読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

最近また「自分でやる!」と言う様になりました

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

長男は最近よく、
「自分でやる!」
「ひとりでやるからママ見ないで!」
と言うようになりました。

 

おそらく「何でも自分で」の第一弾はイヤイヤ期の2歳ごろなのではと思うのですが、今の長男はその時とはもう少しレベルの高い作業について、
「ひとりで最後まで完了させ、そんな自分を認めてもらいたい」
と言う思いが強い様です。

 

もう少しレベルの高い作業とは、
「幼児教室のレッスンや宿題をひとりで出来ると思われたい」
「トイレの時、電気をつけるところから、手を洗ってズボンをはくところまでひとりで出来ると思われたい」
「ひとりで字がきちんと読めると思われたい」
と言う様な事です。

 

 

 

昨日も幼児教室でレッスン中、
「ママ目を瞑ってて!!絶対に見ないで!!」
と何度も言われてしまいました。

いずれにしても、来年度(4月)からは年中クラスになるので、本当に保護者はレッスン中は入室できなくなるのですけれどね。

 

 

でも先日テレビで『はじめてのおつかい』が放送されていて、アニメでもないのに珍しく長男が熱心に見ていたので、
「長男君もひとりでスーパーにおつかいに行ける?」
と聞いてみたところ、色々言っていましたが、結局は
「ママがいないと不安で出来ない」
みたいな返答になっていました^^;。

 

ちなみに『はじめてのおつかい』を観て長男は、
「悲しいお話だね~」
と困り顔で言っていました。おそらく感動的な話だと言いたかったのだと思います(笑)。


長男はあと2年で小学生。
色々と不安なことも多いのですが、長男の「自分でできる!」と言う気持ちを大切にしたいと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ