本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

発達障害児と白ごはんの関係

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

長男は以前から「白いご飯」が好きです。

普通、混ぜご飯やチャーハンなどの方がうれしいのではないか、と思うのですが、とにかく白いご飯を好みます。

幼児教室でも、先生から

「お母さんの作る料理で何が好きですか?」

と聞かれると大抵、

「白いご飯!」

と答えていたので、少し恥ずかしかったです。


昨日も、本当は夜ご飯を簡単にうどんで済ませようと思っていたのに、朝、

「ママ、夕ご飯は何にするの?」

とわざわざ確認してきて、

「うどんだよ」

と言うと、

「白いご飯がいい!!」

と言われてしまいました。

 

 

 

白いご飯にすると、別におかずやお味噌汁などが必要になり手間がかかるので嫌だと言ってみたのですが、

「長男君は白いご飯が好きなんだよぉ~」

と懇願するので、仕方なくうどんはやめることに。

 

おかずは別に何でもいいそうです。

食べる時も、最初にご飯だけパクパクおかわりして、途中から私に

「おかずも食べないと栄養バランスが悪いよ」

と指摘されてしぶしぶ、おかずの7~8割くらいを食べる感じなのです。

 

気になって調べたところ、知的障害児や自閉症児に白いご飯が好きな偏食の子供が多いと言う記事を見つけました。

blog.livedoor.jp

 

記事の中には以下の様な記載があります。

「食材を見て「かまえ」を作れない知的障害児の傾向としては、①口に入れるとすぐに味がするくらい味の濃いもの、②食感がクリアなもの(グミなど)、③唾液がたくさん出るものを選びやすいとのことであった。ご飯は、③の要素が強く、食塊を形成しやすいため、処理しやすい食材の代表格といってよい。」

長男は、①の味の濃いものも好きだし、②のグミも大好きです。

他にも調べてみると、自閉症の子供は「白い食べ物を好む」という傾向もある様です。


もちろん、普通の子どもでも白いご飯が大好きな場合もあるので、もしご自分のお子様が単に「白ご飯好き」と言うだけであれば心配は不要です。

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ