読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

アスペルガーの長男が現在使える「ウソ」とは

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

最近長男が、突然

「「ゆふいんの森」のプラレールが欲しい」

と言うので探してみたのですが、2月11日に発売予定で現在予約受付中でした。

 

そのため長男に「まだ売られていない」と言うことを説明し、一応は納得していたのですが、昨日保育園にお迎えに行った時に先生から、

「長男君はゆふいんの森に乗ったんですか?」

と言われてビックリしました(笑)。

 

「乗ったことなんて無いです・・・」

と答えると、

「あれ?!乗ったって言ってたんですけどね~(笑)」

と先生が笑っていました。

 

多分ゆふいんの森にどうしても乗りたくて、つい嘘をついてしまったんだろうと思いますが、

アスペルガーの長男でも嘘つくんだ?!」

と、少しだけうれしく(?)思ってしまいました。

 

実は長男が時々つくウソはもう一つあって、長男がお菓子をどうしても食べたい時など、パパ(夫)が
「ママがいいよって言ったら食べてもいいよ」
と言う時があるのですが、その時長男は、私に聞いてないのに
「ママいいって~♪」
と勝手に言う場合もあります。私の目の前だったりするのでバレバレなんですけどね^^;。

 

 

 

幼児期のウソについては、以下のサイトにも記載がありますが、
「空想の世界のウソ」と「願望のウソ」
については、特に問題ない様です。

allabout.co.jp


逆に問題なのは、
「叱られないようにするためにつくウソ」
「人に認められたい、注意をひきつけたいという気持ちからつくウソ」
「親の真似でつくウソ」
だそうです。

 

長男がついた2つのウソは、いずれも
「願望のウソ」
になるのかなと思っていますが、お菓子の件は微妙に
「叱られないようにするためにつくウソ」
と言う気もします。

ただ、直後に
「ママ言ってないのに勝手に言っちゃダメでしょ!」
って言われるのは明らかなんですが・・・(笑)。

 

「叱られないようにするためにつくウソ」は、子供に対して厳しすぎる可能性があるとのこと。

でもお菓子の事は、チョコとかたくさん食べると歯にも悪いし太るかも知れないし・・・悩みます。

 

ちなみに私(ゆみ)は、母親が非常に厳しかったので、しょっちゅう

「叱られないようにするためにつくウソ」

をついていましたね。

とにかく母親が怖いので、護身のためのウソです。

 

この上記のAllAboutのサイトにも、

「ウソをつく癖がついてしまうと、ウソに対する罪悪感もマヒしてきます。」

とありますが、確かに私も次第に母親に対してウソをつく事を何とも思わなくなり、おそらくですが顔にも出なくなりました(もしかすると母親はわかっていたのかな?でもわかっていたら叱られたと思うのですが)。

 

なので、厳しすぎるのも絶対に良くないので気をつけたいと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ