本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

5歳にしてようやく「ぬり絵」の意味を理解した様です

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

長男は保育園の遊びの時間に時々ぬり絵をやっている様で、たまにリュックの中に、ぬり絵の紙が入っている時があります。

 

今までのぬり絵は、色塗りが枠に収まっていないのはもちろんのこと、全然違う色で塗られていたり、殴り書きがあったりして、正直なところ、ぬり絵とは言えない有り様でした。

私はそのたびに、

「長男はアスペルガー症候群の特性で不器用なところがあるため仕方ない」

と、特にぬり絵の練習を強要するようなことはせず、毎回

「上手に塗れたね、でも消防車は赤じゃない?」

と言うように、まずは褒め、それから軽くアドバイスする程度にしていました。

 

ところが先日、いつもの様に保育園から持って来たぬり絵を見ると・・・とても上手に塗られているのです。

 f:id:yumirizu:20161103055428j:plain

 

 

 


月は黄色く、夜空は黒く、カボチャはオレンジ、と言うように、色もきちんと塗られています。

白いお化けなんて、気を利かせて薄いグレーで塗っているではないですか(笑)!!

私は非常にビックリ&うれしくなり、

「すごく上手に塗られているじゃない~!!ちゃんとお月様も黄色いし、カボチャもオレンジだし・・・すごーーい!!」

長男をとにかく褒めちぎりまくりました。

 

長男もニヤリと得意げな表情で、

「字のところははみ出ないように気をつけたんだよ」

等と説明してくれました。

 

今までのぬり絵とあまりにもレベルが違うので、

「もしかしてお友達や先生に手伝ってもらったのでは・・・」

と、正直なところ信じられなかったのですが、昨日たまたま、長男が保育園からもらってきたぬり絵を家で塗りはじめ、やはりきちんと髪の毛は黒、口は赤、女の子の洋服はピンク、と言う様にそれぞれの正しい色で塗っていたので、本当にぬり絵の意味を理解したのかも知れません。

 

何だか突然の事で驚いています。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ