本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

発達障害と夜尿症の関係

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

--------------------

 

先日朝に起きると、寝室の引き戸が開けっ放し、そして廊下とトイレの電気がつけっぱなしという状態で、なぜかトイレマットが濡れていました。

 

長男は布団でスヤスヤ眠っており、おそらく長男が夜中トイレに起きたものの、寝ぼけてトイレマットにオシッコをしてしまったのかなと思ったのですが、起きてから確認すると何故かズボンや下着も湿っていました(笑)。

幸い、布団は全く濡れていなかったので良かったですが。

 

一応トイレまで起きたものの、ズボンも下さずにオシッコをしてそのまま布団に戻った、という事…?!謎。

 

長男に聞くと、
「お化けに見つからないようにそーっとそーっとトイレまで行ったの」
と言っていました。そういう事を聞きたかったんじゃないんだけど・・・(笑)。

 

今回は1人でトイレに行ってしまいましたが、普段は夜中にトイレに行きたくなると夫を起こしてトイレに行っています。
(ママは起こしたら可愛そうなのでパパを起こすらしいです^^;。)

 

 

 

長男は夜にパンツで眠る様になってから今まで2~3回くらいおねしょをしていますが、調べてみたところ発達障害の子供はおねしょをしやすい様です。

www.pee-trouble.com

www.touyu-clinic.com

 

発達障害の子供がおねしょをしやすい原因は以下の理由がある様です。

・飲水の量や頻度が多い

・自律神経の調整が上手でない

・中枢神経系の発達が未熟

・夜間の水分制限や規則正しい排泄習慣が守りにくい

・下着が濡れていることに対する感覚が鈍い

・親子関係の悪化を招きやすい

 

確かに長男は、ズボンや下着が濡れていたのに何も言ってなかったかも・・・。

 

現段階では治療が必要という程のものではないのですが、布団に入ってから
「ちょぴっとだけ野菜ジュース飲む」
と、飲み物を飲みに行くことが多いため、寝る前のジュース飲みすぎ等には気をつけたいと思います(虫歯予防の観点でも)。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ