読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

1年前に行った鉄道博物館の鮮明な思い出

長男の日々の様子 長男の日々の様子-3歳 アスペルガーに該当する長男の行動

近々長男と鉄道博物館に行く予定です。

昨年も夏に鉄道博物館に行ったので、
「1年前の夏にも鉄道博物館に行ったの覚えてる?」
と聞いてみたところ、
「うん、お昼ごはん食べてたら「ボーッ」って蒸気機関車から大きな音がして、すごいびっくりしたんだよね~。怖かったよね~。」
と言うので驚きました。

 

確かに去年鉄道博物館で、蒸気機関車の汽笛が大きな音で鳴っていたのは覚えているのですが、私も夫もお昼ごはんを食べている最中だったかまでは覚えていませんでした。

でも確か12時丁度に鳴っていた気がするので、本当にお昼ごはんの時だったのかもしれません。

 

自閉症スペクトラムの場合、以下の記事の2.<7>の様に、記憶力が高い特徴があるそうで、きっと長男はその時のことを映像で覚えているから、そういう風な言い方をしているんだろうなと思います。

yumirizu.hatenablog.com

(記事内の「・映像を機械的に記憶することが出来る。」が該当)

 

去年は2歳だったし、その後1年の間に鉄道博物館の話題もほとんど出ていなかったのによく覚えてるなぁと思いますが、幼児教室の暗唱はあんまり得意そうではないので、やっぱり凸凹があるのかなと感じます。

 

ちなみに蒸気機関車の汽笛の音は、長男の記憶している通りかなり大きな音なので結構怖がっていました。

ボーッっていう音なので、長男の苦手なエアータオルの音と同じ系統(?)なのかも知れません。
(→恐怖のエアータオル - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々

 

なので、大きな音が特に苦手な自閉症スペクトラムの子を連れて行く場合、汽笛の時間は外の公園に出るなど気を付けてあげた方が良いかも知れないです(当日のイベント予定を見るとわかります)。

 

ただ長男の場合は蒸気機関車が大好きなので、救急車や消防車の様に大丈夫になるのかも知れませんが、一応当日は、
「そろそろ大きな音で汽笛が聞こえる時間だけどここにいて大丈夫?」
みたいに聞こうと思っています。

 

毎日の生活の中でチラチラと自閉症スペクトラム的要素を見せてくれる長男ですが(笑)、鉄道博物館に行くのをとても楽しみにしているので一緒に行くのが楽しみです♪

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ