読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

積極奇異の子が知らない子と上手に遊ぶコツとは

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

 

昨日は子供たちと私の実家(おじいちゃん&おばあちゃんの家)に遊びに行きました。

 

以前、長男がおじいちゃんと実家近くの公園に遊びに行った時、小学生の子供たちと上手く遊ぶことが出来ずに長男が怒ってしまったという一件がありましたが、

yumirizu.hatenablog.com

 

昨日も、また公園で小学生の子供たちと一緒に遊ぶ流れになりましたが、何とかうまく追いかけっこをして遊ぶことが出来たそうです。


今回上手く遊ぶことが出来たのは、最初におじいちゃんが、
「この子まだ4歳で小さいから、わからないことも多いと思うけどよろしくね」
と、小学生の子供たちに伝えたのが大きな理由の様でした。

 

長男は体だけは大きいので(笑)、お兄ちゃんたちも、
「えっ?!そんなに小さいんだぁ」
と理解してくれて、色々なことを大目に見てくれたのだそうです。

 

 

 

また、昨日一緒に遊んだお兄ちゃんたちは10月の時と違う子供たちだったので、その子たちがたまたま面倒見が良かった、というのもあったのかも知れません。

今回のお兄ちゃんたちは、長男を鬼にせずに楽しく駆け回って遊んでくれたみたいです。

 

なので、特に子供がまだ小さいうちは、大人が軽くその子について他の子に説明をしてあげると、その後の関係が上手くいきやすいのかなと感じました。


長男は典型的な積極奇異型のアスペルガー症候群ですが、良いところを見つけるとしたら、とにかく物おじせず、いつの間にかスーッと知らない子供たちの中に入って一緒に遊べるところだと思います。

 

おじいちゃんも、
「普通なかなか出来ないと思うので感心する」
と言っていました。

 

これからそういう所が原因で色々辛い思いをする様になると多少は消極性も出てくるのかも知れませんが、今は長男のそういった
「とにかく人が大好き」
という気持ちを大切にしてあげたいと思っています。

 

また、出来るだけ辛い思いをしないで済むように、療育を頑張って行きたいです。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ