読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

中居正広の金曜日のスマイルたちへ~発達障害について考える

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

この前の金曜日(12/2)、金スマで「発達障害」について特集があり、おまかせ録画で録画されていたので観てみました。

今回は俳優でモデルの栗原類くんと、ピアニストの野田あすかさんについて取材されていました。

 

栗原類くんについては、今までも『あさイチ』でADDであることをカミングアウトして以降、色々な番組に出演していますが、自閉症スペクトラムの野田あすかさんの事は今回初めて知りました。

栗原類くんについては、著書『発達障害の僕が 輝ける場所を みつけられた理由』に沿って生い立ちなどの説明がありました。

 

栗原類はアメリカに住んでいた頃に発達障害の診断がおりたのですが、アメリカでは疑わしい子供がいた場合、親にハッキリ教えてあげるのが義務になっているという事です。

日本では、もし万が一誤解だったら大問題に発展する可能性もある為、あまりハッキリ教える事はないのではないかと思いますが、発達障害は早期の対処・療育がとても大切なので、その子の将来のためにもハッキリ伝えたほうが良いのではないかと感じます。

 

出演していた発達脳科学の専門家の医師によると、日々のフィードバックに日記を書くのも良いという事で、もう少し長男が大きくなったら日記を進めてみようかなと思ったりしました。

 

 

 

野田あすかさんについては、少し重めの障害のため、今まで「解離性障害」と言う二次障害にも罹ったりなど大変な人生を歩んでいます。

2005年にはパニックが原因で足を複雑骨折し、今も杖なしには歩くことが出来ません。

 

苦難の時、出会った音楽の先生から、

「あなたの音は素敵よ。あなたはあなたのままでいいと思いますよ。」

それについて彼女は、

「すごく光で、すごくびっくりする考え方で救われた。」

と言っています。

その後留学中、22歳で発達障害が判明。

あの状態で22歳まで障害がわからなかったというのは、本人も辛かっただろうと思います。

 

栗原類くんも野田あすかさんも、学生時代にいじめにあっています。

長男は今後どうなるかわかりませんが、小学校高学年~中学生くらいの頃に学校の人間関係で全く何も無いという事は無いのかな・・・と思ったりしています。

とにかく何でもいいので、心の支えになる様な、夢中になれるもの、好きなものを持ち続けてもらいたいと思いました。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ