本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

療育25回目(その1)

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日は長男25回目の療育でした。

長男と次男のインフルエンザ予防接種(2回目)をしてから行ったので少しだけ遅れてしまったのですが、皆さん風邪などでお休みで、2人だけの療育でした。

 

今回も前回と内容は大体同じで、椅子に座る練習や、聞き取りに対する集中力を養うゲーム、お友達とのコミュニケーション能力を強化するゲームなどを行いました。

今日は2人だけだったので、ゲームも真面目にやっていた様です(笑)。

 

昨日は長男の苦手な制作もありましたが、投げ出さずに頑張って作成していました。

(しかし!せっかく作ったものを療育センターに忘れて来てしまいました・・・取りに行こうか迷います。)

 

 

 

今回は療育の後半、担当の方と療育プランについて説明を受ける時間がありました。
(その間モニタはみられない)

 

着席の練習について、長男は座る姿勢が良すぎて持続が難しく、結果的に離席につながってしまう可能性があり、上手な力の配分を学んでいく必要があるので、時々上手に力を抜いて綺麗に座れている時はほめていると言うことでした。

 

また長男は、先生がやっている事を自分で操作したくなってしまったり、新しい発想が生まれて実行したくなる時があるとの事。

見方によってははいい事でもあるが、場面によっては待つことも大切なので、イメージが広がりすぎる前に制止していると言うことでした。

 

私からは、保育園が書いた就学支援シートに記載されていた内容を伝えて相談したのですが、長くなってしまったので、明日の記事にしたいと思います。

yumirizu.hatenablog.com

 

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

学童の入会申し込みと、就学支援シートの内容

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

本日、小学校に学童の入会申込書を提出してきました。

 

個別的配慮を求める専用用紙の記載内容は以下の通り。

yumirizu.hatenablog.com

 

最近、保育園ではもっぱらひとりで本を読んで過ごしている様なので、学童でもそうなっていく可能性が高いと感じ、出来れば、SSTも兼ねてゲームや外遊びなどに長男も誘ってもらえたら・・・と思い、追加で記載しておきました。

 

学童では申込書を確認してもらい、特に記載内容に不備も無いので入会はほぼ確実であるという前提のもと、早速、長男と12月中に面談をしたいと言うことで、調整の依頼を受けました。

「平日の17時くらい~でどうですか?弟さんも連れて来て構いませんので^^」

と言われたのですが、突然の事ですぐに回答できず。

25日のクリスマスの午後にお休みを取ろうかな・・・(笑)。

 

 

 

その後保育園にお迎えに行くと、先日提出した「就学支援シート」の下書きを先生が確認の為に見せてくれました。

気になったのは、

「友達への親しみを表現する方法の一つとして、手や足を舐めることがあるが、相手が嫌がる事をわかりはじめている」

「ツバを吐き捨てることがあり、その都度してはいけない事を伝えているが、今現在まだ見られる」

と言う2点。

もうやってないと思ったのに・・・少しショックです^^;。

保育園の先生から伝えられた衝撃の事実 - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々

「お友達を舐める件」その後・・・ - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々

 

小学校入学まであと3ヶ月、週に一度くらいのペースで、絶対にやってはいけない事だとしつこく説明していかなければと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

「放課後等デイサービス」を受けるには?

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

長男の小学校入学も近いので、そろそろ「放課後等デイサービス」について真剣に考えなければ・・・と思い、現状をまとめてみました。

※今まで「放課後デイサービス」と書いていましたが、正しくは「放課後デイサービス」でした。大変失礼いたしました。

 

現在の長男は「受給者証」の取得済み、毎月療育センターに月2回通っていて、受給者証には、児童発達支援の支給量として月2日と記載されています。

 

「児童発達支援」は未就学児のためのサービスなので、長男が小学校入学に受ける療育については、自動的に「放課後等デイサービス」に移行することになります。

 

来年度はどうなるかわからないですが、このまま引き続き月2回の療育が続く場合、受給者証の内容も、放課後等デイサービスの支給量として月2日、と言う記載に変更されることになると思われます。

 

ですが、先日私が問い合わせた民間の放課後等デイサービス(現在空き待ち状態のため、当面は同じ会社の別の場所にある自費で受けられる教室に行く予定)について、もしも順番が回ってきた場合、現在月2日上限なのに、どうすれば受給者証を使ってのサービスが受けられるのかが分からなかったため、先日地域の保健福祉課に電話相談してみました。

 

 

 

すると、

「利用上限は適宜変更できるので、「放課後等デイサービス」の順番が回ってきて通えることが確定したら、上限の変更手続きを行うため、保健福祉課に連絡をして欲しい。」

と言う回答を頂き安心しました。

 

また、現在通っている療育センターの方も、「サービス利用計画」の更新が必要になるため、療育センターにも報告が必要なのだそうです。

あとは、新しく通う「放課後等デイサービス」の事業所からも、地域の保健福祉課に資料を提出する必要があると言う事でした(この辺りは事業所側にノウハウがあると思われます)。

 

なので、放課後デイサービスの利用方法としては、

①まずは自分で行きたい事業所を探す

②①に問い合わせ、本人の状況を確認後、通えることが決まったら役所に連絡

③受給者証のサービス上限を更新してもらう

④既に療育を受けている事業所がある場合は報告し「サービス利用計画」を更新してもらう

と言う流れなのかなと思いました。

いずれにしても、②まで行えば、役所が適宜指示をしてくれると思われます。

新規の場合は診断などのステップが加わると思いますが、いずれにしても地域の保険福祉課に連絡すれば、適切な対応を指導してもらえると思われます。

 

未熟なため、もしかするとまだ間違いもあるかも知れませんが、少しずつ詳しくなって行きたいと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

「保育園でひとり読書」長男の気持ち

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日の記事で、長男が保育園の自由時間にひとりで本を読んでいる様だという事を書きましたが、

yumirizu.hatenablog.com

 

思い切って長男に、どうして保育園で本ばかり読んでいるのかを聞いてみました。

すると、

「本が好きだから」

と言うので、

「お友達とは遊びたくないの?」

と聞くと、

「長男君はひとりで本を読んでいる方が好きだから」

と言うのです。

 

長男が年中の時も、保育園の他のお母さんから

「長男君って図鑑が好きなんですね~、ずーっと読んでましたよ」

と言われた事がありましたが、そんなに毎日ずっとひとりで読書ばかりしているとは思っていませんでした。

yumirizu.hatenablog.com

 

 

 

長男に、

「本当はお友達と遊びたい?」

と聞くと、

「ううん、本を読むほうが楽しい」

と長男。

長男は、決して人と一緒にいるのが嫌いなタイプではありません。

でも、お友達と遊んでいても、上手く対応出来ず喧嘩になったり嫌われたりするので、結果的にひとりで過ごすことを選択しているのかな・・・と、少し可哀想になってしまいました。

 

出来るだけ大人のサポートを受け、長男自身もソーシャルスキルトレーニングを積んで少しずつ周囲の人間から嫌われる要素を減らしていくしかないのかなと思います。

ちなみに保育園にある絵本の中で、長男が好きな絵本は

「バムとケロ」

のシリーズと言う事で、図鑑以外にも読んでいるんだな~と、長男なりの成長を感じました。

小学校にあがっても、休憩時間は本ばかり読んでいるのか・・・。

突拍子もない事をするよりはいいかも知れないけど、何とも微妙な気持ちです。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

はじめて保育園のお母さんにカミングアウト

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

先日、保育参観で日中の様子を見学した長男と同じクラスのお母さんから、

「長男君って本が好きなんですね、自由遊びの時間もずっと一人で本を読んでいて、結構細かい字の本もスラスラ読んでいてスゴイな~って思いました」

と声をかけられました。

 

そのお母さんは長男を褒めたつもりで言ってくれたと思うのですが、長男としては「本が好き」と言うよりもお友達と上手く遊べないために、結果的に1人で本ばかり読んでいる状況なのだと思います。

細かい字もどこまで読んでいるのかわかりません。

 

そのお母さんとは以前から仲良くさせてもらっているのと、お子さんが進学する小学校も長男と同じなので、いずれ通級などでわかってしまうと思い、長男がアスペルガー自閉スペクトラム症)である事を思い切って伝えました。

 

すると、

「実は私も大人になってからADHDの診断を受けたんです・・・発達障害に気づくまで、結構大変な人生だったな~と思います。」

と言う驚きの告白を受けました。

 

 

 

そのため発達障害にも詳しく、長男がどんな風に診断を受けたのかや、療育のことも聞いてくれて、

アスペルガーは周囲の理解や接し方でだいぶ改善出来るので、少しでも長男君が生きやすくなるといいですね」

と言ってもらうことが出来、かなり気持ちが楽になりました。

 

現段階では長男自身にまだ伝えていないので

「他のお母さんには内緒にしておいて欲しい」

とお願いしていますが、同じ小学校に行く予定のお母さんには、結局通級でわかってしまうので、機会があれば少しずつ伝えて行った方がいいのかな・・・と考えています。

 

そのためにも、まずは長男に説明をしなければなりません。

今の長男ならサラッと受け止めてくれる様な気もしていますが、保育園の先生や、療育センターの方にも相談しながら、どの様に伝えるか慎重に進めようと思っています。

 

ちなみに『自閉症アスペルガー症候群「自分のこと」のおしえ方』と言う、子供への説明の仕方が記載された本もあるみたいですね。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ