本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

保育園であった出来事を報告する

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

 

最近、長男の成長で気づいたことがあります。

それは、
「保育園での出来事を"以前と比べて"少しは教えてくれるようになった。」
という事です。

 

それでも、普通の子と比べるとまだまだなんだろうと思いますし、こちらから聞いてやっと答えてくれるというパターンも多いです。

 

でも少し前までだったら、
「今日は誰と遊んだの?」
みたいに質問しても完全無視(聞こえていない様な反応)だったり、
「わかんない」
の一言で終わっていたりしたので、それと比べるとだいぶ良くなりました。


先日、保育園の予定で園の外にお散歩に行く日があり、予定表を見ながら
「お散歩はどこに行くの?」
と聞いたら、
「○○公園だよ」
と答えてくれていたので、お散歩の日の帰りに
「今日は○○公園まで行ったの?」
と聞いたら、
「ううん、保育園の周りを1周しておしまいだった・・・。」
と言っていました。

 

 

 

多分、保育園の周りを1周するだけのお散歩なんてありえないと思うので(笑)、正しい報告ではないかもしれませんが、どのような形でもその日の出来事をお話してくれたのは成長だと思います。


ただ、その日のお昼に何を食べたのかと言う質問については、なぜか全く答えてくれません。完全無視も多いです;;。

料理の名前が難しいのか、それとも興味が無くて本当に覚えていないのか・・・。
食べるのは大好きなのですが。

 

毎回先生が「いただきます」の前に、その日のメニューの説明を丁寧にしてくれるのですけどね。

あんまりしつこく聞くと、
「メニュー見ればわかるでしょ!」
と言われてしまうので注意が必要です^^;。

 

その日にあった出来事を報告する訓練として、
「お昼のメニューを毎日教えてもらう」
というプチ目標を立てて、試行錯誤してみようと思います。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ