本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

ストーリーのある有名なアニメを知ってもらいたい

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

少し前に、長男がよく観るアニメを紹介しましたが、

yumirizu.hatenablog.com

 

最近は、以前書いたものに加えて、TOKYO MXの『どろろ』と『ワンパンマン』を観るようになりました。

 

アニメ|TOKYO MX

 

録画を繰り返し何度も観ているアニメは、少し前までは『アドベンチャータイム』でしたが、最近は『スポンジボブ』が多いです。

アドベンチャータイムは、全てのストーリーを何度も観尽くしてしまったので、飽きたのかも知れません。

私としては、毎回短編のアニメではなく、毎週続いているアニメを楽しんでもらいたいと思っています。

出来ることなら、日本文化の礎になっている様なアニメを観てもらいたいんですけどね。

 

 

 

例えば、ドラゴンボールキャプテン翼機動戦士ガンダム新世紀エヴァンゲリオンうる星やつらNARUTOスラムダンク、他にもいっぱいありますが・・・。

できれば、キャンディキャンディや、ベルばら、アルプスの少女ハイジなどの女の子向けのアニメ(漫画)も見せたいし、古いかも知れないけれど、手塚治虫先生のリボンの騎士なども知ってもらいたい。

 

ワンピースは今も日曜日にテレビでやってますが、第1話から観せたいのです。

個人的に、過去の名作は大体のストーリーと登場人物の名前くらいは知っていた方がいいと思うんです。

日本人として知っていた方が、今後のためにはいいと思うんですよね。

ちょっとしたネタでそういう漫画のセリフが出てくる時もあるので、元ネタを知っているのといないのとでは全然違うし、海外に行った時とか、将来上司と話すときなどにそういう話題にもなるかもしれないし(笑)。

 

こういう知識をつけられるのは、時間がたっぷりあって純粋に楽しめる小学生時代がベストだと思っています。

 

実は学童に、ドラゴンボールやワンピース、スラムダンクなどの漫画が全巻揃っているので、読むように勧めたところ、昨日、ドラゴンボールの1~3巻を読んできたと言っていました。

無料でそんなにたくさんの漫画を読める場所はあまりないので、とりあえず学童にいる間に制覇して欲しいと思っています(笑)。

 

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

民間放課後デイ・45回目~次年度の体力測定に向けて

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

実は土曜日の夜、長男のクラスの母親同士の懇親会があり、楽しく過ごしたのは良かったんですが、寒い日に夜遅くまで遊び歩いていたためか、風邪をひいてしまいました。

多分熱はないですが、鼻詰まりが・・・。

もうトシですね。

 

さて、昨日は45回目の民間放課後等デイサービスでした。

 

今回は、本当は午前中の療育だったのですが、私の体調が悪く時間調整をしたため、1人での活動になってしまいました。

 

プログラムは以下の通り

1.シャトルラン

2.サッカー

3.ドッチボール

 

シャトルランでは、昨年行った学校の体力診断結果があまりよくなかったため、それに向けた対策を取ってくれたようです。

yumirizu.hatenablog.com 

 

 

音に合わせて100回往復したのですが、ゆっくりの音でも早く走ってしまうので、それを直すよう指導してくれたそうです。

 

サッカーは先週に引き続き、名前を呼びながらパスをする練習をしました。

今回は、自分の場所からはゴールできない場面では、周囲を見回し、仲間の名前を呼んでパスすることが出来ました。

 

ドッチボールでは、うわて投げが出来る様になってきたという事でした。

 

 

私の風邪の話に戻りますが、今回の風邪は珍しく鼻かぜで、水の様な鼻水が大量に出てくるので、花粉症と合わさって相当辛いです。

丁度職場に常備していた箱ティッシュが無くなったので、今日持って行くのですが、まさに箱ティッシュが無いと死にそうな状態です。

 

昨日も、次男・長男と一緒に20時にお布団に入ってしまいました(笑)。

 

 

さて、今日から長男は春休みなので学童に通います。

ということは・・・お弁当づくりが始まったという事です(涙)。

しんどいですが、頑張ります!

 ◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

 ◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

次男の幼児教室、とうとう最後の母子参加

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日は次男の幼児教室の日でしたが、親も一緒に参加できる最後の日でした。

 

来月(年中)からは母子分離で子供だけの参加になります。

 

普段は、次男の幼児教室の参加を夫に任せきりにしていたのですが、最後という事で私が久しぶりに参加することにしました。

 

 

 

約1年ぶりくらい?の参加だったのですが、以前と比べて次男が消極的になっていることに気づきました。

先生がみんなに質問しても、真っ先に答える感じではなく、誰もわからなかったときにポツリと答える感じです。

何でそんなに遠慮するの~?!って思ってしまいました。

 

一方、クラスには、非常に優秀な女の子がいて、何でも真っ先に答えてしまいます。

でもそれって、他の子の気持ちは一切考えず、自分が優位に立つこと、自分だけがすごいって思われることしか考えられないんですよね。

 

 

 

 

 

みんなで体を動かす遊びをしたのですが、他の子を押しのけて自分が一番やりやすいポジションを取ろうとしていました。

 

一方次男は、そういう子に場所を譲ってすみっこに立っています。

 

様子を見ていて、次男にも自信をつけさせたいと思いつつ、次男のそういった素質もいいところとして見てあげたいなと思います。

 

長男の様な子を育てていると、勉強は時間をかけて教えればいくらでもできるけれど、

「相手の気持ちを考えて行動する」

といった、人間関係を円滑に進める様な土台は、どうしてもその子の生まれ持った素質の様なものがあって、土台のない子に教えるのは非常に時間がかかるし、一生懸命教えたとしても、結局、普通に難なくできる子のレベルには到達できないと思っています。

 

社会に出ると、自己アピールも大切ではあるのですが、学歴はさほど高くなくても、人とうまくやって行くこともすごく重要だと感じています。

なので次男は次男の良さを活かしつつ、でも、もう少し自信をつけさせてあげられるように、知識面も頑張って教えて行きたいと思いました。

 

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

 ◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

長男の通知表~1年間頑張りました

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日は小学校の終業式があったので、通知表をもらって帰ってきた長男。

 

1学期の通知表と、2学期の通知表についてはこちら。

長男の通知表~最大の難関は「行動の記録」 - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々

長男の通知表~「行動の記録」変わらず(涙) - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々

 

そして・・・。

やっぱり行動の記録は「健康」しか丸がついていませんでしたーーーっ(涙)!!

 

「行動の記録」の項目はこちらです。

①あいさつ

②学習の準備

③係りの仕事

④思いやり、協力

⑤粘り強く取り組む

⑥健康に気を付け、元気に生活

 

学習の記録は全て「できる」だったのですが、これは先日の保護者会で、

「2段階評価なので、よっぽどのことが無い限り「もうすこし」はつきません」

「「もうすこし」がついたら、かなり遅れていると思ってください」

と言われていました。

要は、2段階評価の「できる」の中には3段階評価の「ふつう」のレベルも含まれているという事です。

これからも気を引き締めて頑張らないといけないですね。

 

 

 

行動の記録については、2学期は、「①あいさつ」に〇がつくことを目指して頑張りましたが上手くいかず、3学期は「③係りの仕事」に〇がつくように長男と考えてみましたが上手くいきませんでした。

 

う~ん・・・どうしよう。

 

「②学習の準備」も、人の話を聞いていないので、1人だけ用意が出来ていない事も多そうだし、普通レベルにはなることが出来ても、〇がつくレベルになるのは難しそうです。

 

「④思いやり、協力」は自閉スペクトラムの長男にはかなりの難題だと思うし・・・。

もしこれに〇がついたら、通級や放課後等デイを卒業できるレベルだと思うんです。

 

「⑤粘り強く取り組む」も、興味の有無によって粘り強くできるものと、そうじゃないものが絶対にありそうです。

 

色々考えると、やっぱりふり出しに戻って「①あいさつ」なのかなって思います。

 

あいさつをしてもらったら嫌な気持ちはしないので、お友達にしてしまった日々の失礼な行動を多少は相殺できるかもしれませんしね。

 

通級からの報告でも、廊下で知っている先生に会うと人なつこく手を振ったりしているらしいので、手を振るときに口でも「おはようございます!」「こんにちは~!」って言葉を付け加えればいいのではないでしょうか?

 

うん、やっぱり挨拶をがんばってみます!!

 

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

 ◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

保育園クラスでの集まり~普通はお母さんから離れない

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日は、長男の保育園のクラスのみんなと、お花見がてら森林公園に集まりました。

と言っても、開花宣言の初日で全然咲いてませんでしたが(笑)。

 

子供たちは半そでで遊べるくらい暖かかったけど、風が強かったです。

いちど、みんなで屋内の別の場所に移動しようかという話も出たくらいでした。

結局16時くらいまでいましたが。

 

次男も連れていきましたが、次男と同じクラスの子も弟として一緒に来ていたため、2人でずっ楽しそうに遊んでいたので良かったです。

次男も4歳だし、鉄砲玉の長男もさすがに7歳なので、目を離していても迷子になってどこに行ったのかわからなくなってしまう・・・という事はありませんでした。

 

2人とも本当に大きくなりました。

GWは、また家族でこの公園にお弁当をもって行こうかな。 

 

 

 

一緒に参加した子の兄弟で、1歳くらいの男の子がいたんですが、お母さんは話に夢中で完全放置でも、ヨチヨチひとりで周りの芝生を歩き回っているだけで、1人遠くに行ってしまう事はありませんでした。

 

普通の子はこういう風に、面白そうなことを見つけてそこに向かっていく事もなく、知らない人のところになれなれしく遊びに行ったりもせず、本能的にお母さんが見える範囲からは絶対に出て行かないものなんだなぁと思いました。

お母さんべったりと言う訳でもなく、ヨチヨチ歩いているんですが、お母さんから5メートル以上は絶対に離れないんですね。感心しました。

 

小さい頃の長男は、そういった身を守る機能よりも、興味の対象を追い求めることの方が優位に立ってしまい、いつの間にか本当にどこかに行ってしまったり、知らない集団の中に入って遊ぼうとする傾向がありました。

 

その子のお姉ちゃん(長男と同じ学年)も、大人しくて落ち着いている感じだし、きっとこのお母さんは、長男の様な突拍子もない行動をする子供を必死で追いかける様な苦労を知らないまま子育てを卒業していくのでしょうね。

 

でもそういう大人しい子も、大きくなってから手がかかるかもしれないし、何とも言えないですけれど・・・。

 

さて、今日は長男の終業式です!

通知表にはどんなことが書かれているのでしょうか?!

 ◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

 ◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ