本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

聞いているとヒヤヒヤする長男のイビキ

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

先日インフルエンザにかかってしまった次男ですが、昨日の朝には36.9度に下がり、元気いっぱいになってしまいました。

日中はまた少し熱が上がりましたが、元気な次男のまま。

嬉しい事ではありますが、こんなに元気なのにしばらく家で過ごさなければならないのは辛い・・・(笑)。

 

幸いなことに、今のところは夫も長男も私もインフル発症していません。

 

さて先日、鼻の手術を受けた長男ですが、

7歳長男「鼻のクリニック東京」で手術~その1 - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々


現在、鼻に詰め物が入っているため、主に口呼吸で生活しています。

 

鼻の詰め物の中にはストローの様な管が通っていて、最初はそこから呼吸も出来るのですが、割りとすぐに血液や鼻水で管が詰まってしまうとの事で、長男も詰まってしまったようです。

次男と隔離するために長男と2人で寝ているのですが、日曜日の夜はイビキが凄くてなかなか眠れませんでした。

 

 

 

普通のコンスタントなイビキならまだ良い?のですが、長男の場合、普段は口を閉じて鼻呼吸で寝ているため、クセで口を閉じてるしまう様で、

①口を閉じたまま、しばらく無呼吸
  ↓
②唾を飛ばすようにブブブと吹き出し、ぷはーっ!(笑)
  ↓
③ゴゴゴ・・と、しばらくイビキが続く
  ↓
①に戻る

と言うサイクルなんです。

無呼吸の間、死ぬのでは無いかと心配になります。

朝まで生きてましたけど(笑)。

 

でも昨日の夜は、少しいびきをかいていましたが、割と静かでした。

口呼吸に慣れてきたのかな?

 

あとは日曜日くらいから、鼻が臭いんです!!

長男に接近するとフワッと異臭がする様になって来て、最初はどこから匂うのかわからず、

「口呼吸してるから口が匂うのかしら?」

とか言っていたのですが、昨日、鼻から匂うことが判明(笑)。

おそらく、長い間同じ詰め物を入れっぱなしだからだと思います。

本人はそもそも鼻が詰まっているので異臭は全然わからない様です。

長男には、

「臭いって言われるかもしれないから、出来るだけお友達に接近しない様にね!」

と言いました。

 

いずれにしても、早く鼻の中の詰め物を取りたい!!

 

先週は、手術前の日の10時半ごろに電話があったので、今日もそれくらいに電話がかかってくるのかも知れません。

でも今日も打ち合わせの時間なんですが^^;。

折り返しかけようとするとなかなかつながらないので、状況が許せば席を外して電話に出ようと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

民間放課後デイ・35回目~長男のしつこさを目の当たりにする

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日は35回目の民間放課後等デイサービスでした。

 

土曜日からインフルエンザを発症した次男は、昨日の日曜日の夜になってもまだ熱が38.5℃くらいあります。

今はスヤスヤ寝ているので測れませんが、今日にでも37度台に下がっているとうれしいのですが・・・。

 

さて、放課後等デイのお話を。

昨日は鼻の手術後で運動禁止のため、主にプリントを使って療育をしたようです。

 

先生が状況絵を見せて長男に説明させたそうですが、

・この女の子はゴミを投げられて嫌そうにしている

・この男の子は何かにびっくりしている

・この男の子はお隣の子が何にびっくりして立ち上がっているんだろう?と気になっている。

と言う様に、適切に答えられたそうです。

 

「表情などがハッキリとわかりやすく描かれたイラストだと理解できるのかも知れません。」

という事でした。

 

確かに現実の世界で、こんな漫画みたいにわかりやすい表情や動きをする人、あんまりいないかも・・・(笑)。

 

 

 

そして今回、担当の療育士が、他の子の療育中に腕を噛まれて歯形がクッキリ残るくらいの怪我をしていたのですが、長男がそれを気にして、何度も触ってくるという出来事があったそうです。

 

当然、先生は何度も

「痛いからやめてね」

と言うのですが、何度も触ってくるため、

「長男君が学校でお友達にやってしまうと言ってたのはこのことか!!」

と理解することが出来たそうです。

 

先生が長男に、

「「痛い」って言っているのに何度も触るのはいいこと?悪いこと?」

と聞くと、ちゃんと

「良くない事」

と答えることが出来たそうなのですが、どうしても怪我の様子が気になってしまい欲望に勝てないのか、相手が反応するのがうれしいのか、先生もまだ理解しきれていないという事でした。

 

先生は、

「良くない事ではあるものの、状況が偶然上手く揃って、以前からお母さんがおっしゃっていた困りごとを、私が実際に体験出来て良かったです。」

と言ってくれました。

今後の療育に活かされるといいのですが・・・。

 

それにしても、歯形がクッキリと残るくらいに噛まれるなんて・・・。

療育士と言うお仕事は、結構ハードなのかもしれませんね^^;。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

 ◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

インフルエンザ発症!!2019

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日、次男がインフルエンザA型を発症しました。

 

まずは昨日の朝、次男の顔が赤いので熱を測ってみると38度でした。

 

朝イチで病院に連れて行きましたが、

「もしインフルエンザだとしても、このタイミングでは検査しても出ないので、今熱が下がらない様であれば、今日の夕方以降に検査に行って下さい。」

と言われてしまいました。

今日の夕方以降って・・・土曜日だから病院やっているところあんまりないんだけど(涙)。

 

帰宅後、熱を測ると39度に上昇。

その後も熱が上がり、15時頃には39.7度!!になってしまいました。

 

苦しそうなので一度解熱剤を飲ませ、夫が土曜日の午後もやっている病院へ連れて行くと、インフルエンザAの結果が出たのです。 

 

 

 

次男は、金曜日の夜から急に咳を沢山するようになり、寝ている時も結構咳をしていました。

私たちは、家族全員で同じ部屋で寝ているので・・・心配です。

 

長男については、現在、手術後で抵抗力も低いので、今日の午後まで私の実家に避難することにしました。

今日の午後は放課後等デイがあるので、それまでには戻ってくる予定です。

 

誰も感染していないといいのですが・・・。

わかるのは明日くらいかな?

 

 

 

明日はとりあえず夫に会社を休んでもらう予定です。

私は明日、仕事を頑張って、火~水と私が休めればよいのですが・・・。

 

それにしても、1週間前だったら帰省できない&長男にうつって手術中止になるところだったので、それと比べたら、発症が今週で良かった?と思っています。

 

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

7歳長男「鼻のクリニック東京」で手術~その3

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日の記事の続きです。

 

帰宅後、長男はさっそくゲームを開始(笑)。

でも、すぐに疲れたのかyoutube鑑賞に変えてしまいました。

 

夕ご飯は、長男が好きなクリームシチューがいいと言うので作りましたが、半分も食べずに残してしまいました。

手術当日は入浴出来ないので、身体をふこうか聞きましたが、しんどいようで

「体も拭かずにこのまま寝たい」

と言い出し、その後嘔吐。

 

これは麻酔の影響なのか、手術で鼻が詰まって苦しいからなのか・・・。

麻酔の影響だったら、来週もこうなるのかも知れません(汗)。

来週、病院で聞いてみようと思います。

 

その後、寝るまでの間にもう一度吐き、夜中も

「気持ち悪い」

と夫を起こし、少し吐きました。

 

次の日の朝は、イチゴを少し食べましたが、その後また嘔吐してしまいました。

熱も37.3度と微妙に上がっていました。

お昼は、珍しく

「サンドイッチが食べたい」

と言い、2切れ食べることが出来ました。

 

 

 

 

午後は、大きめのぶどうゼリーを1つ丸ごと食べ、肉まんも食べましたが、その後は嘔吐なし。

夕ご飯は再度シチューにしましたが、いつもの半分くらい食べることが出来ました。

 

夜には36.9度に下がり、お風呂にも入りました。

長男に、

「明日学校に行けそう?」

と聞いてみたところ、

「いけない(涙)」

と言うのですが、私が、

「家でゴロゴロしてても鼻が苦しいのばっかりが気になって、どんどん具合悪いような気分になっちゃうよ?

外の空気を吸えば多少気分もスッキリもするし、学校に行けば色々やることがあるから、鼻が苦しいのも時々は忘れられるかもしれない。」

と説明したら、

「じゃあ学校に行く」

と言うことになりました(良かった・・・^^;)。

 

手術の翌々日からは、学校にも行ってそれなりに過ごすことが出来、給食も、おかわりはしなかったけれど1人分食べられたそうです。

放課後、塾にも行きました。

 

痛みについては、手術直後にカロナールを1錠飲んでからは一度も

「痛い」

と言わず、それ以降は痛み止めのお世話になることはありませんでした。


そんな感じで、手術後~翌日の午前中まではだいぶ具合が悪かったですが、翌日の午後くらいから回復し始め、翌々日からはほぼ普通の生活が送れました。

 

ちなみに今回の手術、保険証+医療証のおかげで0円でした。

大人の方は結構高額なお会計をしていましたが・・・。

 

次は来週、鼻の詰め物をぬく手術です。

大人は全身麻酔しないで抜くそうなので、出来たら長男も麻酔しないで抜けたらいいんですけどね。

麻酔無しも結構(かなり?)痛いのかな^^;。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

7歳長男「鼻のクリニック東京」で手術~その2

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日の記事の続きです。

 

長男は、大体1時間程でリカバリールームに戻って来ました。

目をつぶって寝ているように見えましたが、やや辛そうな顔をしていました。

看護師さんより、

「麻酔から覚めた時に結構暴れたので、鼻の下に着けていたガーゼも取ってしまったんです。」

と言う報告がありました。

 

子供の場合、全身麻酔から覚めた時に混乱して暴れる場合があると事前の説明にもあったし、知り合いのお子さんも暴れて大変だったと聞いた事がありました。

でも長男は、以前耳にチューブを入れるために全身麻酔した時は混乱も無く大丈夫だったので問題ないと思っていたのですが、今回は鼻に痛みがあったので混乱してしまったのかも知れません。

 

様子を見ていると、突然目を開けてガバッと上半身を起こし、

「痛いよー!」

と叫んで暴れ出し、鼻からブーッっと息を思い切り出したので、白い掛け布団カバーが真っ赤に汚れてしまいました。

 

ナースコールで駆けつけた看護師さんも、

「鼻の中の詰め物がでてきちゃうから、鼻をフーンってしないで~!」

と説明しますが、長男はとにかく、

「痛い、痛い!うぁぁぁーん!」

と足をバタバタさせ、泣くと鼻水が出て体温も上がるので余計に痛くなってさらに泣く・・と言う状態に陥ってしまいました。

 

 

 

私と父の心配そうな様子を見て、看護師さんが、

「実際の痛みとしては、こんなに叫ぶほどではないと思いますが・・」

と私達に説明し、長男に大きな声で、

「もう少し落ち着いてお水飲める様になったら、痛み止め飲めるけど、そうやって泣いていたらあげられないよ?深呼吸してごらん?」

と言うと、長男も少し我に返って落ち着きましたが、その後も、ウトウトして目がさめると痛くて泣く、しばらく泣くとまた、ウトウト・・の繰り返しが続きました。

 

リカバリールームに戻ってから約1時間くらいはそんな感じが続きましたが、ようやく痛み止めを飲ませてもらう事が出来、少し室内を歩いたり、トイレに行ったりすることが出来るようになりました。

その後、またウトウトした後に目が覚めると(12時頃)、

「鼻が全然痛くなくなった」

とケロッと元気になり、通常の落ち着きを取り戻したので、持参したお弁当を食べましたが、2~3口食べた程度で、あまり食べる事が出来ませんでした。

 

長男の担当医師の黄川田先生が様子を見にやって来て、

「来週も(詰め物抜きに)また来てね」

と言われた長男は固まっていました・・・(笑)。

 

それにしても、さっきまであんなに痛がっていたのに、カロナール1錠飲んだだけで、いきなり無痛になるなんて考えられないので、看護師さんの言う通り、さっきは混乱していた事が大きな原因だったのかな・・・。

他の部屋にいる手術した大人の人に、

「術後に目が覚めた時、どれくらい痛かったですか?」

って聞いてみたかったです(笑)。

 

その後、着替えをして、再度血圧や体温を測り、タクシーで帰宅。

タクシーは前の道に出るとすぐに捕まえられました。
ただ近くのビルに駐車場もあるので、家の場所にもよりますが、車で行って駐車場に停める方が安いと思います。(24時間でも2000~3000円程度)

 

子供の場合、全身麻酔後の混乱が怖いですね・・・。

あの1時間は、本当に辛かったです。

 

帰宅後のレポートはこちらになります。

 

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ