本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

英語の発表会と、私の子供の頃の記憶

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

この前の日曜日、長男が通っている英語塾の発表会があったので参加してきました。

場所は、電車で30分くらい行った所にある文化センターでした。

 

発表自体はそれなりに出来たのですが、問題は他の子が発表している時の、長男と次男の鑑賞態度(涙)。

 

おそらく、次男1人だけだったらそれなりにおとなしく待っていたのかも知れませんが、長男が落ち着かないので、それにつられて次男もふざけてしまいます。

 

いずれにしても、夕方から放課後等デイサービスがあったので途中で帰る予定でしたが、あの状況だと、きっと予定が無くても帰っていただろうと思われます。

 

さて発表の内容ですが、長男は同じクラスのお友達と一緒に、英語のパート(超簡単な文章)を数フレーズ発表していました。

発表会については、正直なところ期待する気持ちはほとんど無く、恥をかく覚悟で出かけた訳なのですが(笑)、意外と普通に出来ており、長男にしてはかなり良い出来だったと思います。

めずらしく夫もほめていたので良かったです。

 

 

 

それにしても、今の子は小さい時から英語に触れる事が出来ていいですね。

私は小学1~2年生の時、同じクラスのお金持ちの子が近くの英会話スクールに通っていて、先生は外国人で、夏休みは外国に留学できると聞き、親に

「私もあの英会話スクールに通って、英語を勉強して外国に行きたい」

とお願いしましたが、却下されました。

結構何度もお願いした記憶がありますが、通わせてもらえず。

 

もしかすると塾の費用が高くて、うちの親の収入では通わせられなかったのかも知れませんが、特に理由もなく「ダメ」としか言われなかったので、ずっとモヤモヤしており、機会があるたびに

「あの時、英会話スクールに通わせてくれていたら、今頃私は英語がもっと上手になっていて、人生も違ったものになっていたのではないか?」

「英会話スクールなんて全然悪い事じゃないのに、なぜあの時、うちの親は通わせてくれなかったんだろう・・・」

と思ってしまう自分がいます。

 

未だに何十年も前のことを覚えているくらいですからね・・・。

きっと親は忘れていると思われます。

 

なので、子供がやりたいという習い事はやらせてあげたいし、もし経済的・時間的に難しい場合は正直にその理由を伝え、何とか代替案が無いか、頑張って探す努力はしてあげたいと思っています。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

民間放課後デイ・27回目~ルールにすれば人の話を聞けるのか?

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日は27回目の民間放課後等デイサービスでした。

 

今回も次男が放課後デイまで付いてきてしまった(と言うか「絶対に一緒に行く」と言って聞かないため連れて行った)のですが、保護者の待機部屋に、

「ご兄弟をお連れの方へ。

ご兄弟の泣き声や叫び声で療育中、不安になるお子様がいます。療育中はドアから出ない様、お気をつけください。」

という張り紙が追加されていました。

 

次男は泣いたり叫んだりはせず、楽しそうな顔をして黙って観ているので、声で不安にさせると言うのは次男の事ではないとは思うのですが・・・なんか肩身が狭い。

そろそろ曜日変更を検討してみるか・・・。

17時~18時の枠なら、行きは父にお願いし、私が帰りに寄ればフィードバックだけは聞くことが出来るし、日曜日の午後もゆっくり出来ます。

 

今回は、隔週で来ている2年生の子と、時々見る振替の子がいました。

 

今回のメニューは以下の通りでした。

1.お題リレー

2.なまえおに、かわりおに

3.しつもんゲーム

4.ふうせんバレー

 

 

 

さて担当の方からのフィードバックです。

 

1.のお題リレーの時、長男がとなりにいた2年生の子の肩をたたき、

「ねぇ、一緒のチームになろうよ!」

と誘っていました。

すかさず担当の方がその行動に着目し、上手に誘えたことを褒め、結果的に子供チームと大人チームが形成されました。

(おそらく、大人+子供の縦割りでチームを作ろうと思っていたと思われる)

 

 また今日は、なぜか以前よりお話を聞く姿勢が良かったそうで、促しが無くてもきちんと聞くことが出来ていたそうです。

 

理由として考えられることとしては、今日は最初に、以下のルールを設定したとのこと。

①「早くしてよ」等、自分が言われて嫌な事は言わない。

②「話をするよー」と言ったらきちんと話を聞く。

③弟のところに行くときは、先生にひと言確認してから。

 

②のルールなんて、普通に考えたら当たり前すぎるんですが・・・。

その当たり前がわからないから、ASDなんでしょうね。

これ、毎日学校に行く前に約束したら良くなるのでしょうか??

 

学校に行く前に、

「先生の話はきちんと聞く」

と言うルールを決めてから登校させてみようかしら。

 

今まで「きちんと聞くように」とは何度も話しましたが、しっかりとしたルールとして定義したことはないので、試しにやってみようかと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

次男『おかあさんといっしょ』当選ならず(涙)

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

約一年前、

「次男の『おかあさんといっしょ』の収録参加申し込み始めます!」

と言った記事を書きましたが、

yumirizu.hatenablog.com

1年間申し込みましたが、当然せず(涙)。

 

長男の時は1回目でサラッと当たったので、1年間も申し込み続ければ絶対にあたると思ったのですが・・・。

なかなか当たらないので焦った私が、長男のママ友(おかあさんといっしょ出演経験あり)に相談したところ、

「NHKのアンケートに答えると当選しやすいかも」

と言うアドバイスをもらい、申し込み時にアンケートにも答えたりしてたんですけどね^^;。

 

残念です。

 

 

 

仕方ないので、今月から『おとうさんといっしょ』に申し込んでいます。

ウチはBS見れないので、番組は一度も見たことがありませんが、いざ出演となったら、実家で録画してもらって練習すれば何とかなるかなと(笑)。

BSの受信料払ってないと当選しないのかな・・・?

逆に払っていない家に当選させ、BSの受信料を払わせようとするパターンもあるのか?!

よくわかりません。

 

正直なところ『おかあさんといっしょ』と比べてどうしても出たいと言う気持ちが薄いので、気軽な気持ちで申し込んでみます。

 

 

それから、発達障害に関する今月の放送予定はこちらです。

www.nhk.or.jp

以前ご紹介してから更新されている様ですので、もう一度確認してもらえたらと思います。

 

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

通級16回目~学芸会の練習をビデオで確認

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

今週の通級の連絡カードが戻ってきました。

以下、転記します。

 

※今回は学芸会の練習が1時間目に入ったのですが、長男君は通級に来てしまいました。

説明し、気持ちを切り替えて練習に行くことが出来ました。

朝あそびの時間に鬼ごっこをしていて、よそ見をして走っていたら池に落ちてしまったそうです。

自分でお話することが出来ました。

 

①個別

ふりかえり、劇のこと、めいろ

→お友達の○君に、自分から「一緒に遊ぼう」が言えたことを話してくれました。お友達の名前がはじめは思い浮かびませんでしたが、途中で思い出していました。

劇の練習風景をビデオに録り、自分の様子を客観的に見ました。

ボーっとしたり、無意識に人にぶつかったりする様子が見られたので、振り返りが出来ました。

 

 

 

②聞く・話す

「お話を聞こう」「シルエットクイズ」「こっち向いてハイ」

→目を見て話を聞いたり、答えたりすることを意識的に行っていました。

こっち向いてハイは全部成功しました。

「よく見ていたので出来たんだよ」と評価しました。

 

③在籍校担任から

池に落ちてしまったのはドンマイ!でしたが、保健室で落ち着いて着替えを済ませ、看護の先生や、保健委員の6年生のお姉さんに「ありがとう」と言うことが出来ました。

頭など打たなくて本当にホッとしました。

 

 

「自分から「一緒に遊ぼう」が言えた」について、良かったと思うものの、逆に今まで言うことが出来ていなかったんだなぁと気づかされます。

家では弟やおじいちゃんに言えているんですけどね。

 

劇のビデオは助かりますね。

家でも、長男が爪噛みは鼻ほじりをしているときにスマホで撮影し、長男に見せてみようかな。

客観的に自分を見た時に、汚いし、赤ちゃんみたいで恥ずかしい事に気づくかもしれませんね。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

長男、とうとう学校の池に落ちる

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日、長男は学校の池に落ちたようです(笑)。

朝、お友達と追いかけっこをしていて、逃げる時に自分で池に落ち、膝から下がビショビショになってしまったそう。

 

先生がすぐに体操着に着替えさせて服を乾かしてくれたため、帰る前に乾いた服に着替えてから帰る事が出来たようです。

まぁいつかはやると思ってましたけどね。

4月にお友達を押して落としてしまった事がありますが、それと比べたら、自分が落ちる方が全然いいですね。

当たり前か(笑)。

yumirizu.hatenablog.com

 

 

 

そして昨日は、学校が終わってから、鼻の手術のオリエンテーションに行ってきました。

まず、手術当日の流れがわかる、子供向けのビデオを長男と観ました。

その後、先生と対面。

特に診察はなく、手術前に不安な点があれば確認すると言う場でした。

質問を何も用意していなかったので焦りましたが、

「術後の痛みはどれくらいなのですか?」

と聞いたところ、

「そんなに痛くはないと思うし、鼻の詰め物があるけど全く鼻で息ができないと言う訳ではない」

と言う回答でした。

 

ただ子供の場合、麻酔から覚めた時に混乱して暴れてしまう子がいるので、その点だけは注意が必要らしいです。

以前、耳のチューブを入れたときは大丈夫だったので、大丈夫かな?とは思いますが・・・。

 

その後、また看護師さんから手術当日の詳細な説明がありました。

とにかく家族含めて風邪などを引かないようにという事でした。

合計2時間半くらいかかってしまい、帰りの電車がラッシュにあたって少し大変でした。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ