本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

「子連れ懇親会」の憂うつ

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

保育園などで、よく子連れの懇親会が開催されますが、発達障害児をお持ちのお母さんは、そういったイベントに参加するのを躊躇する方も多いのではないでしょうか?

 

大きな理由としては、

「子供が他の子に迷惑をかけないよう気を配り続けるのに疲れる」

「勝手に遠くに行ってしまわないか、常に気配りしてないといけないので疲れる」

「結果的に、子供の行動が気になって他のお母さんとの会話に全然集中できない」

と言うもの。

 

そのため長男が年中くらいまでは、近所の公園などで開催される子連れの懇親会には参加したことがありません。

その頃は、

「次男がまだ小さいので・・・」

みたいな適当な理由をつけて断っていました。

 

年長くらいになると、さすがに本人が他のお友達から懇親会の開催を耳にすることもあるし、仲間外れになるのはかわいそうかな・・・と思って頑張って参加したりもしますが、やはり、完全に長男を放牧して親同士の会話に集中することはできませんね。

頻繁に席を外して子供の方に行くので、もしかすると他のお母さんから、

「あまり話するのが好きじゃないのかしら・・・」

みたいに思われているかも知れませんが、実は違います。

私も思いっきり会話に集中したい~っ(笑)!!

 

 

 

しっかりした女の子のお母さんだと、完全に子供を信用しきってお酒を飲みながらずーっと話に夢中になっている方もいたりして、ひたすらうらやましい限り。

 

最近も、長男が年長時代のクラスのみんなで、

「夏休みにコテージ借りてお泊りに行こう!」

という話が出たのですが、企画してくれたお母さんに、

「長男が現在通級を利用していること」

「旅行先で、虫を追いかけて森の中で行方不明になりかねない」

事などを説明し、丁重にお断りしました(涙)。

本当は行きたいんですが、おそらく他のお母さんたちと一緒に食事を作ったりもしなければならず、その間長男を放置するのは危険すぎるので・・・。


よく考えてみると、保育園の帰り道でも、子供放置で気兼ねなく立ち話できるお母さんがほとんどの中、私は会話もそこそこに子供を追いかけているような気がします。

 

長男も小学生なので、そろそろ大丈夫なのかもしれませんが、もう

「見てないと不安」

みたいなクセが染みついてしまっているような感覚です。

次男の方がまだ安心かも知れません。

 

ただし子無しの夜の飲み会は、長男を家においていけるので、積極的に参加してます!!
毎回、夜の飲み会だったらいいのになぁ~と、切実に思う私なのでした。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ