本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

アレルギーっ子のママは大変><

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

--------------------

実は先週の療育の日、ついでに長男のアトピーの薬をもらいに皮膚科に連れて行きました。

アトピーに関する過去の経緯については、当ブログ「アトピー性皮膚炎」カテゴリをご覧ください。

yumirizu.hatenablog.com

 

今回は平日だったため、朝早く並んで整理券をもらったら療育前に診察を終えることが出来たので、これからも毎月療育前に診てもらえるようにしようと思っています。

 

今回の診察では、長男の肌の状態が当初と比べて大分改善しているためステロイドの割合がさらに減ったのは良かったのですが、左目の下の皮膚が赤くなっているのに先生が気づいて質問をうけたので、

「少し前に風邪のついでに小児科で出してもらった眼軟膏を塗っています」

と答えたところ、

「アレルギー性結膜炎と言う可能性もあるので、眼科で診てもらってください」

と言われました。

 

 

 

私が

「え?眼科?!」

と驚くと、

「風邪などの内科疾患であればいいけれど、アレルギーの子はそれ以外の症状について小児科で済ませてはいけません。お肌は皮膚科、鼻は耳鼻科、目の周辺は眼科など、必ず専門の科で受診してください。」

「アレルギーの子を持つお母さんは大変だと思いますが、子供のうちに対処しておくのとしないのとでは大人になった時にだいぶ変わってくるので、お辛いかも知れませんが頑張って下さい。」

と言われてしまいました^^;。

 

現在長男は、アレルギーが原因でくしゃみや鼻水は継続して出ていますが、ここの先生から処方してもらった軟膏のおかげで日常的に体をボリボリ掻くことが無くなり、その分、気持ちが落ち着く場面も増えたのではないかと思うので、先生の言うことはまじめに聞こうと思います。

 

ちなみにくしゃみや鼻水の原因は調べていないのでわかりません。何かの花粉なのか、ハウスダストなのか・・・。アレルギーの薬は飲んでいますが、なかなか効かないので合う薬を試しているところです。

こんどはアレルギー科に行ってみた方がいいのかな・・・と思うのですが、うちの近所のアレルギー科は、小児科も含まれているので、何だか1周まわって元に戻った感があります(笑)。

 

何はともあれ、長男の将来のために頑張るしかないですね!

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ