本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

長男のお友達が家に遊びに来ました

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

タイトルの通り、この前の日曜日、なんと長男と同じクラス女の子(Kちゃん)が家に遊びに来ました。

 

別に約束をしていた訳ではなく、たまたま長男がおじいちゃんと外で遊んでいたら、Kちゃんが自転車で通りかかり、

「長男君の家に遊びに行ってみたい」

となった様です。

 

Kちゃんが家に入ってきた時、私はてっきりお母さんも一緒で外で待っているのかと思い「お母さんもどうぞ」と言いに行こうとしたら、なんとひとりだけで外にいたとの事。

 

長男は沖縄で取ってきたご自慢のクマゼミの抜け殻をKちゃんに見せ、1つプレゼントしようとしたら、

「いらない」

と断られていました(笑)。

 

Kちゃんはカルピスを飲みとお菓子を少し食べ、心配なのでお母さんに連絡をしようと思ったら、

「お母さんに怒られちゃうかも・・・」

と言うのでうちに来たことは内緒にし(笑)、お母さんが返ってこないと心配するといけないの10分くらいで帰らせましたが、長男と同じ年頃の子が、ひとりで近所をウロウロ出来ているという事実に衝撃を覚えました。

Kちゃんの家は徒歩2分くらいの場所にあるのですが、逆にこちらは子供をひとりで外に出すのに慣れていないため、帰りは家まで送りました。

 

 

 

ちなみにKちゃんのご両親は、以前記事に書いた、小児専門の心療内科のお医者さんと看護師さんです。

長男クラスメイトの親がなんと「小児専門の心療内科医」でした - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々

Kちゃんは兄弟が多いので、いちいち散歩に付き合えないと言う事もあるのでしょうけれど、それだけその子がしっかりしていて安心して送り出せると言う事でもあるのだと思います。

 

長男の場合、結果的に

「ひとりで先に出かけ、既に目的地に先についていた」

「ひとりで先に家に帰っていた」

「ひとりで勝手にウロウロしていた」

という様な実績はありますが、決して私たちが「ひとりで行っていいよ」と送り出したわけではなく、長男がいつの間にか勝手にひとりで行ってしまっただけの話で、長男が見つかるまでの間、大人が慌てて探すことになります。


そろそろ、

「危ないからひとりで出かけちゃダメ」

ではなく、ひとりで出かけても大丈夫なように、周辺の地理をしっかりと覚えさせるとか、防犯ブザーを持たせるとかした方がいいのかな・・・と思った出来事でした。

ただどうしても、

「もしも変な人がいて、襲われたり連れて行かれてしまったらどうしよう・・・」

と考えてしまい、それだけがどうしても心配です。

男の子なので確率的には低いとは思うのですが・・・。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ