本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

長男とふたりでお出かけしました

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日、長男と2人でお出かけしました。

私がどうしても行きたいところがあり、電車でお出かけし、食事と買い物をして帰ってきました。

昨日の長男は、知らない人に話しかけることもなく、問題なく行動できていたと思います。

行きの電車が少し混んでいて座れなかったのですが、黙って私の脚にぎゅーっと抱き付いていて、長男なりのやり方で我慢ができていました。

 

行先でおもちゃやさんに寄ったのですが、長男がお誕生日にこれが欲しいと言うので少し考え中です(笑)。

グミを作るキットみたいなのですが、一度作って楽しかったね~でおしまいになる予感・・・。 

ちなみにダイオウイカバージョンもある様です。

 

 

 


帰宅後少し休んでから幼児教室に行きました。

先週、幼児教室で長男が全然準備ができていないという記事を書きましたが、

yumirizu.hatenablog.com

わざわざ図解するのは大変なので^^;、長男に

「幼児教室に着いたら最初にすることは何だと思う?」

と聞いてみました。

 

長男は、

「わからない」

と言うので、

「まずは靴を脱いで下駄箱に入れるんだよね。下駄箱は保育園みたいに場所が決まっていないから、空いているところならどこでも靴を置いていいんだよ」

と説明しました。

 

長男は0歳のころから幼児教室に通っているので、

「今頃になってそこからなの・・・?」

と言う感じなのですが、よく考えるときちんと教えておらず、いつも長男が靴を脱ぎっぱなしで上がってから

「靴は下駄箱に入れるんだよ」

と、後からの注意ばかりだったように思います。


事前にきちんと説明したところ、昨日はきちんと下駄箱に靴を入れることが出来ていたので、今までの私の教え方、と言うか、

「言わなくても当たり前」

「ほかの子の様子を見ればわかるでしょ」

と言う感じで教えていなかったのが悪かったのだろうな・・・と、今更ながら反省です。

 

まずは下駄箱に靴を入れる作業から習慣にして、宿題の提出まで言われなくても自分でできるようにしようと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ