本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

長男「サッカーが下手だから一緒に遊ばない」と言われる

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

先日の土曜日、私の父(おじいちゃん)が長男&次男を近くの公園に遊びに連れて行ってくれた時の出来事です。

 

長男、次男とも、それぞれ保育園で同じクラスのお友達が公園にいたので、別々に遊び始めたそうです。

 

次男は特に問題なくお友達と遊んでいたらしいのですが、長男はお友達と喧嘩を始めてしまい、お友達を突き飛ばしてしまった様で、その子が私の父(おじいちゃん)に、

「さっき長男君が僕を突き飛ばしたんだよ」

と申告して来たそうです。

 

父も状況がつかめなかったらしいのですが、その子とご両親が帰る時、長男はその子のところに駆け寄り、お父さんが長男の頭をヨシヨシと言う感じで撫でてくれていたみたいなので、何とか和解できたのかも知れないと言う事でした。

父は喧嘩の経緯などについて長男に深くは訪ねなかったため、父から聞いても状況が全く分かりません。

 

私としては、場合によっては向こうのご両親に謝ったりしないといけないので、その日の夜お風呂に入っている時に、なぜお友達と喧嘩になったのかを長男に聞いてみました。

 

すると、

「○○君と△△君に『一緒に遊ぼう』って言ったら、
『長男君はサッカーが出来ないから仲間に入れない』
って言われたの・・・」

と長男。

 

長男はサッカーボールを普通に蹴る事は出来るし、手で持ってはいけないと言うルールも知っているので、なぜそういう経緯になったのか、もしくは長男が勘違いをしているのか、全くわかりませんでした。

 

 

 

○○君はお兄ちゃんもサッカーをやっているので上手だとは思いますが、△△君については、父が見る限り、長男よりも下手だったと言う事です。

そして長男に「長男君はサッカーが出来ないから遊ばない」と言って来たのは△△君の方だったそうで、余計に意味がわかりません。

 

長男に、

「サッカー習いたい?」

と聞くと

「うん」

と長男。

 

サッカークラブの体験レッスンに入れてみてもいいのですが、親の付き添いが大変そうなので躊躇してしまいます。

それにサッカーは、ボールを上手に蹴ることが出来てそれなりに体力があるとしても、常に周囲の状況把握が必要なので、ASDの長男には向いていないのではと思います。

かなり低い確率で、深海や昆虫レベルでサッカーに夢中になり療育につながる可能性もあるかも知れませんが・・・。


夫がもう少し外で男の子らしい遊びを教えてくれると助かるのですが、夫は子供と遊ぶのが得意ではないので、サッカーなんて今まで一度も長男に教えたことが無いと思います。

なので翌日の日曜日、夫に長男がお友達から言われた事を話し、

「お父さんとサッカーの練習しておいで」

と無理やり長男と2人で外に遊びに行かせました。

 

上記の通り、私がお願いしない限り夫は子供と遊びらしい遊びをしないのですが(テレビゲームはします)、その割に「長男君は運動神経がいいといいね」みたいな丸投げ的な発言をするので、私はいつも、

「そう思うなら、まず親が体を使う遊びを一緒にしてあげないと」

と言うのですが、親が何もしなくても子供が自然に習得すると思っている傾向があり、そこがよくわからないところです。

 

親が子供に対して何かを期待するのであれば、年齢が小さいうちから親も努力して誘導してあげなければ、その方向に向いて行く可能性は低いのではないかと思っています。 

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ