本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

今回の中耳炎の原因はMRSAと言う耐性菌

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日の記事の続きです。

 

支援級の説明会の後は、長男を耳鼻科に連れて行って耳の清掃をしてもらわなければならなかったので、急いで残りの買い物をして帰宅し、小学校の校門で長男を待ちました。

長男ピックアップ後、耳鼻科へ。

 

今回すごく失敗したと思ったのですが、12時ごろでも耳鼻科がすごく混んでいて、そこからかなり待たされました。

事前に一度耳鼻科に行って、診察券を出しておけば良かったのです・・・。

 

長男の耳の洗浄の後、私だけ残されて先生から説明がありました。

長男の中耳炎はかなり強力な菌に感染していて、MRSAと言う耐性菌が検出されたということでした。

メチシリン耐性黄色ブドウ球菌 - Wikipedia

ウィキペディアにも書いてある通り、

本菌が免疫力が低下した患者に感染すると、通常では本菌が起こすことはないような日和見感染を起こすこともある。一旦発症するとほとんどの抗生物質が効かないため治療は困難である。

とあり、MRSAはどこにでもいる菌であり、悪い菌ではあるものの、健康な人が保菌しているだけでは心配する必要は全くないそうなんです。

なので先生からも、

「とにかくお休みの日はゆっくり体を休めてください。」

と言われ、来週1週間耳洗浄と薬を続けて改善しなければ、耳にチューブを入れた大きな病院に行ってもらうことになるかもしれない、と言われてしまいました。

 

 

 

そのため昨日は日曜日でお天気も悪かったので、朝も遅くまで寝かせ、一日中家でゆっくり過ごしました。

 

こちらのサイトには、

中耳炎 知っておきたい予備知識|アステラス製薬|なるほど病気ガイド

中耳炎の耳漏が長く続いている方では、MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)という耐性菌が原因となっていることがよくあります。

現在、肺炎球菌やインフルエンザ菌の耐性菌や、MRSAに効果のある抗菌薬はいくつか開発されており、必要に応じて、これらの薬剤を使って治療することができます。

と書いてあるので、お薬はあるのかな・・・?と思ったり。

土曜日の耳洗浄が少し強かったのか、夜から出血が続いていて心配です。

今日の診察で見てもらおうと思っています。

 

もしかして、長男が発達障害で自分のカラダの疲労に鈍感で、知らずに無理して遊びすぎたりしているとか・・・?

普通の子なら、お昼寝したり、

「疲れたからひと休みしたい」

と言うところを、普通に活動してしまい、知らず知らずのうちに疲労が蓄積して・・・と言う感じなのでしょうか。

とりあえずは夜寝る時間を早めるよう心掛け、昨日は21時にはお布団に入りました。

 

そして土曜日はもう1つ、一番大変な事件が発生しています。

長くなってすみませんが、また明日記事に書きますね・・・。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ