読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

長男の新しいクラスの担任の先生は・・・

保育園・学校

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日からいよいよ4歳児クラスに進級した長男の担任の先生ですが、結局、長男が超お気に入りだった先生は他の保育園に異動になってしまいました(涙)。

長男は、

「○○先生とはサヨナラなんだよ」

と言いつつ全然平気な様子なので、どこまで理解しているんだか・・・と言う感じです。結婚したいくらい好きなんじゃないのかい(笑)??

 

でももう1名のベテラン先生は、引き続き担任として新しいクラスにあがってくれたので本当に本当に助かりました。

 

アスペルガー症候群の長男にとって「環境の変化」があまり好ましい事ではないと言うのはもちろんなのですが、私自身、長男にアスペルガー症候群の診断がおりてからの約1年間、担任の先生とは長男が抱えている発達障害アスペルガー)の特性を伝えたり、逆に保育園であった出来事を聞いたり、そしてそれについてどう対処するかを一緒に考えたりして来ていたので、別の人になってそれをまた最初からやり直しになるのはものすごく大変そうだな・・・と思っていたのです^^;。

 

もちろん先生も、

「もし2人とも担任が変わる場合はしっかり引継しますので」

と言ってくれてはいましたが。

 

 

 

そして、長男がお気に入りだった先生のかわりに入ってきたもう1名の担任の先生については、3月まで今の保育園で別のクラスの担任をしていた先生なので、長男にとっても全く知らない人ではありません。

その先生も私から見れば若くて綺麗な方なのですが、キリッとした顔つきなので、なんとなく長男の好みではない気がします(笑)。

 

でも今年度も、

「保育園に行きたくない!」

なんて言わずに、楽しく保育園に通ってほしいものです。

長男のクラスには2名、新しいお友達が入ってきました。

新しく入った子の名前を聞いたら、「わからない・・・」と長男(笑)。

新しいお友達とも仲良くやっていけるといいなと思います^^;。

 

ちなみに次男のクラスの担任の先生は、4名のうち2名が1歳児クラスにあがり、担任にならなかった2名についても、今年入園する0歳児クラスの担任になるので、全員同じ保育園に残ってくれる事になっています。

0歳児クラスに新しい赤ちゃんがやってくるので、ちょっぴりお兄ちゃんになった次男くんでした(笑)。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ