本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

療育21回目

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

今ちょうど台風が来ていますが、こちらは雨がすごいです。

皆さまも通学・通勤など気を付けてください。

 

さて、この前の土曜日は久しぶりの療育でした。

療育の内容としては、数や色を聞き取るゲーム、大縄跳びなどを行いました。

モニタから見ていて気づいた長男の問題点は、

・着席時に爪を噛む

・着席時に足をバタバタさせる

・猫背気味

・大縄跳びの時、縄跳びの引っ張り合いを始めてしまった

など・・・。

 

最後に担当の方から説明があったのですが、

「これから就学に向けて半年間、聞く力、注意力、集中力、みんなで協力することの大切さを知る訓練を中心に療育を行っていきたい」

とのことでした。

あと半年、約10回の療育でどのくらい長男が成長出来るのかわかりませんが、出来るだけ休まずに通いたいと思います。

 

 

 

今回は、昨日の記事で書いたような保育園で聞いた話や、放課後デイサービスの事を相談したかったのですが、療育の後に耳鼻科の再診があったため時間が無く、次回必ず聞いてみようと思います。

放課後デイサービスについて - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々

保育園の先生から伝えられた衝撃の事実 - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々

保育園の室内遊びに悩む長男 - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々

 

長男の鼻の施術については、もう落ち着いているのですが、まだアレルギー反応が見られると言うことで鼻うがいを勧められました。

昨日、さっそく鼻うがいの器具と薬を長男に使ってみたのですが、一日鼻水やくしゃみが全く出なかったので驚きました。

詳細な経過はまた後日記事に書こうと思いますが、鼻うがい、かなり長男に合っているのかも知れません。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

保育園の室内遊びに悩む長男

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日の記事の続きです。

先生から、長男の遊びの様子についてもお話がありました。

 

最近寒くなって来て、長男が大好きな「虫」があまりいなくなってしまい、やりたい遊びがなさそうな様子だそうです。

少し前までは

「虫の事なら長男君に聞けば何でもわかる」

と言う感じで周囲も長男を頼っていたらしいのですが、虫があまりいないため、周囲が長男に話しかける機会も少なくなってしまったと言うことでした。

 

かと言ってブロックなどの他の遊びも興味が無く、突然寝転がって腹筋をはじめたりしてしまう時もあるとのことでした(笑)。

 

誰かと遊ぶ場合は大抵、女の子と一緒におままごとをやっているそうです。

長男は別におままごとが好きな訳ではないのですが、私が思うに、そのグループに好きな女の子がいる事や、その子たちから言われた通り動いていれば事が進むので気楽なのかな・・・と思います。

おそらくお父さん役などをやっているのではないでしょうかね(笑)。

 

 

 

先生から

「長男君は家でどんな遊びをしているんですか?」

と聞かれたのですが、家では主に、ドラえもんなどの録画を観たり、ドラクエ等、テレビ画面を見て行う様な遊びがメインになってしまっています。

 

外遊びのように体を動かす遊びはそれなりにみんなと楽しむらしいのですが、屋内の遊びが無い状況です。

先生も私も、

「もっと創造的な遊びで好きなものがあるといいのに」

と言う意見は一致しつつも、では長男がどんな遊びが気に入るのか悩んでしまいました。

 

今年長クラスでは「ラキュー」と言う小さなブロックが流行っているらしいのですが、長男はあまり興味が無い様です。

ラキューで昆虫も作れるみたいなのですが、長男に話したところ

「知ってる」

と言われてしまいました^^;。

 

長男が一番好きな室内遊びは「絵本を読むこと」なのだそうです。


以前療育の担当者からも、

「長男君は就学後、休憩の自由時間をどう過ごすかが課題ですね」

と言われていましたが、今の遊びの時間はほとんどが明確な指示が無い自由時間に近いものなので、長男は何をしていいのか戸惑いやすいのかも知れません。

 

何か長男が夢中になれる室内遊びがあればよいのですが・・・。

去年の今頃はどうしていたのかも先生に相談しつつ、しばらく考えてみます。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

保育園の先生から伝えられた衝撃の事実

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

今日からまた療育が始まるため、昨日、長男のクラスの先生と最近の様子についてお話する時間を作ってもらいました。

 

先生からの報告は以下の通りでした。

・運動会について

運動会前の練習で一日の流れがいつもと変わることについては問題なく対応出来ており、運動会当日も、声かけで皆と一緒に行動出来ていたそうで、昨年と比べて成長を感じました。

(昨年は担任の先生が隣に座り、長男が飽きてくると先生が話しかけたり等の対応をしていたため)

 

・お友達との関わり

最近「お友達を舐める」という行動がある様で、みんなに嫌がられていると言うことでした。

家では一度もそういう行動を見たことが無いので物凄く驚きました・・・。

舐める相手は男女関係なく、人だけでなくお友達がリュックにつけているキーホルダー等も舐める時があるそうです。

そしてお友達が嫌がっているのになかなかそれが伝わらないと言うことでした。

何だか物凄くショック・・・(涙)。

 

 

 

先生が言うには、

「お友達と関わりたいけどきっかけがつかめなくて「舐める」という行動に出ているのではないか?やられるとみんな必ず「やめてよ~」と反応してくれるので、それが少しうれしいのかも知れません。」

と言うことでした。

2~3歳くらいまでであればそれで笑いが生まれ、一緒に遊ぶきっかけになる場合もあるかも知れませんが、もう5~6歳で大きいので嫌がられて終わりなのに・・・。

 

長男には厳重注意し、

「一緒に遊びたいなら口で「一緒に遊ぼう」って言えばいいんだよ」

「お友達の手とか足にばい菌がついているかも知れないんだよ」

等と説明しましたが、長男もお友達とのかかわり方でモヤモヤとした難しさを感じているんだろうなと感じます。

 

長くなってしまったので続きはまた明日書きます。

ちなみに今日は夫が風邪を引いて発熱しているため、きっと私が家事育児を沢山やらなければならず憂鬱・・・。

とりあえず父にお手伝いに来てもらい、料理は出来るだけ手を抜こうと思います(笑)。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

発達障害児の「おかあさんといっしょ」出演

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

次男は先日3歳になったので、早速「おかあさんといっしょ」の収録参加申込みを始めてみました。

1年間くらい毎月申し込めるので、どこかで当選できるといいのですが。

 

実は長男も3歳の時に「おかあさんといっしょ」に出演しています。

その頃は、まだ長男が発達障害(ASD)である事はわかっていない時期でしたが、何とか行動出来ていたと思います。

中には、お母さんと離れるのを嫌がって泣いてしまい、収録スタジオに来たのに結局出られなかった子や、ずっと壁際に立ち尽くしている様な子もいたと思うので、少なくとも長男はそう言った子よりは行動出来ていたと思います。

(そもそも長男は朝出るのも早く帰りも遅いので「おかあさんといっしょ」を観ていなかったため、踊りなどは周囲を見ながら適当にやっていました(笑))


何より、お兄さん、お姉さん、NHKのスタッフの方々の子供の扱いが素晴らしいです。

今まで何百、何千(何万?)と言う素人の子供を相手にしてきたノウハウを持っているだけあると思いました。

そのため、発達障害の子でも問題なく出演できる可能性は高いと思います。

 

 

 

ただし他の子に危害を与える可能性があったり、誰がみても集団行動に問題がある様な子の場合、途中で出演を遠慮してほしいと言うお願いをされる可能性もあるとは思います。

申込フォームには子供の性別をはじめ、子供の性格や特性などを記入する欄がありません。そのため偶然に偶然が重なった場合、全員男の子だった、全員女の子だった、と言う可能性もゼロではないのでは・・・と思いました。

 

いずれにしても、おかあさんといっしょのキャラクター(長男の時はムテ吉、ミーニャ、メーコブでした)や、歌のお兄さんお姉さん、体操のお兄さんお姉さん達が出てくるのですから、よっぽどお母さんと離れられないと言う場合を除き、子供たちも自然とその場を離れることは無いのではないかと思います。

 

スタジオに保護者は1名しか一緒に入れませんが、他にも付き添いで来ていた場合は、スタジオパークから撮影の様子を見ることが出来ます。

私もひとりで3歳の長男を連れていくのは少し大変だったので、父に一緒に来てもらいました。

 

この様な情報で参考になるかはわからないですが、発達障害児を育てているお母さんの中に、申し込みを迷っている方がいたら参考になればうれしいです。

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

お兄ちゃんはつらいよ

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

長男は次男が生まれるまでの3年間、当然ながら一人っ子として生活をしていましたが、それ以降はお兄ちゃんとして、常に家の中に弟がいる状態で生活をしています。

 

長男はお兄ちゃんとして弟のお世話をする様な場面は少ないものの、最近は弟のために我慢してくれる場面も出てきました。

例えば、

次男が食べたがるお菓子を譲ってあげる

次男が「僕もママと手をつなぎたい」と言った時に手を離して譲ってあげる
(私が傘などをさしていて、片手しか空いていない時)

・見たいテレビ番組(録画したもの)を譲ってあげる

など・・・。

 

長男の成長を感じ、うれしく思います。

 

おそらく長男の気持ちとしては、

次男が可愛いから」

と言うよりは、絶対に

「本当は嫌なんだけれど、わがままを言っても次男が泣いたりして面倒だし、ママにも怒られるし、仕方なく・・・」

と言う感じだと思います(笑)。

 

 

 

それでも自分の気持ちに折り合いをつけ、相手に譲ってあげると言うのは進歩だと思うし、兄弟がいて良かったと思います。

次男は単純なので、そういう風に優しくしてもらうとお兄ちゃんの事をすごく好きになるようです(笑)。


ですが、絶対に長男が譲らないものがあります。

それは、朝のテレビ番組でよくある様な、テレビの「青赤緑黄」を選ぶゲームです。

長男と次男の意見が合わない場合でも、絶対に長男の希望する色で決定したがります。

 

私が、

「昨日は長男君が選んだから、今日は次男君の色にしてあげてよ」

と言っても、泣きそうな顔をして抵抗します。

なので毎朝、何色を選ぶかで喧嘩になる訳ですが・・・(笑)。

ただこのゲームは、受付時間が短く結果もすぐに出るし、終わると「また明日」と言う気持ちになるので喧嘩が長引かないところが良いですね^^;。


きっとそのうち次男の方が精神年齢が上になる時が来るのではないかと思っているのですが、長男には無理のない範囲でお兄ちゃんとして頑張ってもらいたいと思っています。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ