本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

長男は「遠視+乱視」だったことが判明

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日、夕方に保育園から連絡があり、

「目が赤いので病院に連れて行って欲しい」

という連絡を受けました。

電話を受けた時はよっぽど充血しているのかと思いましたが、保育園で確認してみると左目の下瞼が少し赤い程度。

内心、

「これって呼び出しするほど?!」

と思いましたが、流行り目などを疑われるのも嫌なので言われた通り病院へ行きました。

 

結局目の方は「アレルギーでしょう」と言うことで目薬と軟膏をもらうことになったのですが、先生から

「来年から小学生なので、視力検査をしてみましょうか」

と言われ、視力検査をすることになりました。

 

 

 

検査の結果、今のところ眼鏡をかけるほどではないけれども、

「遠視と乱視がある」

と言うことが発覚しました。

 

原因と対策を聞いたのですが、

「生まれつきそういう体質だったと思うし、特に生活上気をつける事もありません」

と言うことでした。

遠視って・・・目が大きくなるメガネをかけるやつですよね(涙)。

そういえば、時々そういう眼鏡をかけている子供を見るかも知れません。

 

長男はアトピーやアレルギー、発達障害に加えて目もあまり良くないのか・・・と思うと、本当に申し訳ないです。

せめてブルーベリーなどのサプリを食べさせたりする程度になりますが、出来る範囲で改善の努力をしてみようと思います。

長男は錠剤が飲めるので、DHCのサプリを購入してみたいと思います。

 

目と歯は、一度悪くなると元の状態には戻らないので、大切にしていかなければと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ