本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

保育園の先生から伝えられた衝撃の事実

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

今日からまた療育が始まるため、昨日、長男のクラスの先生と最近の様子についてお話する時間を作ってもらいました。

 

先生からの報告は以下の通りでした。

・運動会について

運動会前の練習で一日の流れがいつもと変わることについては問題なく対応出来ており、運動会当日も、声かけで皆と一緒に行動出来ていたそうで、昨年と比べて成長を感じました。

(昨年は担任の先生が隣に座り、長男が飽きてくると先生が話しかけたり等の対応をしていたため)

 

・お友達との関わり

最近「お友達を舐める」という行動がある様で、みんなに嫌がられていると言うことでした。

家では一度もそういう行動を見たことが無いので物凄く驚きました・・・。

舐める相手は男女関係なく、人だけでなくお友達がリュックにつけているキーホルダー等も舐める時があるそうです。

そしてお友達が嫌がっているのになかなかそれが伝わらないと言うことでした。

何だか物凄くショック・・・(涙)。

 

 

 

先生が言うには、

「お友達と関わりたいけどきっかけがつかめなくて「舐める」という行動に出ているのではないか?やられるとみんな必ず「やめてよ~」と反応してくれるので、それが少しうれしいのかも知れません。」

と言うことでした。

2~3歳くらいまでであればそれで笑いが生まれ、一緒に遊ぶきっかけになる場合もあるかも知れませんが、もう5~6歳で大きいので嫌がられて終わりなのに・・・。

 

長男には厳重注意し、

「一緒に遊びたいなら口で「一緒に遊ぼう」って言えばいいんだよ」

「お友達の手とか足にばい菌がついているかも知れないんだよ」

等と説明しましたが、長男もお友達とのかかわり方でモヤモヤとした難しさを感じているんだろうなと感じます。

 

長くなってしまったので続きはまた明日書きます。

ちなみに今日は夫が風邪を引いて発熱しているため、きっと私が家事育児を沢山やらなければならず憂鬱・・・。

とりあえず父にお手伝いに来てもらい、料理は出来るだけ手を抜こうと思います(笑)。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ