読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

就学相談「発達検査」の日にちが決まりました

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

先週の土曜日に就学相談の資料を発送したのですが、約1週間後のおととい金曜日に、早速「発達検査&面談」の調整連絡が来ました。

提示された予定は、5月のGW明けの平日午前中。

よい事なのですが、思ったより進むのが早いですね(笑)。

 

その曜日の午前中は内部の定例ミーティングがある日でしたが、内部(対顧客ではない)なので事前に出来ることをやっておけば欠席しても大丈夫だろうと言う判断から、OKとの回答をしました。

出来ることは早めに片付けておかないと・・・。

 

とりあえず職場の皆さんには、

「長男の中耳炎手術の再診に行かなくてはならなくなってしまった」

とでも伝えておこうと思います。

 

長男は行動観察と発達検査、私は面談を行うそうです。

 

 

 

検査内容はともかく、検査を受ける姿勢については長男に以下の様な事をアドバイスしておきたいと思います。

・行動も見ているので、勝手に離席したり、体を揺らしたりせず、年長さんらしい姿勢で取り組むこと

・万が一やりたくないと思っても、30分くらいで終わるテストなので、トイレに行ったりして逃げずにきちんと気持ちを言葉で伝えること

・わからない事があれば、ふざけたり変な行動をせずに言葉で質問してかまわないこと

・長男君がどれくらい頭が良いかを確認する検査なので、少し難しい問題も混ざっているけど、頑張って考えてもわからなければ「わからない」と言えば大丈夫であること

 

「田中ビネー知能検査」について調べたところ、自分の年齢以上の課題にも取り組ませ、それについてもどれくらい解答できるかを見ている様なので、絶対にわからない問題も出てくると思います。

そこで嫌になってしまわない様に、「元々小学生のお兄さんでも解けないかもしれない様な難しい問題も混ざっている検査なんだよ」と言うことを教えておこうと思います。

h-navi.jp

 

出来るだけ凸凹のない結果が出て欲しいですが、発達障害の傾向が出ていた場合は、長男への適切な指導が明確になったと言うことで、夫や父にも改めて周知徹底するきっかけにもなるので、前向きに考えて行きたいと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

Aさんの異動先が無くなった衝撃的な理由とは・・・

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

先日、同じ職場のAさん(ADHDの疑いが濃厚)の異動が一旦キャンセルになったと言う記事を書いたのですが、

yumirizu.hatenablog.com

 

昨日、同じ職場の先輩からその理由を伝えられました。

それは・・・。

 

何と異動先のプロジェクトに、たまたま以前Aさんと一緒に仕事をしていた協力会社の方がいて、Aさんの仕事ぶりを知っているその方たちから大反対を受け、異動のお話が無くなってしまったと言う事でした。

 

以前と言ってもかれこれ10年も前になるそうです(笑)。

 

その時にその協力会社の方が入っていたプロジェクトのリーダーがAさんだったらしいのですが、当然ながらプロジェクトが大失敗に終わったらしく、協力会社の方はその時にあった様々な嫌な思いを強烈に覚えているらしいのです。

でもその気持ち、すごく良くわかります!!

誰か知らないけど、いつか一緒に飲みに行きたいですね(笑)。

 

 

 

普通、逆はあっても協力会社の人が一緒に働く正社員を断るなんてありえないのですが、その方は、

「Aさんと一緒に仕事をするなら自分たちはこの仕事から身を引かせていただきます」

くらいの勢いで、協力会社から直々にお話があったと言う事でした。

気持ちは痛いほどわかるけど、Aさん、どんだけ嫌われているんだ・・・。

 

その協力会社の方たちは、現在のそのプロジェクトには必要不可欠のため、部長からAさんにお断りのお話をしたと言う事でした。

先週Aさんが体調が悪くなって帰ってしまったのも、この理由を聞いたのが原因らしいです。


一応週末にリフレッシュできたのか、今週月曜日からは普通に戻っています。

元気になったのはいいですが、自分がどれだけ周囲に迷惑をかけている人間なのかを認識して、もう少し反省してほしいものです。

 

私としては、一日も早くAさんの異動先を見つけるか、異動が決まらなくても、後任の方に引継が終わったら本社に席を移すなり、とにかくAさんとは仕事上の関わりを持たずに、おだやかに「普通の」毎日を送りたいです。

 

今まで夫にも時々Aさんのお話をしていましたが、今回の件で、私が単にわがままで嫌っているのではなく、本当に問題のある人間であると言うことをわかってくれたようです(笑)。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

「今年度の初回療育に関するご案内」が届きました

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日、療育センターから、

「初回来所日についてのご案内」

と言うお手紙が届きました。

 

お手紙には持ち物として、

・受給者証

・印鑑

・上履き

と記載があったのですが・・・。

 

「・・・上履き?!」

 

子供だけのことなのか、親子とも必要なのかがわからなかったので問い合わせてみたところ、親はスリッパがあるので子供だけで良いとのこと。

今までの療育では上履きなんて持っていた事が無かったのですが、何か方針が変わったのでしょうか??

それとも元々、小学校入学準備として、年長さんからは上履きを履いて療育するのかもしれません。

 

 

 

印鑑については、きっと年度はじめなので色々な契約書類などを提示され、サインや押印を沢山することになるのだろうと思われます(半年に一度くらいこういう作業があります)。

 

今回は担当の方も変わってしまうので、どんな方になるのか不安もありますが、とりあえずは体調不良なく来月の初回療育に行けるようにしたいです。

 

今年度は幸い療育が「土曜日」に決まったのですが、丁度療育の時間と次男の習い事の時間がバッティングしているため、夫が毎回同行することは難しい・・・。

ただ、月に1回くらい習い事がお休みの週があるので、療育の日と重なった場合は、次男は父にお願いして、出来るだけ夫も療育に同行してもらおうと思っています。

 

今までの1年半くらいの間、夫が療育に参加したのは2回くらいしかないので、きっとそれよりは参加頻度があがる気がしています。

 

夫は性格的に、嫌な事があった場合、立ち向かわずに目を背けてしまう傾向があるのですが、夫にとって「自分の子供が発達障害だった」という事実は非常に嫌な事になります。

そのため発達障害に関することについて逃げ腰になり、学ばないために適切な対処が出来ず、結果的に長男の応対がさらに難しくなる・・・という悪循環に見える時があるため、長男のためにももう少し発達障害について興味を持ってもらえたらうれしいと思っています。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

次男、とうとう激怒する(笑)

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

我が家の長男と次男は、1日に1回は必ずおもちゃの取り合いで喧嘩をします。

そういう時、今までの次男は泣いて私のところにきて「ママ助けて~」と訴えてくるのです。

私としては次男が泣くと手を取られて色々面倒なので(笑)、長男を説得したり、代替になるおもちゃを提供したり、全然違う遊びを提案したりして対応していました。

 

ですが昨日の次男は一味違ったのです。

普段の流れで長男と次男はオレンジ色のスポーツカーのおもちゃの取り合いになったのですが、昨日の次男は、

「ママ~ママ~」

と私のところに来ることは無く、顔を真っ赤にしながら、

次男君が使ってたんだよ!!」

と主張し、怒り狂いながら、オムツをした小さな体で戦いの体制に入っているのです(笑)。

 

 

 

長男はいつもの様に、代わりのおもちゃとして黄色のスポーツカーを次男に渡したのですが、次男

「コレじゃないっっ!!」

と放り投げ、黄色のスポーツカーが壊れてしまいました(笑)。

 

恐るべし2歳児・・・。

定型発達児の自己主張はハッキリしててすごいなと、逆に感心してしまいました。

 

そもそも長男は、車のおもちゃなんて卒業しているはずなのですが、次男が欲しくなると余計に手放したくなくなるのでしょう、私が長男にお願いすると、長男は

「だってこれ、もともと長男君が買ってもらったおもちゃだもん」

と抵抗していましたが、次男の怒りはおさまりません(笑)。

 

最終的には、私が棚の奥を探し、

「あ、青くてすごくかっこいいヤツが出てきた~っ!!」

と演技したところ、青のスポーツカーで納得してくれましたが・・・。
(結局代替のおもちゃでごまかされる(笑))

 

そのうち2人が取っ組み合いの喧嘩をするようになる日が来るのでしょうか・・・。

そうならないよう、出来るだけ2人が優しい性格に育つように努力したいと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の長男について保育園からの報告

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

今年度は長男の療育が土曜日になり保育園を休まずにすむようになったので、先日その内容を保育園の連絡ノートに書いたのですが、ついでに、

「何か気になる事や、成長したと感じること等があったら次回の療育までに教えて下さい」

と言うことを書いておきました。

 

すると、保育園の回答は以下の内容でした。

生活の流れ(部屋に入る→手洗い、うがい、トイレ、着替え等)は、年中の時と同じなので困ったりする姿はありません。

集団遊び(ルールのある遊び)の時は、ルールが理解出来るまでは

「自分が楽しいとそれでよい」

と言う姿があり、周りに注意されても分かっていない様子はあります。

保育士が1対1で1つずつ伝えたり、何度か繰り返し遊ぶことで理解し、周りと一緒に遊べています。

 

 

 

私の回答としては、

「家でも出来るだけルールのある遊びを取り入れてみたいと思います。何かに気を取られて、最初のルール説明を聞いていない場合もあると思うので、こちらからも本人に説明しておきます。」

と記載しておきました。

 

そして記載した通り、長男には保育園に行く前に、

「先生がお話してくれる遊びのルール説明は、最初にしっかりと聞かないと、みんなで楽しく遊べないからね」

と説明していますが、その説明が活きているのかは不明です^^;。

 

「ルールを正しく認識する」

と言うことは、小学校にあがると体育の授業などにも影響してくることだと思うので、たかが遊びと思うかも知れませんが、非常に重要な指摘を頂くことが出来たと思います。

 

5月の療育の時に、本人の近況のひとつとして担当の方に伝えたいと思います。

 

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ