本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

やはり「溶連菌感染症」でした

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

木曜日より発熱している次男ですが、昨日朝になっても熱が37.6℃と下がらないので、次男は実家で私の両親がみてくれることになりました。

 

お昼休みに親に連絡すると、父が

「熱が39℃くらいまで上がっちゃったので解熱剤飲ませていいか」

と言うので、保育園で「溶連菌感染症」が流行っているらしいので小児科で検査をしてもらう様お願いしました。

 

午後の診察が15時~だったのですが、15時を過ぎた頃、

「やっぱり溶連菌だった。薬をもらった」

との連絡。

 

昨日朝、夫が気を利かせて

「保育園から「溶連菌感染症が流行ってる」って言われたから病院で検査してみたら?」

と一言メールでもしてくれていたら、おそらく昨日にはお薬がもらえて今頃熱も下がっていた訳で、わざわざ2回も病院に行かずに済んだのに・・・。

 

 

 

きっと想像力が働かないんだろうなぁ・・・と思いますが、夫は今回の件で一度も次男を病院にも連れて行っていないし、会社も休んでいない事を考えると本当に腹が立ちます。

今月は今回の件でお休みしてしまったし、来週は長男の就学相談もあるので、結局私は

「自分のためのお休み」

が取れなくなってしまいました。

また来月以降に検討したいと思います。 

(「なぜ私ばっかりがお休みを取って対応しないといけないの・・・」と思ってしまいます。)

 

薬のおかげか、今朝は熱も下がりました。


それにしても今回初めて「溶連菌感染症」を経験したのですが(長男も罹ったことが無い)、普段以上に機嫌がずーっと良くて、何だか異例な感じの病気だな・・・と思いました。

喉が真っ赤に腫れるので喉は痛いはずなのですが、割とご飯も食べていました。

熱が39℃くらいまで上がった時は少し静かだったらしいですが、薬を飲み始めて熱が下がってくると、またご機嫌になって笑っていたそうです。

 

次男だけなのかもしれませんが、今後また

「機嫌が全然悪くならない発熱」

があったら「溶連菌感染症」を疑ってみようと思います。

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

次男がとうとう発熱しました

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日朝、普通に朝の準備をして出かけようとしたところ、次男のオムツを変えた夫が

次男君、少し体が熱い気がする」

と言うので熱を測ったら37.9℃。

 

次男は保育園に預けられないので私が会社をお休みしました。

でも熱以外は咳や鼻水も無く、機嫌も良く元気で、体温を測るまで具合が悪いなんて全然気づかなかったくらいです。

 

今回は病院に連れて行ったり色々忙しいので、長男には、

「早めにお迎えに行くからね」

と伝えて保育園に行ってもらいました。

 

病院に連れて行ったところ、

「少し喉が赤い」

と言う事で、季節的にも手足口病ヘルパンギーナの疑いもあるが、明日の朝までに手足や口の中に何も出てこなければ風邪でしょう、と言う診断でした。

 

 

 

長男と次男はここ3か月くらい保育園を病欠していなかったので、内心

「そろそろ来るかも・・・」

とドキドキしていたんですよね(笑)。

4,5月に長男も次男も風邪による軽い発熱はありましたが、2人とも金曜日の夕方からの発熱だったため、保育園を休まずに済み助かっていました。

 

夜、夫に診断結果を伝えると、

「そういえば長男君を保育園に預ける時、次男君のクラスで「溶連菌感染症が流行ってる」って言ってた」

と言うのです。

そういう情報は病院に連れて行く前に教えてください・・・(笑)。

 

確かに病院で

「周囲で流行っている病気はありますか?」

って聞かれたんですよね。

知らなかったので「特にないと思います」って答えてしまいました。

 

次男の熱は夜になっても変わらず。

もし明日になっても熱が下がらなければ、再度病院に連れていって検査をしてもらわなくては・・・と思います。

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

ひとりで2人の子供の入浴~着替えまでする方法

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日保育園から帰宅後、長男、次男、私の3人で晩御飯を食べていると、19時頃に突然夫から、

「仕事でトラブルが発生して帰宅が遅くなる」

という連絡がありました。

えっと・・・大人一人の場合、子供たちがお風呂から出た後に一体誰がクリームを塗ったりパジャマを着せるのでしょうか(笑)??

 

そうなのです、今まで私たち夫婦は、一方が子供と一緒に入浴し、一方がお風呂から出た子供の受け入れをする、という風に、必ずどちらかを分担していたので、ひとりで一通りやったことが無いのです。

 

どうしても仕事などでどちらかが遅くなる日は、必ず私の父に来てもらい入浴時のお手伝いをしてもらっていました。

 

でも今からわざわざ父を呼ぶのも申し訳ないし・・・。

 

 

 

と言うことで、初めてひとりで子供2人を連れて入浴~着衣まで行いました。

流れは以下の通り。

1.服を脱ぎ3人で浴室へ

2.長男(5歳)はかけ湯をして湯船へ

3.次男(2歳)の全身を洗い湯船で遊ばせる

4.私が全身を洗う

5.私が湯船に入り、長男が全身を洗う
 (私は背中とシャワーだけお手伝い)

6.長男を湯船に入れ遊ばせておく

7.私が先に出てスキンケアとパジャマを着る

8.次男を浴室から出し、体を拭いてクリームを塗りパジャマを着せる

9.長男を呼び、体を拭いてクリームを塗りパジャマを着せる

これで何とか3人の入浴が無事完了しました。

 

ポイントとしては、

・子どもたちが熱がって先に出たがらない様に換気はつけっぱなしにしておく

・歯磨きなど、浴室外でも出来ることはお風呂でやらない
(いつも浴室で歯磨きをしているので)

・クリームや着替えは浴室を出たところに用意しておく

でしょうか・・・。

 

何だかエラそうに書いていますが、旦那さんの帰宅が遅い家庭も多いと思うので、ほとんどのお母さんは1人で難なくやっている事なのかも知れません。

 

しかも今回のやり方だと夫の帰宅を待つ必要が無いので、早々にすべてが終わり、寝るまでの間いつも以上にのんびり出来たという・・・(笑)。

 

でも夫には

「結構大変だったよ・・・」

と伝え、私が飲み会などで帰宅が遅くなる時のために貸しを作っておきました(笑)。

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

今月受けた「小学受験統一模試」の結果

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

この前の土曜日に少し記事に書きましたが、結果がかなり悪かった今月の統一模試について、長男と見直しをしました。

yumirizu.hatenablog.com

 

本音を言うとテスト結果を見るのも辛かったのですが、

「現実を直視しなければ長男の成長は無い!」

と自分に言い聞かせ、長男と一緒に見直すことにしました。

 

今回の結果は100点満点の47点で、順位的にはおしりに近いF判定(涙)。

本当に落ち込みます・・・。

 

内訳の詳細は以下の内容でした。

記憶・指示理解 9/15(E)

図形      2/10(E)

言語・常識   6/15(D)

推理・応用   6/10(D)

口頭試問    4/10(F)

行動観察    8/10(C)

運動      4/15(G)

制作      8/15(D)

 

 

 

2日くらいかけて、長男と一つ一つ間違えたところを中心に復習して行きました。

長男が得意とする図形については、丸々回答していない設問があったのですが、それについては

「手がぶつかってクーピーを何本か落としちゃって、それを拾っていたの・・・」

と少し泣きながら説明してくれました。

私が持ち物をちゃんと用意していなかったのも申し訳なかったと思いました。

 

そもそも文房具などを落とさないようにするのが一番の対策なのですが、今回はある意味良い経験で、今後、もしも物を落としても、鉛筆の様に他のもので代用できるものであれば、そのまま拾わずに試験を継続するとか、クーピーであればとりあえず必要な色だけ急いで拾うみたいな練習もやってみようと思いました。

 

口頭試問については、

「正しい姿勢で回答出来ている」

が0点だったので、おそらくいつもの様にフニャフニャしてしまったのだろうな・・・と思います。

発達障害もあり姿勢の維持が難しいのだろうと思いますが、きちんとした姿勢で答えるだけで点数が貰えるので頑張って欲しいところです。

 

運動はケンパーが0点で、家でやらせたときは出来ていたので謎でした。

今度のお休みの時にチョークを買ってきて長男とケンパー遊びをしてみようと思います。


幼児教室の先生曰く、

「今はどんどん課題を出す時期なので、苦手がわかっただけでもプラスですから」

とのことですが、実際にはこの時点で満点近い点数を取っている子もいる訳で、それを考えると長男への指導が上手く出来ていない事を突き付けられた気分になって落ち込みます・・・。

 

小学校入学まであと約9ヶ月!!

とにかく出来る事を前向きに頑張っていこうと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

5歳児とは思えないクレヨンしんちゃんの行動力

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日お昼を一緒に食べているママ社員さんと、この前の金曜日に放送された『クレヨンしんちゃん』の話になりました。

 

この前の放送の中に、

「父ちゃんをむかえにいくゾ」

と言う話があり、

「傘を会社に持っていかなかったお父さんをしんちゃんが駅まで迎えに行く」

と言うストーリーだったのですが、どう考えても5歳児がかすかべ駅まで1人でお迎えに行くなんて無理すぎると思いました。

www.tv-asahi.co.jp

 

私は『クレヨンしんちゃん』が好きで良く観るのですが(大人的には『ドラえもん』より面白い)、他の日の放送でも、幼稚園のお友達と子供たちだけで公園で遊んでいたり、しんちゃんがひとりでお留守番したり、ひとりで外出してお友達の家の遊びに行ったりもしています。

 

 

 

しんちゃんは年長5歳で長男と同じ年齢ですが、長男を公園にひとりで行かせるのすら怖くて出来ません。

 

5歳になれば、近所であれば道に迷う事も無いと思うのですが、

「自動車事故にあうかも知れない」

「誘拐されるかも知れない」

の2点が心配過ぎるのです。

 

良く考えてみるとサザエさんのタラちゃんも、三輪車に乗って近所の公園とかに遊びに行っている気がします。

アニメでは子供ひとりで行動させないと面白い出来事も起こりにくく、ストーリーの都合もあるのだとは思うのですが・・・。

 

サザエさんが始まったころは、タラちゃんくらいの子どもでも近所でひとりで遊ぶのが普通だった時代かも知れませんが、クレヨンしんちゃんが放送されたころ(25年くらい前)はどうなのでしょう?

 

もしかしたら地域によっては車通りも少なく、危険な人もいないため安心して子供だけで外出させられる地域もあるかも知れません。

そういう地域だと、子育てももう少し楽なのかも知れないなぁ・・・と思ったりしました。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ