本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

クラスメイトが教えてくれた、長男の「空気が読めない」行動

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

長男は普段、保育園で何をしているか、どんなことがあってその時に自分がどう思ったか、等についてあまり教えてくれません(涙)。

時々教えてくれるのは、今日は何の昆虫を捕まえたかという話くらいです。

 

保育園で結構大きなイベントがあった日でも、一切その話はせず、こちらから聞いても「うん」で話が終わってしまいます。

給食やおやつの内容も興味が無いので覚えていません。

 

そんな中、長男と同じクラスの男の子が私に話しかけてきて、

「ねぇねぇ長男君のおかあさん、長男君はねぇ、いっつも○ちゃんと△ちゃんと一緒に遊んでいるんだよ。それでね、○ちゃんと△ちゃんが女の子だけで遊びたい時もあるのにね、長男君は○ちゃんのところに行っちゃうんだよ。」

と、「長男が空気読めない」的な情報をわざわざ教えてくれました(笑)。

 

私はその子に、

「教えてくれてありがとうね、長男君に言っておくから。また何かあったら教えてね!」

と伝えました。

その子としてはちょっと悪口のつもりだったのかも知れませんが、私としてはかなり貴重な情報だったのでうれしかったです。

 

 

 

その日の夜、長男に、クラスの子から聞いた内容をお話し、

「女の子には女子だけでガールズトークがしたい時もある」

と言う様な事を説明しましたが、

「だって○ちゃんのことが大好きだからいつも一緒にいたいんだもん」

と長男。

 

○ちゃんは、割と自分の主張をハッキリ言うタイプ(結構強い女の子)なので、

「○ちゃんや△ちゃんは、嫌な時にはハッキリ言ってくれるの?」

と言うと、

「うん」

と言うので、

「それじゃあそういう時はしつこくせずにすぐに諦めて、他のお友達と遊んだほうがいいよ。その後○ちゃんたちの様子を見て、一緒に遊べそうだったらまた行けばいいと思う。」

と説明しました。

長男にはちょっとレベルが高い内容かな・・・と思うのですが、ダメ元でも説明はしておくべきかと・・・。

 

本当に人間関係って難しいですね。

長男はこれから色々な場面で悩んだり、嫌な思いをすることになると思いますが、出来るだけアドバイスしていきたいと思います。

ただそのためには、まず長男が私に状況を話してくれないと始まらないのですが、今回の様にクラスの子と普段からフレンドリーにお話できる関係を出来るだけ作っておきたいと思いました。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ