本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

支援級の説明会に大遅刻してしまいました(涙)

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日は、本当に色々なことがあった一日でした。

 

まず昨日は支援級の説明会の日だったにもかかわらず、私がすっかり忘れていました。

夫にも伝えていましたが、行くつもりがないので覚えておらず。

ただ、私が自分のiPhoneのリマインダーで登録はしていたのですね。

リマインダーは今まで全く使っていなかったのですが、リマインダーってどんなアプリなんだろう?という好奇心だけで支援級の説明会をたまたま登録していたのです(笑)。

 

説明会の事をすっかり忘れていた私は、普通にスーパーで買い物をしていました。

するとiPhoneに支援級の説明会と表示され・・・。

急いで家に電話して夫に封筒の中身を確認してもらったところ、確かに説明会があるようだったので、とりあえず夫から遅延することを電話してもらい、買い物は傷まないものだけ買ってからそのまま小学校へ行きました。

説明会は20分くらい遅れてしまいました・・・。


最近までは何とか頭の記憶だけで管理していたのですが、もうやることが沢山ありすぎて限界のようです。

スケジュールアプリを入れないとダメですね。

実は3月も、次男の歯医者の予約をすっかり忘れてすっぽかしています・・・。

少し調べてみたのですが、出来るだけ夫と共有できるようなものがいいので、試しに「TimeTree」と言うスケジュールアプリを使ってみようかと思うのですが、いいものがあればここでご紹介します。

 

 

 

話は戻って、説明会では支援級の目標や、実際に子供たちで行うゲームの内容などの説明がありました。

大きな目標としては、

・自分と他者は違うという感覚を身に着ける

・学習態勢の確立

など。

 

小集団で、必ず全員が聞いている、必ず全員が参加する活動を目指すということでした。

あくまで説明会を聞いただけの印象ですが、話を聞いていて、これだけしっかりした支援を受けられるなら、公立小に通うことになって結果的には良かったかも・・・と思いました。

長男は週に2時間の通級に決まったようです。

 

そして説明会終了後、なんと保育園で同じクラスだったお母さんがいたのです。

しかも通級の時間も同じ枠でした。

少しお話ししましたが、その子は特に明確な診断を受けたわけではなく、特性を聞いてみると、もしかしたらADHDの傾向があるのかな・・・?と思いましたが、かなり軽いのではという印象でした。

長男の説明の時に、アスペルガー自閉症と言う言葉を使いましたが、それもあまりわかっていないようでした。

なので、もしかするとその子の方が先に通級を卒業するかもしれませんが、とりあえずは心強いです。


昨日(土曜日)はさらに色々なことがあったので、明日の記事に続きます。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ