読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

公園でまた積極奇異

アスペルガーに該当する長男の行動

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

今日は夫が長男を近くの公園に連れて行ってくれたのですが、今回は1回だけ積極奇異的行動が出てしまった様です。

 

今の長男の状況として、1回だけと言う回数を、

「1回で済んで良かった」

と捉えるか、

「またやってしまった・・・」

と捉えるかは、かなり微妙なところです。

 

何があったかと言うと、公園のシーソーで遊んでいる兄弟と、それを見ている家族(母親と祖母)がいたのですが、長男は何のためらいもなしにその中に入っていき、一緒に楽しそうにシーソーに乗ってしまったのだそうです(シーソーは片側2人ずつ乗れるタイプ)。

 

 

 

4人とも、

「えっ?!」

と驚いた様子だったのですが、全く長男に悪気がある様に見えないため避ける訳にもいかず困った様子だったのですが、全くその空気に気づかない長男。

急いで夫が長男に注意し、その家族には軽く謝罪をしたそうです。


昨年に一度痛い思いをしているのに、状況が少しでも違うと応用は効かないのかな・・・。

yumirizu.hatenablog.com

 

以前、積極奇異について療育で相談したとき、

「公園に入る前とか電車に乗る前に、「知らない人には話しかけないようにしようね」

とハッキリとルールを伝えると良い。」

と言うアドバイスをもらっていたのですが、今日は実践しなかったのだろうと思います。


今はとにかく、長男と一緒にいる大人が事前にルールを伝えることを忘れないように気を付けることと、それでも積極奇異的行動があった場合には、本人に注意や説明をしていくしかないと思っています。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ