本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

「この子おかしいんじゃない?」と言われてしまいました・・・

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

 

先日、長男と次男を連れて実家に行ったという記事を書きましたが、

yumirizu.hatenablog.com

 

その日、一旦公園から帰ってきてお昼ごはんを食べた後、長男はサッカーボールを持っておじいちゃんと2人で再び公園に行ったのですが、その時に起こった出来事を昨日父から教えてもらい、複雑な心境になりました。

 

何があったかと言うと・・・

 

公園で長男とおじいちゃんがサッカーボールで遊んでいると、小学校2~3年生くらい(推定)の男の子が3人公園にやってきて、サッカーボールに惹かれたのか、
「一緒にサッカーしよう」
と言われたのです。

 

長男は
「いいよ♪」
と喜んで一緒に遊ぶことにしたのですが、長男はサッカーのルールも完全には理解できていないため、手でボールを持ってしまったりして小学生の子たちが望むような遊び方が出来なかったため、お兄ちゃんたちの提案で、
「かくれんぼやろっか」
という事になりました。

 

 

 

鬼を決める「最初はグー」のジャンケンにも何とかついていく事が出来、ジャンケンに勝った長男は隠れることになったのですが・・・。

家でも時々かくれんぼをするのですが、長男はバレバレなところに隠れたり、探そうとしているのに
「ここだよ~」
と言ってしまったり等、まだ本格的なかくれんぼが出来ません。

 

当然、公園でも同じような事になってしまい、小学生のお兄ちゃんたちが、ボソボソと
「この子おかしいんじゃない?」
と言い始めてしまったのだそうです(涙)。

すると長男が、
「長男君はおかしくなんかないっっ!!」
と大きな声で怒りだしてしまい、そこでおじいちゃんが、
「ごめんね、この子まだ最近4歳になったばっかりなんだよ」
と説明をしたそうなのですが、小学生の子たちも大人ではないので完全には納得できず、
「変なヤツ・・・」
と思われている様な雰囲気になってしまったのだそうです。


私はまずそれを聞いて、
「本格的なかくれんぼって何歳くらいになったら出来るんだろう?」
と不安になりましたが、調べたところ、
「本格的に子どもどうしで楽しめるようになるのは、小学校に入ってからです。」
と言う記載があったので一応安心しました。

おにごっこ・かくれんぼからはじめよう - 東京少年少女センター

 

小学生の男の子たちが違和感を覚えた一番の原因は、まずは長男の体が大きくて小学生くらいに見えたのだろうという事と、アスペルガー症候群のために、
「明らかにレベルの違う相手なのに、一緒に遊ぶのもいとわない空気の読めなささ」
が原因だろうと思います。

 

そのお兄ちゃんたちが実際何歳なのかはわからないですが、少なくともつい最近まで3歳だった長男と、子供だけで遊びに出かけられる小学生の子供とではレベルが違いすぎます。

 

普通の子であれば、一緒に遊ぶ自信が無かったり怖気づいたりして、誘いに乗って一緒に遊ぼうとしないのではと思いました。

 

このまま行くと将来、自分が入るべきではないコミュニティ等に何も考えずに足を踏み入れてしまい、
「あの人何でここにいるんだろう?変だよね」
と周囲に思われてトラブルを起こしてしまったり、傷つくこともあるのではないかと心配です。


知らない人と遊ぶのが好きで、怖がらずに何でもやってみる気持ちは、それはそれですごいことだと思うのですが、おそらく誰にも迷惑をかけず、自分も傷つかずに生きていくというのは厳しいと思います。

療育で少しでも改善される様に、私も色々とアドバイスをもらって頑張りたいと思っています。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ