本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

相手の目を見て挨拶出来ず注意されました

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

 

毎朝保育園に長男を預ける際、先生に健康状態などを説明している間にスーッと長男は部屋に入って行ってしまい、先生との話が終わった時には既に何かしらで遊び始めている、と言う流れがほとんどです。

 

ところが昨日の朝はたまたま先生が部屋の奥の方にいたため、先生が私と会話を始めるより前に入室した長男に
「長男君おはよ~」
と挨拶をしてくれました。

 

すると長男は、どれで遊ぼうかとおもちゃが気になるのか
「おはよう」
と口では言うものの先生に全く視線を合わせないため、先生が
「長男君!長男君!おはよう!」
と何度も言って下さり、私も
「挨拶はお顔を見てするんだよ」
と注意したところ、先生の所に行って顔をみて、
「おっはよ~う!」
と大きな声で挨拶をしていました(笑)。

 

 

 

その先生は長男のクラスの担任の先生ではなかったのですが、長男の自閉症スペクトラムを配慮して注意してくれたのかな・・・?今度担任の先生に聞いてみようと思います。

 

今まで長男が相手の目を見て挨拶をするかどうかについてはあまり気にしていなかったのですが、もしかすると見ていない場合が多いかも・・・と言う気がしてきました^^;。

 

子供だから、目の前のおもちゃやテレビに夢中なんだろうな、という感じで見逃してきていた気がします・・・。

でもかなり失礼な応対なので、これは絶対に治したい!と思いました。

小学生になってもこんな感じだと友達に好かれないかも知れないし、大きくなったら絶対に女の子にモテないと思う(笑)!

 

でもどういう風に説明したらわかるんだろう・・・。

私が試しに長男に対してやって見せてみれば、目を合わせてもらえないことが悲しいってことがわかるかな?

とりあえずはこれから毎朝、保育園で先生の目を見て挨拶をする練習していこうと思います。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ