本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

ぶどう狩りと、時々どこかに行ってしまう長男のお話

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日の記事に書いた通り、長男、次男を連れてぶどう狩りのバスツアーに行ってきました。

連休の初日で高速道路が渋滞していて予定が大分ずれこんでしまいましたが、それなりに楽しめたのでは・・・?と思います。

 

次男も割と何とかなったので良かったです。

ただし、渋滞などでオムツを履かせていて助かった時が何度かありました^^;。

 

楽しみにしていたぶどう狩りですが、

「その場であれば食べ放題、取ったけど食べなかった分は有料で持ち帰り」

と言うシステムだったので、結局少ししかとることが出来ませんでした。

(私の父はぶどうが嫌いだし、私もさほど好きではないため・・・)

 

帰る前に、リニアモーターカーの施設にも行きました。

走っているのを見ましたが、実験車両が短いこともあってすごく早く見えました。

 

 

 

長男は、以前の様に知らない人に突然話しかける事は無かったのですが、昼食中に、同じツアーに参加していた知らない子供たちと数人で追いかけっこをしたりして楽しそうに遊んでいました(次男も一緒)。

会場も広く、危険そうな感じでもなかったので好きにさせていましたが、顔を真っ赤にして汗だくになってしまいました。

 

あとはやはり、時々勝手にどこかに行ってしまうので、その場その場で

「必ず守って欲しい条件」

(「この建物から絶対に出ない事」など)

を長男に伝えるのが大変でした。

 

それでも歩きの移動中に勝手にどこかに行ってしまったり、父とトイレに行ったのに、父に何も言わずに一人で私たちのところに戻って来てしまったりなど条件付けが難しい場面もあり、父(おじいちゃん)は怒っていましたが、私は

「どう伝えたらわかってもらえるのか・・・」

と考えてしまいました。

やはり条件付けが難しい場面でも、

「危ないから到着するまで離れないでね」

と言う様に、都度都度長男に言うしかないのかな・・・。

 

一方、次男は絶対に目の届く範囲から離れないので、

「普通の子はこうなんだろうな・・・」

と感じます。


さて、今日はまた療育の日なので、長男を連れて行ってきます!

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ