本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

これが普通なの?私の気持ちに敏感すぎる次男

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

次男について、最近非常に困っている行動があります。

それは、私が驚いたり大きな動きをすると、非常にビックリして怖がってしまうのです。

例えば、炊飯器にお米をセットしておくのを忘れたのを思いだした時、

「あっ!!お米セットするの忘れてたっっ!」

と、突然台所にダッシュする様な言動を取ると、すごくビックリして、

「こわ~い、こわ~い」

と泣きながら私にしがみついて離れなくなります。

 

あとは、次男と2人で過ごしている時に長男がお風呂から出てきたときも、

「あっ!!長男君お風呂から出てきたっっ!!」

と、洗面所にダッシュしてしまうのですが、そういう時も同じように

「こわ~い、こわ~い」

と叫びながら泣いてしまいます。

 

なので最近は、ハッとすることがあっても表に出さず、落ち着いてゆっくりと行動するようにしています。

お風呂からお兄ちゃんが出てきたときも、走りたい気持ちを抑え、

「お兄ちゃんが出てきたかな~?一緒に行ってみようか」

とゆっくり、そして穏やかに洗面所に向かうようにしています(笑)。

 

 

 

長男は自閉症スペクトラムのためか、私の気持ちに敏感に反応することが余りなかった様な気がするので、

「これが普通の子の行動なの??」

と思ったりするのですが、ネットで調べても次男の様な行動を取る子供を見つけることが出来ず・・・。

 

そしてさらに困った事に、私がビックリしたり大きな動きをしなくても、突然

「こわ~い、こわ~い」

と言って泣いて離れないこともあります。

夫は、

「GWにうちの実家から何かオバケ的なものを連れてきちゃったんじゃないの?」

と言うのですが・・・。

いったい何が怖いんだか、こっちまで怖いです(笑)。

 

次男が意味もなく「怖い」と言い始めた時は、

「怖くないよ、大丈夫だよ」

と言っても、

「そうだね、怖いね~」

と言っても全然泣き止まないのですが、何事もなかった様に無視していると早めに泣き止んで気持ちを切り替えてくれるので、いつもその様に応対しています(それが正解なのかはわかりませんが・・・)。

 

良く考えてみると、私は行動に勢いがあって少し乱暴なのかも知れません。

これからはなるべく小さなことで驚いたり、大きな声を出さないような穏やかな人間になれるように努力したいと思います。

「子育ては自分育て」と言うのはこういうことを言うのでしょうかね^^;。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ