読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

長男の風邪で思う、アスペルガーに該当する新たな特徴

アスペルガーに該当する長男の行動

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ 

--------------------

 

昨日は長男が風邪のため会社をお休みしました。

 

長男は保育園に通っていることもあって、本当に良く風邪を引きます。

最近は体力がついたのと耳にチューブを入れ中耳炎にならなくなったからか高い熱は出ない様になりましたが、咳、鼻水、微熱といった症状は頻繁にあります。

 

アスペルガー症候群の特徴を調べていて気づいたのですが、
「暑さ、寒さを感じない」
と言う場合がある様で、長男はどうなのかが気になりました。

痛みを感じにくい傾向があるので、同様に暑さ、寒さも感じにくいのだろうか?

 

今までは、まだ小さいからと思っていたけれど、
「暑いから脱ぎたい」
とか、
「寒いからもっと着たい」
という要求をあまり聞いたことがない様に思います。

 

 

今の時期みたいに、1日の中で温度差が激しく、頻繁に着るもので体温調節をした方が良い場合、長男は自分で暑さ寒さを感じて体温調節が出来るのかが少し心配になりました。

着る洋服もそうですが、ちょっと暑い時に袖をまくったり、ちょっと寒い時に暖かい場所に移動したり、という調節も含めてです。

 

保育園の2歳児クラスまでは、おそらく子供の要求よりも、保育士の考えとか、保育士が子供の様子を見て長袖にしたり半袖にしたりしていたのだと思いますが、3歳児(年少)クラスからは、本人の意思に任せる部分も多くなると思います。

保育士さんが園児に確認したときに、
「寒くない」
と言っていても、長男の場合は本人が感じていないだけで実際には体が冷えている場合もあるのかも知れません。

 

家でも夜に寝る時に長袖のパジャマを着せているのですが(気づくと布団がかかっていないため)、今の時期だとお風呂上りに長袖って結構暑い日もあるのに、何も言わずに平気で着ていて、自分で着せておいて言うのもおかしいのですが、
「よく暑がらずに着るなぁ・・・」
と思う時があるのです・・・(笑)。

 

今度保育園には、
「もしかするとアスペルガー症候群が原因で暑さ寒さの感覚があまりない可能性があるため、あまりにも薄着をしていたらもう少し着る様にアドバイスしてあげて欲しい」
とお願いしておこうと思いました。

本当のところどうなのかについては、長男も自分の考えを言葉に出来るようになってきたので、この冬にわかるかも知れません。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ