本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

民間放課後デイ74回目~次男が大怪我

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日は長男の民間放課後等デイの日でした。

 

今回も、おなじみの(笑)男子3名での療育でした。

スケジュールは以下の通り。

 

1.しまおに・なまえおに

2.しんかジャンケン

3.個別(質問ゲーム)

4.ふうせんバレー

 

1.はルールを理解して出来ていたものの、お友達の影響もあり、テンションが上がりすぎてボーっとしてしまうところがあったそうですが、注意すると戻ってくることが出来たそうです。

 

2.も、ルールを守って出来たそうです。

 

3.の質もんゲームについて、長男は相手が言った事に対して、

「そうなんだ」

で終わることが多いそうなのですが、寝る時間の質問で、先生が

「1時~2時くらい」

と答えた時は、

「そうなんだ」

ではなく、

「え?!夜中の??そんなに遅いの?」

と、自然な反応を見せてくれて良かったという事でした。

 

 

 

 

 

4.のふうせんバレーも楽しく出来ていたそうです。

 

 

昨日は、次男も放課後等デイについてきたのですが、待合室で転んで顔を打ってしまい、唇と前歯の歯茎から血が出てしまいました。

 

急いでいつも通っている歯医者(日曜日営業)に電話すると、すぐに来てくださいと言ってもらう事が出来、夫に連れて行ってもらいました。

日曜日なので、本当は予約でいっぱいだったのでしょうが、特別に診てくれて、唇は裂けているわけではないので消毒のみ、前歯は、歯茎の奥に永久歯が来ていて、いずれにしても近々抜ける予定なので、仮にこのまま抜けても問題ないとのこと。

 

でも一応、ぶつけていなかったもう片方の前歯に接着剤で止め、グラグラするのを固定してくれました。

 

ご飯が食べられるか心配でしたが、次男の好物のいくらのおにぎりを買ったところ、普通に食べることが出来たので良かったです。

 

一応スケッチブックなども持って行っていたのですが、待合室ではどうしても時間を持て余してしまうので、次男の好きそうなスマホゲームやらせるとか、気をつけたいと思います。

 

そう言えば昨日、次男から、

「僕もここで習いたい!ねぇママおねがい!!」

と言われて困りました・・・(笑)。

 ◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

 ◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

個別指導塾の説明を聞きに行きました(その2)

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日は、長男が午前中だけ学校の日でした。

 

帰宅後、お昼ご飯を食べた後にすぐクラスのお友達が遊びに来てくれました(笑)。

 

2人でゲームをやったり、外でラジコンで遊んだり、他の子の家に遊びに行こうと2人で出かけたけどいなくて戻ってきたり(笑)、それなりに遊んでいるように見えました。

 

そして夕方、個別指導塾(明光義塾)の説明を聞きに行ってきました。

www.meikogijuku.jp

 

室長がかなり若い方でやや不安になりましたが(笑)、月謝が結構安いのは魅力でした。

 

まず、明光義塾の特徴としては、先生対生徒が1対3の人数でおこなわれるところ。

1対1や、1対2だと、教えてもらえるという甘えが生じてしまい、自分で頑張ろうと言う気持ちが薄れてしまうからとのこと。

 

1コマ90分で、1コマに2科目まで含められるそうです。

 英語もタブレット授業ですがある様です。

 

 

 

月謝は小4まで週1回11,000円、週2回で20,900円(消費税10%)、これに教室維持費の2,970円と、教材費が入ります。

 

教材費は、小学2年生の場合、国算で年間5千円~6千円程度だそうです。

 

 

栄光よりも10分間授業時間が長くて月謝が安いのは魅力的ですが、1対3って言うところが小学2年生の長男にはまだ早い様な気がして気になっています。

先生は、主に学生や社会人のバイトの人とのこと。

四谷大塚の先生は、みなさん正規の先生で学生バイトではないと思います。

 

実は私、学生の頃に家庭教師や個別指導塾の先生のバイトしてたんで、学生バイトの気持ち、わかるんですよね・・・。

正直なところ、将来教員を目指しているような学生でもない限り、経験も浅いので、高い志を持つことは難しいと思います。

 

そういえば、栄光ゼミナールの先生はバイトなのか、専門の人なのか聞いていませんでした。聞いてみようかな?

次男が小学生になったら集団授業の塾に通わせたいというところを考慮すると、やっぱり栄光ゼミナールの個別(ビザビ)がいいのかな・・・。

 

うちの近くだと、他にも家庭教師のトライプラスと、東京個別指導学院、スクールIEなどがあります。知らないだけで他にもあるかもしれませんが・・・。

でも、色々見れば見るほど悩んでしまうことに気づきました。

どうしよう?

ほとんどの塾は、授業料をサイトで公開せず、資料請求してねってなってるので手間がかかるし、「やっぱり他のところにするのでやめます」って言わないといけないのが面倒ですね^^;。

 ◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

 ◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

自閉症児の「爆発」を60秒前に予測できるウエアラブル

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日、このような記事を読みました。

www.newsweekjapan.jp

 

自閉症の人は時に、突然かんしゃくを起こしたり自傷や他傷なとの行動に出たりすることかある。

彼らの攻撃的行動はいつ起こるのか? それを予測てきるウエアラフル機器か、研究者らによって開発された。

リストハント型のこの装置は、心拍や皮膚温度、発汗や腕の動きを常時監視。

攻撃的行動か起こる60秒前に、84%の精度て予測か可能たと、開発者らは言う。

 

ちなみに、ウエアラブル端末と言うのは、Fitbitの様なスマートウォッチのことです。

 

 

 

 

こういう風に、テクノロジーで解決できるものはどんどん活用すべきだと思います。

自閉症児だけでなく、他にもいろいろな方面で活用出来そうです。

反抗期・思春期の子供が、

「今、怒りが爆発しそうですよ」

「今すごくモヤモヤしていて何とも言えない気持ちになってますよ」

「今、めずらしく機嫌がよさそうですよ」

みたいなのが見えるといいですよね。

(大きな子だと外しちゃうかな・・・(笑))

 

他にも、発達障害児につけて、

「今は何かに夢中になっていて、話しかけても聞こえませんよ」

「今はハイになっておしゃべり大好きモードですよ」

「今はとっても落ち込んでいるんですよ」

とかが分かるといいかも知れないし、逆に、家族全員がつけて相手の気持ちを読み取りにくい発達障害児が、ウエアラブル端末の表示を見て、相手が怒っているのか、喜んでいるのかが数値や色で分かりやすく見えると、生きやすさが向上するかもしれませんね。

 

さらに発展すると、近未来的な話になってしまいますが、映画やアニメにあるような、相手のステータスが表示されるメガネがあるといいですね(笑)。

具体的には、ドラゴンボールサイヤ人がつけているスカウターの様なアイテムです。

dic.pixiv.net

 

ドラゴンボールでは、相手の戦闘能力が見えますが、これで相手の感情が数値などで表現されれば、長男の様なASDの人も、相手の気持ちを知ることが出来て生活しやすいのかなと思います。

 

ただ、これだといかにも「つけてます」ってわかってしまうので、グーグルグラスの様にメガネっぽく見える様な見た目がいいですね。

先の先まで考えすぎかもですが、こういうのつけてると自分の気持ちが見えてしまうので、一緒にいるのが嫌だって人も出てくるかもしれませんね・・・。

難しいですねぇ。

 

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

保育園からの成長の記録~次男(年中4歳)

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

以前も一度、ここに書いたことがありますが、次男(年中4歳)が通っている保育園では、3ヶ月に一度、保育園での様子を写真と一緒にアルバム形式のファイルで連絡してくれます。

入園から蓄積していき、成長の記録として、卒園時にもらうことが出来ます。

素晴らしい保育園からのフィードバック、でも気になる吃音 - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々

 

先日ももらって来たので、書こうと思います。

 

***********

年長組でお友達と恐竜図鑑を話しながら見ていました。

クラスへ戻り「恐竜作りたいから、ハサミ下さい」と言いました。

お道具箱からクレヨンとのりを出して恐竜の絵を描くと、ハサミで切り抜きます。

「こうやりたいんだけどなー」と考えながら、紙を丸めて亡を作り動かせるように工夫しました。

「草食だから草を作らなきゃ」と色画用紙を選びイメージを形にしていました。

出来上がり動かしながら遊んでいると、見ていた友達から

「次男くんみたいに僕も作りたい」と声を掛けられ、図鑑を見せたり「ここが難しかったんだよねー」と作りました。

恐竜が出来上がると戦わせたり、草を食べさせたり一緒に楽しんでいました・

これからも友達とのかかわりを大切に見守って行きたいと思います。

***********

 

 

 

おそらく、ASD長男を育ててた経験が無かったら、当たり前に受け止め何とも思わなかった内容だと思いますが、私としてはこういう当たり前の事が自然に出来るだけで

「実はすごいことなんだ!」

って、今では思うことができます。

 

同じ時期の長男の保育園からの記録を確認しましたが、運動会で並び順を必死に覚えている事とか、動きやタイミングを合わせることが大変だったこと、本人の思いを受け止めながら援助している事が記載され、最後に

「みんなと共に感じた達成感を大切に、次への意欲や自信につなげていきたいと思います。」

と書かれていました。

 

 

 

次男は、コミュニケーションの面では全く問題を感じませんが、文字を読むのが苦手です。

長男は年中くらいには簡単な本なら読めていたような気がするのですが、次男は1文字1文字を読むのがやっとで、単語や文章になると読めなくなってしまいます。

 

吃音も以前と比べるとだいぶ良くなりましたが、完全には治っていません。

 

小学生までに文字をクリア出来るよう、何とか試行錯誤しながら頑張って行きたいと思います。

 

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

ASD長男の体力・運動能力調査結果(小2)

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

 昨日、学校から

「生徒体力・運動能力、生活・運動習慣等調査」

の結果が戻ってきました。

 

ちなみに昨年の結果はこちら

yumirizu.hatenablog.com

 

結果から言うと、長男の総合評価は「D」でした(涙)。

昨年はCだったのに・・・残念です;;。

 

調査結果詳細は以下の通りです。 (長男は小学2年生)

     今回(小2)    昨年(小1)
  記録値 得点 全国平均 記録値 得点 全国平均
身長(cm) 127.8 122.6 123.0 116.4
体重(kg) 26.3 23.7 22.5 21.0
握力(kg) 7.0 3 10.9 9.0 4 9.2
上体起こし(回) 19.0 7 14.1 13.0 5 11.6
長座体前屈(cm) 17.0 2 27.2 20.0 3 25.7
反復横跳び(回) 29.0 4 31.3 32.0 5 27.2
20mシャトルラン(回) 21.0 4 28.9 10.0 3 18.9
50m走(秒) 9.7 6 10.6 11.4 4 11.5
立ち幅跳び(cm) 116.0 3 126.2 106.0 3 114.2
ソフトボール投げ(m) 8.0 3 12.1 5.0 2 8.6
体力合計点 32 37.9 29 30.4


昨年よりも合計点が上がっているのに、評価がC→Dなのは、平均との差が大きいから(相対評価のため)でしょうか。

 

 

 

握力は下がったとは思えないので、握力計の使い方が良くわからなかったのかな?

こんな記事見つけました。

握力のやり方のコツ(ポイント)・平均記録・練習方法を解説! | 体力テスト・スポーツテスト対策室

 

上体起こしは、夜の体操に加えたのでだいぶ上がりました!!

うれしい!

これから毎晩、前屈も加えようと思います。

 

20mシャトルランは、放課後等デイサービスで練習してもらえた効果なのか、評価「4」でだいぶ改善しましたが、平均と比べるとまだまだですね。

今後も定期的に練習してもらおうと思います。

 

ソフトボール投げも、まだまだ練習が必要ですね・・・。

頑張ってみます。

  

勉強するにしても、将来仕事するにしても、体力が大切だと思うので、長男には出来るだけ体力・運動能力が上がる努力を継続していきたいと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ