読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

「水いぼ」に悪い薬、良い薬とは?

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

2ヶ月くらい前から、長男の右の太ももの上の方に7つくらい、ポツポツと謎の発疹が出来ていました。

小さな白ニキビのような、白くて少し硬い発疹で、特に痒そうでもないため放置していたのですが、なかなか治らないので気になり皮膚科に連れて行きました。

 

すると、

「これは水いぼですね」

と先生。

「水いぼ」と言うのは、ウィルスで感染するもので、保育園などで誰かからもらったのだろうということでした。

伝染性軟属腫 - Wikipedia

 

しかも、私が勝手な判断で塗っていた「リンデロン(ステロイド)」は逆にウィルスの活動を活発にするので絶対NGと言うことで、

ステロイドを塗っていなかったら今頃治っていたかも・・・」

と言われてしまいました。

アトピーや乾燥肌で家にステロイド軟こうが常備されている方は、安易に塗らない様に注意が必要です。

基本的には何も塗らずに放置で良いそうです。

 

 

 

水いぼが出来てから、長男を小児科などに連れていく機会は何度かあったので、ついでに聞いておけば良かったと反省・・・。

長男の水いぼは元々、イボみたいな形でもなかったため、今はもう茶色く枯れかけています。

 

それでも完治するまでプールも入れないということでしたが、いずれにしても今は中耳炎で入っていないことを伝えたら、

「プールに入ることになったらつまみ取りますので、また来てください」

と言われました。

麻酔のテープを貼って、いぼのウィルスの部分をつまみとるらしいです。

 

ネットで調べたところ、イソジン消毒液が良い様ですが、長男の場合は既に乾燥して固くなっているので、イソジン軟膏でも試してみようと思います。

 

水いぼが完治するまで、次男を先にお風呂に入れることにしましたが、次男は今まで、長男の入った後のお風呂に入り、長男と同じバスタオルを使っていたので、感染しないで本当に良かったです。

 

子育てを始めると、大人社会では聞いたことが無い様な病気を本当にたくさん目の当たりにすることになりますね・・・^^;。

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ