読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

『自閉症の僕が跳びはねる理由』

テレビ・ニュース・書籍

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

先日図書館に行ったら、たまたま『自閉症の僕が跳びはねる理由』『続・自閉症の僕が跳びはねる理由』があったので借りて読んでみました。

 

時々テレビでもやっていますが、現在は世界30か国以上で翻訳されたベストセラーです。

「大きな声はなぜ出るのですか?」

と言った58の質問に、著者で重度の自閉症である東田直樹さんが答えている本になります。

 

東田直樹さんは自閉症のために話すことは出来ませんが、文字盤を前にすると会話が出来ます。

自閉症者が高い表現力を持つのは世界的にも極めて稀なことで、この本のおかげで自閉症の人にも知性が愛情がある事を多くの人が知るきっかけになったのです。

 

 

 

どの程度、周囲が編集に協力したのかわからないですが、とてもきちんとした文章で書かれてあり、私も自閉症の人がこんな風にしっかりとした深い考えを持っているなんて知りませんでした。

 

「すぐに返事をしないのはなぜですか?」「声をかけられても無視するのはなぜですか?」など、長男にもあてはまる質問がありました。

「声をかけられても無視するのはなぜですか?」については、

「ずっと遠くの山を見ている人は、近くのたんぽぽの可憐さには気が付きません。近くのたんぽぽを見ている人は、遠くの山の緑の美しさには気づかないのです。僕たちにとっては、人の声というものはそんな感じです。声だけで人の気配を感じたり、自分に問いかけられている言葉だと理解したりすることは、とても難しいのです。

声をかける前に名前を呼んでもらって、僕が気が付いてから話しかけてもらえると助かります。」

と書かれてあり、きっと長男もそういうところがあるのかな、と思いました。

 

自閉症の僕が跳びはねる理由』は中学生の時に書いた作品、『続・自閉症の僕が跳びはねる理由』は高校生の時の作品ですが、『続・自閉症の僕が跳びはねる理由』の方が文章が長く難しくなっていて、彼の成長を感じる事が出来ました。

 

自閉症の人がみんな同じ様に考えているとは限らないですが、彼らの内なる心を知ることが出来る貴重な書籍なので、ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか?

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

お友達が作った折り紙のカメラ

保育園・学校 長男の日々の様子 長男の日々の様子-5歳

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

先日長男が保育園から、折り紙(チラシ?)で作ったカメラを持って帰ってきました。

f:id:yumirizu:20170322141452j:plain

 

とても上手に出来ていたので、

「これ自分で作ったの?」

と聞くと、

「本を見ながら頑張って作ったんだ~」

と言うのです。

 

 

 

長男のレベルで考えると信じられないくらい上手なので、本当に自分で作ったとしたら療育で報告するレベルです(笑)。


半信半疑で保育園の連絡ノートで確認してみたところ、

「○○ちゃんに作ってもらっていました」

と言う回答が書かれていました。

 

それを読んで正直ガッカリしましたが、得意不得意があるし、仕方ありません。

それにしても、同じくらいの年齢の子供はこのくらい複雑な折り紙が作れるのですね。

 

手先は訓練すればするほど器用になると言われていますが、そもそもその訓練(折り紙を折るなどの作業)があまり好きではない長男。

でも何とか、長男が夢中になれる良い方法があれば良いのですが・・・。

あきらめずに模索していきたいと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

なぜ?!驚きの夫のインフルエンザ検査結果

子育て

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

日曜日頃より風邪のような症状を訴えている夫ですが、昨日出社前、病院に寄って診てもらったところ、

「インフルエンザB」

との診断結果でした。

えっ?!なぜ?!と言う事は・・・。

 

先週~今日にかけての状況をまとめてみたいと思います。

3/13(月)

朝より次男発熱(38℃)、下痢気味。

午前中はグッタリしていたが、午前中~お昼過ぎにかけて睡眠をとったところ、期限も良く元気になった。

夕方病院で溶連菌、インフルエンザともに陰性。

機嫌も良いため、先生の所感として「インフルエンザには見えない」との事。

16時頃より長男発熱(37.7℃)。

病院に行ったが発熱したばかりのためインフル検査せず。

 

3/14(火)

長男、次男とも、37度前後まで熱は下がっていたが、念のため保育園は終日お休み。

 

3/15(水)~3/16(木)

長男、次男とも元気に登園

 

3/17(金)

朝より長男発熱(38.5℃)

見るからに元気が無い。

病院に行ったものの

「今検査するには早すぎる」

と言われインフルエンザの検査出来ず。

夜遅くに熱が40℃まで上がる。

 

 

 

3/18(土)

昨日よりは楽そうに見えるが、熱は38℃前後。

午前中長男を病院に連れて行き、インフルエンザの検査をしたが陰性。

 

3/19(日)

長男の熱は36度台に下がり回復。

夜くらいから夫が風邪症状を訴え始める。

夫の熱は37℃前後の微熱。

 

3/20(月・祝)

夫は37℃前後の微熱が続くが生活は何とか出来る程度。

仕事も出勤していた。

 

3/21(火)

夫が出勤前に病院に寄ったところ、「インフルエンザB」との診断を受ける。

 

推測になりますが、3/13(月)の時点で次男はインフルエンザBを発症していた場合、以下の流れなのかなと思われます。

3/13(月)

次男発症

3/14~15(火~水)

次男のインフルエンザが長男に感染

3/17(金)

長男発症

長男のインフルエンザが夫に感染

3/19(日)

夫発症

 

今回調べてはじめて知ったのですが、インフルエンザの検査は実際インフルエンザにかかっていても20~30%くらいの確率で陽性が出ない場合(偽陰性)があるようですね。

夫は病院から「電車でもうつる可能性があるので」と言われたそうですが、子供の様子からしてもインフルだった可能性が高いです。

「陰性でも要注意」と言う事が今回わかりました。

次回の冬は気をつけたいと思います。

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

いつの間にか知らない親子と遊んでいた長男

長男の日々の様子 長男の日々の様子-5歳

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日は祝日だったので夫は仕事でした(涙)。

 

長男と次男は体調もすっかり良くなったので、午前中は私と図書館に行き、午後はおじいちゃんと公園に遊びに行ってきました。

 

図書館は開館時間に入ったため、人も少なくさほど迷惑をかけることも無く良かったです。

長男は、

かいけつゾロリ

と言う本に興味があるらしく、図書館の端末で『かいけつゾロリ』について検索してみたのですが、お話によっては50件近く予約が入っているものもあり、かなり人気の本みたいですね。

 

一応図書館には2冊だけ在庫があったのですが、字が多いので

「小学生になったら読む事にする」

と言っていました(笑)。

 

 

 

午後におじいちゃんと遊びに行った公園では、長男はいつの間にか、知らない親子と一緒にシャボン玉で遊んでいたと言うことでした・・・。

保育園で一緒の子でもなく、全く知らない子だったとの事。

向こうの親子も長男をむげに断ることも出来ないし、申し訳ないです・・・。

 

長男は、

「シャボン玉をどうしてもやりたい」

と言う思いが強すぎて、やっている人が誰であろうと関係なしに声をかけてしまったのだと思われます。

子ども同士だったら、知らない人に声をかけ、それをきっかけに仲良く遊ぶのも構わない気もしますが、親子で遊んでいるところに声をかけると言うのは・・・どうかなと思います。

 

一方次男は空気を読むタイプで、やりたい遊具があっても無理やり割り込んだり等は絶対にしないし、知らない人にも話しかける事は絶対にないのですが、長男の真似は大好きなので、常識外の長男の行動を真似るのが困りものです。

公園でも芝生に寝転んで転がる長男の真似を頑張ってしまい、2人とも服が真っ黒になっていました。

 

これからまた暖かくなって外出が増えるので、外出前には

「知らない人に自分から話しかけないように」

を念押ししてから色々なところに出かけるようにしたいと思います。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

「スッキリ!!」大人の発達障害~発達障害に悩む主婦~

テレビ・ニュース・書籍 大人の発達障害

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

長男の風邪ですが、ようやく昨日朝から熱も平熱まで下がり元気になりました。

ところが夫がうつされてしまった様で、夕方から微熱が出ています。

夫が体調不良だと、私が子供の対応も家事も全てやることになり大変なので、早く元気になってもらいたいです^^;。

 

さて、つい先日気づいたのですが、先週3月13日(月)の「スッキリ!!」(日テレ)で、大人の発達障害について放送されていた様ですね。

www.ntv.co.jp

 

キーワード録画に引っかからなかったため、見逃してしまいました。

動画やサイト等で大体の内容を確認しましたが、今回のサブタイトルは

「正しく理解 "大人の発達障害"~発達障害に悩む主婦~」

と言うことで、実際に発達障害の主婦の方が出演し、体験談なども放送されていました。

 

 

 

主婦業は確かに、子育てや家事など、臨機応変マルチタスクをこなし、ママ友とも上手に人間関係を築かなければならず、発達障害の方には向いていない作業が多すぎると感じます。

旦那様が許してくれたり、経済的に恵まれ、お手伝いさんなどを頼める環境であれば本当にラッキーなのですが、今回出演した方は離婚経験があるとの事でした。


旦那さんがアスペルガー症候群のために精神疾患を発症する女性を「カサンドラ症候群」と言いますが、妻がアスペルガー症候群のために旦那さんが困っている場合は何と言うのだろう??

・・・と思って調べてみたところ、男女ともに「カサンドラ症候群」でした(笑)。

 

以下、Wikiカサンドラ症候群」」からの一部抜粋です。

アスペルガー症候群(AS)の夫または妻(あるいはパートナー)と情緒的な相互関係が築けないために配偶者やパートナーに生じる、身体的・精神的症状を表す言葉』

カサンドラ症候群 - Wikipedia

 

カサンドラ」の語源はギリシア神話に登場するトロイの王女の名前らしいのですが、定義上は男性の場合でも適用されるみたいですね。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ