本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

職場の人間関係の悩み、そしてピロリ菌の話

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

実はわたし、先週木曜日頃より吐き気・頭痛・倦怠感など、体調悪めです。

木曜日の朝は、吐き気だけではなく実際に嘔吐も・・・。

子供たちにウィルス性胃腸炎などの兆候もなく、全く原因がわかりませんでした。


土曜日に胃腸科のある病院に行ったのですが、

「症状も始まったばかりなのでお薬で様子をみましょう」

と言うことになり、胃酸を抑える薬と吐き気止めをもらいましたが、病院で医師から、

「最近ストレスはないですか?」

と聞かれ、

「仕事もしているし子供も小さいので、全くストレスが無い生活とは言えないですが・・・」

と伝えましたが、実は前日の水曜日、仕事でストレスに値するようなことがあった事を思い出しました。

 

何があったかというと・・・。

水曜日の午後、Aさん(今までの言動からADHDの可能性が濃厚)と、事務の女性の方の話し合いに収拾がつかず、私も話し合いに関わったのですが、その時の2人の話を聞いていて、非常に嫌な気持ちになったんですよね・・・。

女性の方は最終的には泣いてしまいました。

Aさんは間違った事は言っていなかったと思うのですが、言い方やその物事の処理の仕方の問題かな・・・と感じました。

 

それで翌日、会社に行く前に気持ち悪くなってしまったのかも?と思いました。

 

木~金はどうしても仕事を休めなかったので何とか出勤しましたが・・・。

 

 


ついでに病院でピロリ菌除去もしてもらおうと思い、昨年の人間ドッグでオプション追加したピロリ菌の検査結果(血液検査)を見せたところ、

「これは陰性なので除去の必要はありません」

と言われました^^;。

 

検査結果は、

「<3.0(3.0未満)」

と言う数値だったのですが、除去をしてもこの数値が0になる事はなく、基準値以下であれば陰性(ピロリ菌はいない)と言う判断で問題ないのだそうです。

確かにピロリ菌の判定も「A」になっていたので、きちんと検査結果を読めと言う感じですね・・・^^;。

 

いつも、

「子供にピロリ菌をうつしてしまったらどうしよう」

と気がかりだったので、本当に安心しました!!

 

とはいえ歯周病菌・虫歯菌などもあるので安易に親が口をつけたものを子供に食べさせるのは厳禁ですけれどね。


仕事についてはある程度のお給料をもらっている以上、大変な事があるのは仕方ないとは思いますが、今回の嘔吐の様に、自分でも意識しないところで体に来るのは怖いですね。

今後の人生について、少し考えてみたいと思います。

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ