本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

長男、初めて発達障害外来の診察を受ける

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日、長男と初めての発達障害外来に行ってきました。

 

長男に、

「明日(今日)は朝9時前に家を出て病院に行って、病院が終わってから学校に行くからね。」

と何度も説明したのに、朝の8時過ぎにランドセルを背負って学校に行こうとする長男。

 

私が、

「え?!今日病院に行くんだよ?!」

と言うと、

「あ、そうだった・・・」

と長男。

 

長男は、本当にこういうウッカリが多いんですよね・・・。

こういうのも、病院でお薬をもらうと治るのでしょうか?

 

そして病院へ。

まずは問診票を見ながら、先生と面談がありました。

 

・学校困っていることは何か?

・休み時間はどのように過ごしているのか?

・家で困っていることは何か?

などなど・・・。

 

 

 

長男は、座っている椅子をクルクル回しながら、

・すぐボーっとして、先生の話を聞き逃すこと

・休み時間はお友だちと外で遊んでいること

・家では弟とすぐケンカしちゃうこと

などを、恥ずかしそうに回答していました。

 

持参した資料は、通知表、今まで行った検査結果、通級の連絡票など、関係のありそうなものをすべて持参しました。

 

通知表は結局、いい事しか書かれていなかったので参考にならず、結局先生がコピーしたのは、就学相談の時に行った田中ビネー知能検査の結果のみでした。

yumirizu.hatenablog.com

 

その後、長男に待合室に戻ってもらい、私との面談。

長男のASD発覚までの経緯や、小さい頃の様子、日々の困りごとを伝えました。

 

そして次の診察で「WISC-Ⅳ知能検査」を受けて、その結果を見て、必要に応じてお薬などの処方をすると言う話になりました。

 

「WISC-Ⅳ知能検査」は、以前、療育センターで相談したことがあり、

「一度受けてしまうと、1~2年開けないと受けられなくなってしまうため、ここぞというときに取っておいた方がいいのではと思います。」

と言われたのを思い出しました。

 

あの時、無理にどこかで受けていても、きっとその検査結果を参考に診断されたのでしょうけれど、困りごとが出た時点で通院→検査となったので、検査自体は無料で受けることが出来る様です。

 

ただし詳細なレポートを出してもらいたい場合は別途有料(5千円)でした。

一応、今後のためにもレポートはもらっておいた方がいい様な気がしています。

 

検査は10月上旬に受ける予定です。

 

 ◆ トラコミュ それぞれの*発達障害ともに*

 ◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

「テレワーク」による残業ストレス

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

ここ最近、仕事の残業が多くてストレスです。

 

大きな原因は「テレワーク」です。

 

テレワークだと、意外とすき間に家事をこなしながら仕事を進めることが出来るので、やむを得ない場合、残業が出来てしまいます。

 

新型コロナ流行前は、遅くとも17時には、

「子供のお迎えがあるので帰ります」

とするしかなったのですが、テレワークの日ではもちろん、出社の日も、夫がテレワークだと、夫に子供の事をお願いすることができるので、残業が出来てしまいます。

 

調べてみたら、こういうニュースもありました。

職住一致で「際限」なく…テレワーク普及で「サビ残」「長時間労働」が蔓延、労働者はどう対応したらいい?(弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース

 

そうすると、周囲の認識も

「ゆみさんって残業しても大丈夫なんだな」

と思う様になってきて、遠慮なく遅い時間の枠で打ち合わせを入れてきたり・・・。

 

ハッキリ言わない私も悪いのですが、周囲に小さな子持ちの女性社員があまりいないのもあるし、みんな頑張っているのに、

「私は定時までしか仕事出来ません。」

って言うのも気が引けてしまいます。

 

先日も仕事が終わらず、食事の支度だけ急いでして、みんながご飯を食べている時も、ひとり仕事をしてしまいました。

 

 

 

今は本当に、それがすごくストレスです。

早く仕事を終えたくて、いつも8時から仕事を始めているのに、結局遅い時間まで作業してしまい残業時間もたまってきてしまったので、来週から業務開始時間を9時半くらいに遅めようと思っています。

 

昨日は職場に出勤していたのですが、作業が終わらず20時半くらいまで残業してしまいました。

 

本当は

「子供がいるので定時に帰らせてもらいたい。」

と言いたかったのですが、状況的に言い出せず。。。

 

幸い、朝のうちに夕ご飯のメインのおかずを作っておいたので、夫にそれを温めて、炊いたご飯と食べるように伝えて事なきを得ましたが、帰宅後すぐに子供たちの寝かしつけをしていたら、そのまま一緒に眠ってしまいました。

 

夕ご飯も食べず、夕ご飯の後に飲む「むずむず脚症候群」の薬も飲まなかったので、夜中に足がだるくて眠れなくなってしまい、今朝はちょっと頭が痛い・・・これからシャワーを浴びてさっぱりしたいです。

 

正直なところ、家庭があることを配慮して欲しい反面、

「ゆみさんは小さいお子さんがいるから、責任のある仕事は任せられないよね」

とも思われたくないところもあり、自分でも非常に面倒な存在だと思います。

変に配慮されない方がありがたいのかな・・・難しいところです。

 

今のチームは今年の4月から担当なので、慣れていないと言うのも大きな原因なので、とにかく、今のチームの業務内容に慣れて、もっと自分の裁量で立ち回れるようになりたいです。

 

さて今日は、長男はじめての「発達障害外来」の通院です。

内容は、またここに記事で書きたいと思います。

 ◆ トラコミュ それぞれの*発達障害ともに*

 ◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

発達障害「家族だけで解決するのが超危険」な訳

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

先日、このようなニュースを読みました。

news.yahoo.co.jp

 

以下、抜粋です。

私がいつもご家族にアドバイスしているのは、「無理に子どもの行動を直そうとしない」ことです。

 一度は注意することが必要です。でも、その後も問題行動が続くようなら、いったんは子どもから離れるように指示します。家族との関係性を悪くしないことが、いちばんだからです。同じ注意や叱責が何度も続けば、相手も反論してくるでしょうし、やがて感情的になって、お互いに罵声を浴びせ合うことになりかねません。毎日顔を合わせる家族とそんなことをしていたら、誰だってイヤになります。

 しかし、これが実によくあるパターンなのです。

 「なんとか子どもの問題を解決したい」という親心があるのはわかります。でも、口で注意して行動が変わるぐらいなら、とっくに解決しているはずです。注意することがそのまま感情をぶつけ合うことになってしまうのでは、親子関係を悪化させるだけです。

 

 

 

ちょっと耳が痛いところもあります・・・。

 

今はまだ小さいので反抗もしてこないし、最後に抱きしめて

「愛してるよ」

と言えば済みますが、中学生くらいになれば、言い合いみたいになって険悪な関係になってしまうのかも知れません。

 

実は昨日も、長男がゲームで遊んでいて、ローディング中のちょっとした待ち時間に、

突然次男にちょっかいを出して叩いて泣かせるので、

「何もすることが無い時、それが短い時間だったら、本を読むとか、考え事をするとか、自分だけで完結できる時間の過ごし方をしなさい。

自分から誰かと関わろうとするという事は、相手に対して責任を持たないといけない。

相手も人間なのだから、そんなすき間の時間だけ都合よく付き合ってくれる人なんていないと思うよ?

現に、こうやって次男君を叩いて、泣いて、大騒ぎになって、もうゲーム始まってるのに長男君はゲームに戻れなくなってるよね?

もしくは、よーく頭を使って、短い時間で済むようなやり取りをする。

それが難しかったら、そういう時は自分だけで完結できる事をした方がいいと思う。」

と、注意してしまいましたが、その言葉が一体どれだけ長男に伝わったのか謎です。

 

何度注意しても続くようなら、次男には、ゲーム中の長男にはあまり近づかない様にするとか、別の方法を考えた方がいいという事なのかも知れません。

 

これから子供たちも大きくなってくるし、2人とも男の子なので、出来るだけ良好な家族関係を維持できるよう、頑張ろうと思います。

 ◆ トラコミュ それぞれの*発達障害ともに*

 ◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

お友達から物を貸してと言われたら?

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日は長男の下校時刻が早かったので、色々と時間に余裕がありました。

 

下校後、疲れたのか1時間ほどお昼寝をして、宿題をして、外で遊びました。

 

外で遊んでいると、同じ保育園のお友達が

「いっしょに遊ぼう」

とやってきました。

 

遊んでいると、長男がお友達から

「6時くらいに約束があって〇〇公園に行かなくちゃいけないんだけど、このバットを貸してもらえない?」

と言われたそうで、家に戻って、貸していいのか私に聞きに来ました。

 

そんな遅い時間に、〇〇公園(大きな森林公園)に??という疑問はありましたが、バット自体はプラスチックでそんなに高価なものでもないし、結構使って汚れているし、万が一無くしてもそんなにダメージは大きくないものです。

 

私は、

「長男君はどうしたいの?「返してくれるならいいよ」って貸してもいいと思うけど・・・。バット買ってくれたのおじいちゃんだから、おじいちゃんにも聞いてみたら?」

と回答。

 

そして長男はまた外に出かけていきました。

 

 

 

 

帰って来た時に、

「バットは貸したの?」

と聞いたら、

「貸さなかった」

と長男。

 

どうやら雨が降りそうなので〇〇公園に行くのは中止になったらしく、バットも必要なくなったそうで。

 

 今回はこれで良かったですが、これから、こういう事が増えて行くのかも知れませんね。

 

 

今回、判断できなかった長男は私に聞きに来てくれたのは良かったのかな、と思います。

ゲームソフトなどは高いし、小さくて無くしそうなので少し不安です。

貸す場合はお母さんも同席のもと、大きく名前を書いて貸すとかがいいのかも知れません。

 

調べてみたところ、このような記事を見つけました。

brava-mama.jp

 

私としては、高価なものでなければ、子どものうちに軽く失敗するのもいいのかなと思います。

「世の中には、催促しないと返してくれない、催促しても返してくれない人もいる」

と言うのも立派な社会勉強だと思っています。

 

 ◆ トラコミュ それぞれの*発達障害ともに*

 ◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

久しぶりにお友達が遊びに来た

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日、私は職場に出勤だったので見ていないのですが、放課後、久しぶりに長男のお友達がウチに遊びに来たそうです。

 

良く遊びに来る長男のお友達も、少し前にようやくswitchをゲット出来たので、しばらく遊びに来ていなかったのですが(多分コロナもあったと思うけど)、家でずっとゲームをするのにも飽きたのかも知れません(笑)。

 

別のお友だち兄弟もやってきて、次男も含めて5人で、外で一緒に鬼ごっこをして遊んだそうです。

外でお友達と体を動かして遊ぶのが、一番健康的でいいですね。

 

長男は絶対に自分から遊びに行かないタイプなので、また、こうやって時々遊びに来てくれるといいなと思います。

 

 

 

ここ最近長男が良くやっているゲームですが、また『フォートナイト』を頑張っている様です。

 

バトルパスと言うのを購入して、夫がいる時は夫も画面を見ながら、ゲーム上のマナーやバトルのテクニックなど、夫から色々とアドバイスをもらいながら遊んでいます。

 

長男はswitchでプレイするとよく1位をとるのですが、次男が他のゲームでswitchを使っているとき、同じアカウントを使ってPS4でプレイすると結構苦戦している様です。

 

PS4のコントローラにswitchほど慣れていないというのもあるのですが、PS4だと上手い人が多いみたいなのです。

 

なので、夫も

「そろそろPS4で遊ばないと、これ以上は上手くなっていかないよ」

とアドバイスしているのですが、switchが使える時はついつい、操作が簡単ですぐに勝てるswitchに手がのびてしまう様です。

 

私としては、息抜きのためのゲームまで勉強の様に辛い思いをしても仕方ないし(笑)、好きに遊べばいいのかなぁと思っています。

 

 ◆ トラコミュ それぞれの*発達障害ともに*

 ◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ