本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

長男の奇跡的とも言えるアスペルガーらしくない言動

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

先日、長男の行動でとても意外なことがあったので書きとめたいと思います。

 

長男は現在、お手伝いとして主に、

・保育園からの帰宅時、保育園から持って帰ってきた洗い物(保育園で着替えた服)を洗濯機に入れる

・洗濯ハンガーにかけていた洗濯物を外し、まとめておく
(外した後にたたむのは大変なので、1ヶ所にまとめておく)

・ご飯を食べた後の自分の食器を流しに片づける

の3つを担当しています。

 

先日保育園から帰ってきた時、長男がトイレに行こうとしたのですが、トイレに行く途中にある洗面所の洗濯機を見て、

「あ、ついでに洗い物も洗濯機の中に入れちゃおうっと」

と、リュックから洗い物を出して洗濯機に入れたのです。

 

 

 

その「機転が利く」行動を見て、私は正直なところ、

「ものすごくアスペルガーらしくない」

と感じ、驚きました。

いつものパターンだと、トイレから出て、リュックをいつもおく場所に戻ってからようやく、

「あ、洗い物を洗濯機に入れなくちゃ」

と思い立ち、また洗面所に戻る流れになっていたはずです。

上手く説明できないのですが、自閉症スペクトラムの子は、一旦いつものスタート地点に戻らないと(いつものパターンに乗せないと)、やるべき行動を取れない傾向があると感じています。 

 

今回は非常に効率的で素晴らしい行動だったので、

「今の思いつきすごいよ!生きていくには、そういう効率化の工夫が本当に役に立つんだよ。お母さんビックリした!すごかったと思うよ!!」

と、かなりベタ褒めしておきました。

 

人間は常に「楽したい」と思う動物なので、定型の子であれば、自分が要領良く楽をするために自然に思いつくアイディアなのかも知れませんが、いつも通りの行動をしがちな自閉症スペクトラム児にとっては、かなり異例な行動なのかな、と感じた次第です。

 

今後も少しずつ、こういう言動が見られるようになってくるといいのですが・・・。

自閉症スペクトラム児には難しいいと思うのですが、出来るだけ臨機応変に工夫して、効率的に物事を進めて行ってほしいなと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ