでしたが、一応配達のヤクルトを取ったりして頼んだりしていたんです。

宅配のヤクルト400は、スーパーで売っているものよりも菌が多いのです。

 

今はようやくバナナのような形にはなってきましたが、次男と比べると柔らかいです。

 

一方、次男は小さい頃からかなりしっかりした便で、これが普通なんだなぁと驚いています。

 

 

 

 

私は以前から、
「長男がアレルギー体質なのも、腸が弱いのが原因なのではないか?」
と思い、お腹に良いものは積極的に長男に取り入れてきましたが、自閉症の改善にも多少は役立っていたのでしょうか?
 
関連してこのような記事も。
 
今まで治療薬が無いと言われていたASD(自閉スペクトラム症)も、もしかしたら薬が出来るかもしれませんね!!
しかも、腸内細菌を改善するものであれば、副作用や中毒性などもあまり気にせず安心して飲むことが出来ます。
 
上の記事で書かれていた「ロイテリ菌」ですが、市販されているんですね。
さっそく買おうと思います。

 
さて、最後にサラッと大事な事を書きますが、昨日、お義父さんの具合が急変し、夫が急いで帰省、その後23時半に息を引き取られたとのこと。
 
なので今は、子供たちと3人暮らしです。
おそらく、土曜日がお通夜、日曜日が告別式となりそうです。

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ