読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

保護者会で感じる他の子との違い

保育園・学校

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

先週、保育園で長男クラスの保護者会がありました。

昨年の事があるので、私は長男について困っている事で、出来るだけ普通っぽい内容(笑)を用意して参加。

yumirizu.hatenablog.com

 

今回は何を用意したかと言うと、

「保育園での出来事や、お友達からから聞いたちょっとした世間話レベルの内容をあまり教えてくれない。」

と言うことです。

男の子であれば割とありがちだと思ってもらえるかなと思って・・・^^;。

 

最終的に他のお母さんの話が長くて時間切れになり私まで回ってこなかったのですが(笑)、話の流れの中で女の子のお母さんから、

「最近、「男の子ってふざけるから嫌」とか言い出すようになって、ナニ言っちゃってるのって思う時がある」

と言う意見について女の子のお母さんがかなり納得・・・と言う場面があり、個人的にかなり驚きました。

 

 

 

おそらく女の子たちが言う「ふざける男子」には長男も絶対に含まれるんだろうと思うのですが、5歳にして既に

「女の子の方がお姉さん状態」

が始まっているのだなと思いました。

 

そして、この発言だけでも保育園での出来事を当然のように親に報告していることは明らかで、中には眠る時に布団の中で話が始まり、寝る時間がかなり遅くなってしまうと言うことを心配しているお母さんもいました。

でもそれだけ他者を評価出来、自分の思いをアウトプット出来ている訳なので、長男からすればかなりレベルの高い作業になります。

 

今は全く想像が出来ませんが、長男がお友達についてのグチや、うわさ話をする日は来るのでしょうか・・・??

 

発達障害児の親によくある事なのかも知れませんが、保護者会の様な場では、長男と他の子の違いを痛感させられ、劣等感を感じる事が多いですね(涙)。

小さい頃も言葉の発達などで他のお母さんが自分の子供の話をするのを聞いて、少し落ち込むことがありました。

でも逆に考えれば、

「お友達の悪口を言わない、優しい、素直」

と言うことでもあると思うので、そういう部分を大切にして日々過ごしていきたいと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ