読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

長男とわたし、2歳の次男に助けられる

次男のこと

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日、長男がまた人の話を聞かないことが原因してちょっとした問題が起き、私がイライラして長男を少し強めに叱ってしまったのですが、そのとき近くにいた次男

「ママやさしいして!!」

と私に要求し、私の頭を撫でてくれるという一件がありました。

 

2歳次男の突然の行動に驚いたのと、次男の心の成長に感激し、とりあえずは気持ちも収まり、長男とも仲直り。

私と長男は、たった2歳の次男に助けられました。

 

それにしても2歳児に仲裁してもらうなんて、母親として情けないものです。

今後は出来るだけ次男に助けてもらわずに済むようにしたいものです。

 

この様な感じで、次男の精神面における成長は2歳当時の長男と比べてかなり進んでいると感じます。

 

 

 

先日も、次男がわざと汚い食べ方をしていたのですが、注意してもふざけて直さないので、

「そんなことしたら「おかしな子」だと思われるよ!」

と言ったら突然の大泣き。

あまりに突然の事で、私は長男がテーブルの下から足でも蹴ったのかと思ったのですが、そうではなく、長男の説明によると、

「「おかしな子」って言われたから次男君は泣いているんだよ」

ということで・・・。

次男に本当なのか聞いてみたら、泣きながら顔を縦に振ってうなづくのです。

 

2歳児がそんなことで泣くの?? 

本当だとしたら、オムツをはき、いまだにスタイ(よだれが多い)もしているのに、なんと誇り高い2歳児なのでしょうか(笑)。

 

ちなみに長男には、奇声を上げたり、知らない人に突然話しかけたり、変な行動をした時に、私がよく、

「おかしな子(変な子)だと思われちゃうからやめて」

と言う注意の仕方をするのですが、長男は発達障害の関係から、元々他人からどう見られているかのイメージが湧きにくいためなのか、泣くことはありません。

yumirizu.hatenablog.com

 

逆に言うと、次男は既にそのイメージが出来ていて、さらに「恥ずかしい」と言う感情もそれなりに持ち合わせていると言うことなのでしょうか??

同じ親から生まれているのに、長男も次男もそれぞれ個性があり性格や特性が全然違うのは本当に不思議です。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ