本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

職場でのカミングアウトについて考える

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

うちの長男がアスペルガー症候群のため療育に通っていることについて、私の職場で伝えている相手は、上長の1名しかいません。

(もちろん部課長には話してありますが)

 

療育でお休みする日の理由について、職場の人たちには

「子供の通院」

と説明しています。

長男は幸い(?)、中耳炎の手術をしたりしているので、みなさんあまり疑っていない様です(たぶん)。


職場でカミングアウトしにくい大きな理由として、どうみてもAさんが発達障害(ADD)の傾向があるため、私のカミングアウトにより職場の人たちが発達障害を知るきっかけとなり、周囲が

「Aさんも発達障害なんじゃ・・・」

と言う流れになるのが怖いためです。

 

 

 

それをきっかけに、Aさんが発達障害の治療をはじめたりして、症状が快方に向かう流れになったらよいのですが、Aさんはそういう前向きで強い精神力の持ち主にはあまり見えないため、確実にAさんを嫌な気持ちにさせてしまう気がします。

もしくは、本人は自分の事について全く気づかない可能性もありますが(笑)。

 

でも来月末にはAさんがいなくなるので、少なくともAさんの代わりに来る人には伝えてもいいのかなと思っています。


ただAさんの代わりに来る人は未婚者(私よりも年上ですが)のため、そもそも私のようなワーキングママの働き方を理解してもらえるかどうかが心配だったりしますが、最近は会社もセクハラ・パワハラ等にうるさいので、きっと何とかなるでしょう^^;。

 

今はとにかく、来週からAさんの代わりの人が来て、「普通」に仕事をこなしてもらえるのを楽しみにしている毎日です。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ