読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

細菌性胃腸炎(食中毒)について

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

一昨日の夜から、突然私と長男のみ下痢が続いたため、昨日金曜日は私も長男もお休みしてしまいました。

 

長男は便に血液の様なものも混ざっていたため、かなり心配になりましたが、その割には熱もなく、朝ごはんも少し食べたりして元気で、ただ数時間おきに腹痛と下痢が発生すると言う、今まであまりみたことが無い症状。

 

病院には血液かも知れない部分を小さな容器に入れて持参したため、病院で検査したらやはり血液とのことで、状況から、

「細菌性胃腸炎の可能性が高い」

との診断でした。

※血液の部分は綿棒などですくい取り小さな容器(もしなければラップなど)に入れて持参すると、病院で血液をしみこませると色が変わるスティックで簡単に調べてもらえました。「便の一部を持っていくなんて汚いのでは」と思うかも知れませんが、心配な方は持参することをオススメします。病院の先生も「こうやって持って来てもらえると助かる」と言ってくれました。

 

 

 

今までノロなどのウィルス性胃腸炎は何度もかかったことがありますが、今回は、便からウィルス性胃腸炎独特の異臭が全くしないのと、母子ともに発熱が無いため、その他先生の総合的な診断から細菌性なのではと言う話になりました。

 

持参した血液で何の細菌なのかを調べてくれるそうですが、とりあえずは飲食できるし割と元気なので、このまま整腸剤で様子を見ましょうとなりました。(検査結果は1週間程度かかるそうです)


それにしても、細菌性胃腸炎になったのは長男も私も生まれて初めてです。

細菌性胃腸炎と言うのはつまり「食中毒」のことです。

ボツリヌス菌とか、0-157などの細菌が原因となります。

 

いずれも食べ物が十分に調理されていない時や、料理人の手洗いがきちんとなされていない事が原因らしく、私の作った食事がNGだったのかも知れないのですが、不思議なことに夫と次男は全く元気なのですよね。

 

前日夜に、私と長男しか口にしていない食べ物が無いか考えたのですが、それはありませんでした。夫が食べていなくても次男が食べていたりなどで、何が原因だったのか不明です。

 

私が手洗いをきちんとしなかったのが原因だとしたら本当に申し訳ないです・・・。

これからの季節は本当に気をつけないといけないですね。

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ