本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

きっと、100%完璧なお母さんなんていない!!

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

--------------------

なかなか継続的に飲めないと悩んでいたセントジョーンズワートサプリメント

 

結局1日数回に分けて飲むのを諦め、朝起きてすぐに4粒全て飲むことにしたところ、毎日忘れずに飲めるようになりました。

 

その効果なのかはわからないのですが、今月の生理前、多少のイライラはあったものの、大きな爆発はありませんでした。

と言いつつ、もしかすると夫や長男に言わせてみると私の発言が怖かった場面もあったかも知れませんが・・・^^;。

 

それにしても、常に穏やかでいるなんて無理ですよね?!

・・・すみません、開き直ってみました(笑)。


仮にもし、私が常に何があっても穏やかで優しいお母さんだったら、きっと長男も次男も女性と付き合ったり結婚したりしたときに大変な思いをすると思うんです。

 

 

 

今後、実際に彼女やお嫁さんが怒っている状況に直面したとき、本人もどう対応すれば良いのか困ってしまうだろうし、さらには

「僕のお母さんはどんな事をしても怒らなかったのに」

なんて言ったら、相手の方も相当嫌な思いをすると思うのです。子供たちもきっと、

「マザコン

と言われることでしょう(笑)。

 

なので多少は、お母さんが感情的になったり、イライラするところを見せてもいいのではないかと・・・。

 

でも、怒りすぎた日は、後で必ず謝るようにしています。

長男は、私がいつも以上に怒っている時は、

「とりあえず謝り、言うことには素直に従う」

と言う手段を学んでいる様な気がします。

そして、夜寝る時になっても私が怒りすぎたことを謝らないと、

「ねぇママ、「今日は怒りすぎてごめんね」って言わないの?」

と謝罪を催促して来るので(笑)、

「長男君が○○をしたことについては悪い事なのでもうして欲しくないんだけど、ママも怒りすぎちゃってごめんね。」

と謝るのが一連の流れとなっています。


男の子2人、しかもうち1人は発達障害児という状況で、イライラせずに毎日笑顔で子育てするのは、かなりレベルの高い人間性が無いと無理かなと思っていて、私はそこまでのレベルに達していない事は認めざるを得ません。

 

なので時々は怒ってしまうと思うけど、何とか少しでもレベルアップ出来る様に頑張るので、こんなママを許してほしい、そして一緒に成長していきたいと思っています。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ