本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

通級の面談で言われたこと(2年1学期)

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日の記事に書いた通り、通級の面談に行ってきました。

 

前回(2月)の面談の様子はこちら。

通級の面談で言われたこと(1年3学期) - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々

 

まずは、長男のクラスの担任の先生について質問を受けました(笑)。

長男のクラスの担任、学校の対応 - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々

 

担任の先生について色々ありつつも、長男自身はあまりダメージは受けていなさそうという説明をしたところ、通級の先生も安心していました。

 

年度初めに、通級の先生から担任の先生に長男の特性を伝えたところ、担任の先生も、長男が話を聞いていない事についてどのように指導していいのか困っていた様で、長男の行動について腑に落ちた様子だったという事でした。

(結局、今は担任の先生は指導していないですけどね・・・^^;)

 

そして、個別指導計画に沿って、1学期に改善されたところや課題を教えてもらいました。

指導目標1)

わからない事や不安なことがあったら、自分の言葉で聞いたり話したりすることが出来る

→これは1年3学期とほとんど同じなのですが、聞き逃した時は「もう一度教えてください」とお願い出来ていたという事です。

 

指導目標2)

自分の思いや願いを言葉で相手に伝えることが出来る。

→最近は自分から希望を発信できるようになってきたという事です。

 

 

 

指導目標3)

発言する時や離席する時はルールに沿って行動することが出来る。

→鼻水が出た時に、使用済みのティッシュを先生に確認せずに捨てに行く事があったそうですが、離席のルールを説明し、以降は先生に許可を取って捨てられるようになったという事でした。

それは良いのですが、長男は鼻水が大量に出た時でもさほど恥ずかしそうでもないので、

「鼻水が見えると「汚い」と思う人がいるので、恥ずかしいから手で押さえようね」

と、根気よく説明していくつもりであると言われました。

 

長男、次男がくしゃみする時はすごくツバが飛ぶことを嫌がるのに、自分についてはどう思っているのでしょう?

周囲も自分と同じように嫌だと思うはずだという事に気づいていないのか、

「嫌がられても別にいいや」

ってことなのか・・・。

 

 指導目標4)

相手の目を見て話を聞き、聞き漏らさないように意識することが出来る。

→相手の目を見る事や相手の動きに注目することを意識的に行う事が出来ていたという事ですが、座っている時間が長くなると、手や机を触ってしまい、話を聞き逃すこともあったそうです。

 

 

長くなってしまったので、その他の細かい内容はまた明日書こうと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

なぜできないの?どうしても旗当番が出来ない夫

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

実は、昨日~今日の2日間、長男の小学校の旗当番があります。

旗当番と言うのは、黄色い旗を持って子供たちの登校をサポートする活動です。

 

昨日は少し会社を遅れて出勤しましたが、今日は、通級の面談のため会社をお休みを取っているので気分的にものんびりです。

午前休だけでも良かったのですが、この前の休日出勤の振休扱いなので、全休になりました。

 

この旗当番なんですが、いくらお願いしても夫が手伝ってくれないんですよね。

他のお母さんと2名でやるのですが、それが恥ずかしいらしく・・・ってなぜ(笑)?

 

実は昨日も、朝イチで打ち合わせが入ってしまったので、

「16日だけ打ち合わせ入っちゃったのでお願い」

と言ったのですが、しばらく無言になり、結局

「どうしても出来ない、ごめん」

と断られてしまい、お客さんに相談して打ち合わせの時間をズラしてもらいました。

 

旗をもって子供たちを歩くだけなのに、何で嫌なんだ・・・。

集まるときとか、帰る時に、もう1名のお母さんとちょっとした雑談をしないといけないのが嫌なのかな。

私も、子供の学年も違う全然知らないお母さんだとあんまり話しませんけどね。

それに恥ずかしいって何なんだ(笑)、中学生じゃあるまいし。

 

 

 

 

職場の人(男性・子持ち)に言ったら、

「私も旗当番やりますけどね・・・何で嫌なんだろう?」

と不思議がられましたが。

 

でも嫌なものは仕方ありませんね、人にはそれぞれ得意な事もあれば苦手な事もあるので、無理強いできません。

せめて長男や次男が大人になった時、そういう風にならない様に育てて行かなければと思っています。

 

 

そして通級の面談についてですが、1年3学期の時の面談の様子はこちら。

通級の面談で言われたこと(1年3学期) - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々

通級の面談で言われたこと(1年3学期)つづき - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々

 

今日はどのような事を言われるのでしょう。

「興味がない事に関する記憶が全然ない」

ことについても相談したいと思っています。

 ◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

 ◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

やはり個人指導の方がいいのかも・・・塾の面談で言われた事

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

実は一昨日の日曜日、塾の面談がありました。

 

去年の面談の様子はこちらです。

yumirizu.hatenablog.com

 

長男の様子については、以前と比べて集中力や落ち着きが出てきたものの、まだ指示が通らない場合があるそうです。

 

問題に間違えた時は、今までは

「何故だかよくわからないけど・・・間違えちゃったんだぁ」

と、漠然とした反応だったのが、最近は、

「どうして違うの?」

と言う質問が出るようになって来て、解決に向けたやり取りが出来る様になって来たという事でした。

 

テストについては、長男が見直しをすると言うのは難しいと思われるため、1回で正解できることに重きを置いてみたらどうかと言われました。

 

先生は、長男が「頭の回転がとても速い」と評価してくれているのですが、今後、どのように長男の良さを伸ばせばよいのか悩んでいる様でした。

 

長男は国語は得意なので心配していないとのことですが、算数については、3年生からついて行けるのか心配だと言われました。

 

 

 

算数は、新しい内容の説明を聞きこぼす場合があり、3年生になると個別に〇つけをしたりなどの個別指導も無くなり、集団講座になるのだそうです。

なので、3年生からは話をきちんと聞いて付いてくる子じゃないとただのお客様になってしまうし、授業の時間も長くなってくるので、授業の姿勢を改善しないと長男自身が辛くなってしまい、長男の良さが潰れてしまうかもしれないと先生も悩んで心配してくれていました。

 

元々中学受験も考えていなかったし、やっぱり個別指導の塾に変えた方がいいのかな・・・と感じました。

 

このままやって行けるか、無理そうかを見極める時期が3年生なんだそうですが、3年生から先生が変わってしまう様であれば、それを機に別の塾にしてもいいかな・・・と思ったりします。

 

幼児教室の時もそうでしたが、どの先生も

「この子は何か普通の子と違い、時々すごい発想があって、秘めたパワーを持ってそうな気がするが、どうやって伸ばせばよいのか悩む」

と言う反応なのですよね(涙)(笑)。

 

私と長男はどこに行けばいいんでしょう・・・。

 

とりあえずは、この夏~冬にかけて、色々な個別指導の塾の体験レッスンをやってみようかなと思っています。

 

さて、昨日は夫が仕事だったので、長男と次男と3人でポケモンの映画を観に行きました。

映画館でガオーレのミュウツーのディスクをひとり1個ずつもらったんですが、次男は座席のジュースポケットに忘れて来てしまいました。

出口で気づいて探しに戻りましたが既にどこにもなく・・・(涙)。

次男は貴重な人生経験をしたと思います。

これからは、大切なものは忘れないように出来るといいなと思います。

 ◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

 ◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

民間放課後デイ・63回目~つられてテンション高くなる

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日の日曜日は、長男の民間放課後等デイの日でした。

 

今日の活動も、いつもの男子3人組でした。

 

今回の活動は以下の通り。

1.ドラゴンボールゲーム

2.天大中小

3.しつもんゲーム

4.やきゅう

 

最後のフィードバックでは、

1.については、ルールの説明後、ルール確認にも間違いなく答えることが出来、ゲーム中もルールを守って遊ぶことが出来たそうです。

 

 

2.はテンションが高くなる時もあったけれど、一度制止・説明の時間を置いたところ、その後からは切り替えが出来ていたとのこと。

 

3.は、「質問したら同じ質問をし返す」と言うルールで進めたそうです。

名前を言ってから質問するのを忘れることがあったので、指摘すると気づくと言う場面がありました。

 

 

 

4の野球では、テンションが高くなりながらも楽しく出来ていた様です。

テンションの高さが一線を越えてしまう場合は時々促しをしたそうです。

 

今日は、一緒に活動している3年生の男の子のテンションが結構高かったので、長男もつられて高めになってしまった様ですが、それでも指示の通りは良かった様です。

 

 

昨日は塾のテストもありました。

塾のテストは、

「国算両方100点取れたら沖縄旅行」

と言う約束にしているのですが、今回は長男、

「全部解けた!!100点だと思う!」

と言うので問題用紙を見てみたら、算数で文章を読み間違えてミスして計算しているところに気づき・・・長男ガッカリでした^^;。

 

塾のテストはひっかけ問題も多いし、いつも良くて70点台なので、長男にとって100点とるのはかなり難しいだろうと思っています。

今回も期待せずに結果を待ってみようと思います。

 ◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

 ◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

ハウスダストの舌下免疫療法開始!!

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

5月より、スギ花粉の舌下免疫療法をスタートしている長男ですが、特に問題なく使用できているため、昨日から「ハウスダスト舌下免疫療法」をスタートしました。

 

yumirizu.hatenablog.com

 

今回も、先生に処方箋を書いてもらい、薬局に行ってお薬を受け取り病院に戻り、病院で試して15分くらい様子を見て、問題が無ければ帰宅と言う流れ。

 

スギ花粉の場合は「シダキュア」と言う名前でしたが、ハウスダストは「ミティキュア」と言う名前で、どっちのお薬もかわいらしい名前(笑)。

 

 

 

まずは3,300JAUの量の少ない錠剤を1週間、その後10、000JAUを1週間分もらいました。

アレルギーが出てしまった場合に飲む非常時用の薬はスギ花粉の時にもらったものがあるのでそれを使えばよいとのこと。

 

副作用が出た時にどちらが原因なのかわかりづらいので、シダキュアとミティキュアは、出来れば別々の時間につかった方が良いそうです。

朝と夜で分けて飲ませようかと思います。

 

 

実は、長男が胃腸炎になってしまった時に飲ませなかったり、本当にウッカリ忘れてしまって飲ませるのを忘れてしまった日もあり、先生に相談したところ、

「100メートル走だと一度転んだらもうダメかも知れませんが、これは3年間続けるフルマラソンなので、多少つまづいても、あとの42キロ頑張れば持ち直すことは出来ます。細かいことは気にしないで、とにかく頑張って続けてください。」

と言われました。

 

これからは本当に忘れないように、3年間頑張ります!!

 ◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

 ◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ