本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

新型コロナ~ほぼ普段通りの生活(涙)

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

今日から2020年度スタートですね。

 

次男も、今日から年長さんとしての保育園生活が始まります。

長男は、4/6に始業式があることは決まっていますが、それ以降、通常通りの授業が始まるかどうかは未定の様です。

 

新型コロナですが、今のところ、私の周りではまだ誰も感染した人はいません。

 

知り合いの知り合い・・・の様なレベルでも聞いたことは無いのですが、仮に罹っても、誰にも言わないだけのかも知れません。

 

そして長男・次男も普通に保育園や習い事があり、私の職場もいつも通りです。

 

お客さんは在宅勤務の環境があるのですが、常駐している協力会社メンバーには在宅勤務用の端末が配られていないので、現場に出勤するしかありません。

 

お客さんからは一応、全員に時差通勤の要請が来ましたが、私のフロアで8時出勤をしている人は15人くらい?という感じです。

(1フロアに400人くらいの職場)

10時出勤をしている人もいると思いますが、9時の時点でかなり席に人が揃っているので、結局時差通勤をしている人は半分にも満たない状況です。

 

9時に来ているメンバーに、なぜ時差通勤しないのか聞いたら、

「在宅勤務や時差通勤が増えて、普通の時間の電車も以前より空いているので」

と、自分に都合の良い様に勝手に解釈し、お客さんからの要請を完全無視(笑)。

  

 

 

でも9時を目指して電車に乗るとまだまだ混んでいますけどね。

 

お客さんとしても、「それぞれの家庭の事情もあだろるし」と言うことで、それ以上強制はされていません。

単身者も多いので、多分「家庭の事情」とかじゃなく、単純に生活のペースを変えたくないからだと思いますが・・・(笑)。

 

そんな感じで私は、空調はきちんとついている環境ではあるものの、毎日、結構な人口密度の中で過ごしています。

時差通勤で空いてはいるものの、座れないくらい人が乗っている電車にも乗っているし・・・。

 

せめて、日を決めて半分ずつ出勤みたいにして、職場の人口密度を減らせたらいいんですけどね。

 

今の職場は在宅勤務の環境が無いので、出社禁止になったら、自宅待機になります。

 

顧客指示で自宅待機となった場合、うちの会社のルールとしては勤怠上は通常出勤扱いとなるので、そうなったらうれしいのですが。。。

 

結局、普段から夜に飲みに行ったりするような生活をしていないし、ゲーム好きでインドア派の生活、行くとしても近所の公園レベルなので、そんなに変わらない生活をしています。

 

オリンピックも1年ずれたので、次男は小学校のオリンピック観戦に参加できるようになり、それだけは本当に良かったと思います。


正直、自分たちと言うよりも子供たちにオリンピックを見せたくてチケット申込を頑張っていたので(でも全て落選)、2人とも学校でオリンピックを観に行けるなら、必死にチケット取らなくてもいいかなぁと思ったりしています。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ