本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

民間放課後デイ・20回目~人が多いと注意散漫になる

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

この前の土曜日、本当は療育センターに通う日でしたが鼻の病院が遅くなってしまい、さらに、近くにあった「警察博物館」で遊んでしまったため、お休みしてしまいました。

来て、見て、学ぶ ポリスミュージアム 警視庁

yumirizu.hatenablog.com

 

そして、次の日の日曜日は20回目の放課後等デイサービスでした。

 

今回は、振替の子1名と、これから一緒の枠になるかもしれない2年生の男の子がいました。

2人とも男の子で、とても活発な子でした。

 

 

 

本日のメニューは以下の通り。

1.はしる

2.個別

3.個別

4.パスバスケット

 

今回のフィードバックでは、あまり細かいお話はなく、

「今日は全体的に、にぎやかなお友達が多かったためか、注意散漫で指示を一度で覚えることが難しい様子でした。」

という内容でした。

 

以前も同じ様に言われたことがありますが、聴覚過敏気味なところがあるために、

「自分に関係ある音を優先し、そうでない音は遮断する」

ということが上手くできないのかも知れません。

news.kodansha.co.jp

 

調べてみたところ、治療法は特になく、対応策として、

イヤーマフや耳せん、ノイズキャンセリングイヤホン・ヘッドフォン(デジタル耳せん)を活用する。」

というものしかないようです。

でもこれらのアイテム、つけてみると結構いいみたいですね・・・。

 

色々種類があり、合う・合わないもあるみたいなので、まずは家電量販店で試してみるのがいいようです。

家で勉強する時に使うだけでもいいかも知れませんね。

ちょっと検討してみようと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

鼻づまりと発達障害の関係

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日、「鼻のクリニック東京」に行って来たという記事を書きましたが、

yumirizu.hatenablog.com

 

クリニックの先生が書いた本が待合室に置いてあったので読んでみたところ、

「鼻づまりに起因する睡眠不足・集中力低下・落ち着きのなさにより、発達障害ADHD)の診断を受けている場合もある」

という記載がありました。

↓こちらの本です↓

 

 

 

このコラムにも、少しですが似たようなことが書かれています。

vol.02 「鼻づまり」と睡眠の深い関係 │ 鼻のコラム │ 鼻のクリニック東京

(以下引用)

子どもの「鼻づまり」がもたらす問題とは?
 
脳の前頭葉には、前頭連合野と呼ばれるヒトが進化の過程で発達させてきた新しい大脳皮質があります。

そこには注意力、集中力、短期記憶、認知、情動、動機付け(意欲、やる気)、人の心を推し量る能力など人間としてもっとも重要な部分が集中しています。

幼小児では前頭連合野が未発達なため、睡眠不足によって影響を受けやすく、学業成績の低下、落ち着きがない、多動性障害、キレやすい・怒りっぽいなど攻撃的性格がみられるようになります。

学業成績の低下は「鼻づまり」が治っても継続することから幼少期の睡眠障害は、不可逆的な脳の発達障害をきたす危険性が指摘されています。

したがって、幼小児期に「鼻づまり」を放置すると、本来もつ能力を十分に開花できずに一生を終える可能性があり、社会にとってその損失は計り知れません。

 

こちらにはADHDと言った言葉は使われていませんが、

「不可逆的(元の状態へ戻すことが不可能)な脳の発達障害

という言葉が使われています。

 

長男は既に7歳なので、出来ればあと2年くらい早く、この病院に出会えていたらよかったなぁと思いますが、小学校低学年で検討出来たのは幸せな方かも知れません。

長男も、こちらの写真の黄川田先生に診てもらいました。

 

ただ長男は、典型的な自閉スペクトラム症の特性も持っているので、鼻詰まりが治っても発達障害は完治しないと思います。

でも、集中力・落ち着き・運動能力などは多少は改善するかも・・・と思ってしまうのですが、ガッカリするのが怖いので、あまり期待しないようにします。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

長男が鼻の手術をすることになりました

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

以前ブログでも書きましたが、8月頭に大変な思いをして予約した、

鼻のクリニック東京

に、昨日長男と行ってきました。

yumirizu.hatenablog.com

 

着いてすごく驚いたのは、めちゃくちゃ広い!そして綺麗!!

宇宙基地の中みたいな雰囲気でした。

全然想像していた病院と違う・・・。

 

まずは鼻の中の写真を撮影し、健康な人の鼻の中とを比較。

当然ながら、長男の鼻の中の粘膜は、健康な人と比べて腫れています。

これらの腫れは、常に一定ではなく、起きているときが一番腫れが少ないはずで、寝ているときはもっと腫れて苦しいだろうとのこと。

 

一旦診察が終わり、別室でCTスキャンの撮影をして、また診察室へ。

 

 

 

CTスキャンで確認すると、本来黒く映るはずの鼻の周辺~頬のあたりが、ほとんど白くなっていて空洞が少ししか無く、

「慢性の副鼻腔炎ですね」

と診断されました。

長男のCT画像はこの一番右(副鼻腔炎)のような感じでした。

「鼻づまり」と副鼻腔炎|キッズのーず

 

先生は、

「鼻うがいは既にされているという事なので、このまま様子を見てもいいですが・・・・」

と、あまり強く手術は勧めませんでしたが、相談を進めていくうちに、

「手術をする場合、まずは副鼻腔炎の手術をしてから、3ヶ月後くらいに様子を見て鼻炎の手術を検討する」

「手術しないといつまでもこのままの状態が続くだろう」

副鼻腔炎は手術すれば元に戻ることはほとんどない」

という事がわかり、まずは副鼻腔炎の手術をすることに決めました。

 

その後、麻酔の関係でアレルギーの事などを色々質問されたり、日程調整でかなり時間がかかり、トータルで3時間くらいかかりました。

手術は11月末に決まりました。

 

長くなってしまったので今日はこの辺で。

子供の鼻づまりについてはこちらが参考になります。

小児「鼻づまり」専科 キッズのーず

またどこかで、鼻のクリニックについて書けたらと思います。

 

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

通級4回目~今日から4時間スタート?!

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

今週の通級の連絡カードが戻ってきました。

 

2学期より、通級の時間を4時間に変更することになりましたが、今回のカードを見ると2~4時間目の3時間の様に見えました。

何だろう?

 

①聞く・話す

「お話を聞こう」「シルエットクイズ」

→少しぼっとしてしまうこともありましたが、よい姿勢になることを意識して取り組みました。

声をかけると「はっ」と気が付いて直しています。

シルエットクイズはよく見て正解していました。

 

②作業

「くるくるへび」づくり

→作業がとても丁寧なので、時間内に終わらないこともありましたが、先生にお願いして手伝ってもらいながら仕上げました。

途中で作業が中断しても、気持ちを切らさずに取り組めました。

 

③個別

「ふりかえり」「2学期の目標」

→2学期の目標を

・いい姿勢で話を聞く

・友達と仲よくする

にしました。

 

 

 

④在籍校担任から

とっても楽しいヘビが出来上がりましたね。

色塗りも丁寧で感心しました。

昨日から、少し体調が悪いようです、お大事なさってください。

 

 

え?!体調が悪かった??

と思って長男に聞いたところ、

「うん、何回か気持ち悪くなって・・・吐かなかったけど。給食も減らしてもらったの。」

という報告。

熱を測ったけど特になく、もう治ったそうですが・・・。

何も言わないので全然気づきませんでした。言ってよ!!

 

たまたま通級の連絡カードがあったから教えてくれたようなもので、学校も保育園じゃないから、本人から親に報告する前提で、体調の細かいことまで先生もあまり教えてくれないんでしょうかね。

 

今回は、カードを見ると3時間だったように見えるんですが・・・。

普通級の授業の内容により、調整することもあるのかな?

連絡カードに書いて聞いてみようと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

置き勉で「持ち物の準備が出来ない子」になる?

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

先日の保護者会で、多少であれば置き勉して良いと先生から言われましたが、置き勉をするにも、長男が理解出来ていないと、また色々と煩雑になる様な気がしています。

 

例えば、置いておくはずの教科書をある日突然持って帰って来てしまったりなどが考えられるからです。

 

ですが昨日、私はいい事を思いつきました(笑)。

それは、

「国語と算数以外の教科書は全て学校に置いておき、ランドセルには授業の内容に関わらず、常に国語と算数の教科書とノートを入れっぱなしにして登下校する。」

と言うものです。

こうすれば、毎日次の日の支度をしないで済むし、忘れ物の心配もありません。

 

この話をしたら、夫から、

「そんなことしたら、持ち物の準備が出来ない子になってしまうんじゃないか?」

と言われてしまいました。

どうなんでしょう?

 

 

 

私としては工夫でどんどん楽になることを取り入れて行くことが、頭を使う事だと思っていて、やっている事の意味を理解できていればいいと思うし、臨時で必要な持ち物はきちんと自分で把握して忘れないように出来ればいいのでは・・・って思うんですが。

 

夫は長男の持ち物の準備や確認をほとんどした事がなく、私と長男が毎日持ち物の準備でどれだけ手間がかかっているのか、理解出来ていないんだと思います。

なので、

「あなたはほとんどやらないけど、毎日、次の日の準備したり、確認するのって結構大変なのね。

で、置き勉すると準備が出来ない子になるって考えてるなら、今まで通りにはしてもいいけど、そのかわり、あなたが持ち物あってるか等を確認して欲しいんだけど、それでもいい?」

と確認したところ、

「わかった。」

との返事。

夫も長男の学校の事に関わる機会が出来、私も楽になるので一石二鳥です(笑)。

 

ただ、すでに長男に、学校に教科書を置いてくるよう指示してしまい、長男も私が言ったとおりにきちんと置いてきてしまった教科書がいくつかあったため、結局、

「国語と算数だけは入れっぱなしにするのではなくてきちんと準備をする。」

という事になりました。

荷物も軽くなって良いのかなと思います。

 

果たしてこれが正解なのかわかりませんが、今後も試行錯誤しながら、長男にとって一番良い方法を考えながらやって行こうと思っています。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ