本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

子供たちの前で泣いてしまいました

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

ここ最近、仕事ので色々な問題を抱えてしまい、自分の方向性がわからなくなり悩んでいます。

そして一昨日の夜、色々な感情が高まってしまい、とうとう長男と次男の前で号泣してしまいました。

 

良く考えると、自分には一日のなかで、ゆっくりと気のすむまでひとりで泣ける時間もないのですよね。

朝はブログ更新等、多少は自分の時間があるのですが、朝になると感情の高まりも落ち着いてしまい、朝起きて昨日のことを思い出して泣くとか、やりたくても出来ないのです(笑)。

その後は子供たちも起きて来て朝の支度をしたら出勤し、仕事、保育園お迎え~寝かしつけまで本当にあわただしいです。

 

でも一昨日はどうしても我慢が出来ず、寝かしつけの時に泣いてしまいました。

 

 

 

私が泣いていることについて、次男は全く気にしていませんでしたが、長男は、

「ママどうしたの?なんで泣いてるの??」

と何度も聞いて来て心配してくれました。

 

細かい内容を説明してもわかるはずもないので、

「お仕事で辛い事があって、ママ悲しくて・・・突然泣いて本当にごめんね」

としか言いようがありませんでしたが、とりあえずは私が泣いた原因が自分ではない事だけは伝わったと思います。


本当は、話の分かる相手もしくは夫と飲みにでも行ければいいのですが・・・。

時短勤務の私には、なかなかそういう感情を発散する場がない(涙)。

 

次男が4歳くらいになったら、子供を夫や親にお願いして飲みに行ったり出来る様になるのでしょうか。

でも、出来ても年に3~4回くらいが限度かなと思いますが、早くそういう日が来ることを願います。


仕事は黙々と続けるしかないので頑張ります(家のローンもあるし)。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ