本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

「ママぎゅうして!」はいつまで続くのか?

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

甘えん坊の長男は、もう年長5歳にもかかわらず、隙あらば私に抱きついて来ます。

もしかすると次男よりも要求が多いかも知れません。

朝起きた時は必ずソファーなどに横になって目を瞑り、

「はい!ママぎゅうして!」

と、抱きしめに来いという要求をします(笑)。

 

もう重いのでさすがに「抱っこ」は言わないようになりましたが、ハグの要求については一体いつまで続くのでしょう?

 

長男は先日初めて乳歯も抜けて外見だけは立派な男の子に見えるので、そろそろ

「ママぎゅうして!」

みたいな事は言わない方が良い雰囲気の外見になりつつあります。

 

 

 

何となく不安になり調べたところ、これは本当に個人差の様で、中学生になってもハグをする子もいれば、小学生の早い段階から

「キモい!」

とやらなくなる子もいる様ですね。

 

とりあえずは、まだハグを要求するのはおかしくない年齢の様で安心しました。

 

長男とハグが出来なくなってしまう日が来ることを考えると、

「いつまでも甘えて来てくれる方が可愛いのかな・・・」

と思ったりもしますが、夫は

「中学生になっても母親に抱きつくなんて気持ち悪いよ」

と言います。これが男性の意見なのでしょうか。


長男は確実に他の子と比べて精神年齢が低いのは確かなので、そのうち次男に追い越されてしまうかもしれません。

これからどういう風に親離れしていくのか、長く暖かい目で見守って行こうと思います。

(↓過去の関連記事はこちら↓)

yumirizu.hatenablog.com

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ