本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

療育担当者は、長男にとっては残念なことに○○でした

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

 

昨日療育センターで、長男の療育担当の方と初回面接を行いました。

長男は別室で遊んでもらいつつ面接を行ったのですが、療育担当の方は何と男性の方でした。(タイトルの○○は「男性」が入ります^^;)

 

長男的には絶対に若い女性だったらうれしかっただろうなぁ・・・なんてことを思いましたが(笑)、雰囲気的にはボーイスカウトのリーダーの様な(子供たちを引き連れてキャンプでもしそうな)雰囲気で、長男もきっと好きになるだろうと言う感じだったので良かったです。

 

 

 

保育士さんも女性ばかりだし、長男は若い大人の男性と触れ合う機会があまりないため、意外とこの男性の療育担当の方との関係で新しい刺激を受けて、成長出来るきっかけになるかも知れません。

 

これから3年間、その担当の方に色々とお世話になっていきたいと思います。

 

ありがたいことに、これから半年分の療育日時が確定されていたので、さっさと年休申請をしてしまおうと思います(笑)。

 

その他、色々な契約書に名前を書いたり押印したり、説明を受けたり等の事務的な作業も沢山あって少し大変でした。

 

療育の料金ですが、9割は地域が負担してくれて、自己負担分は1回あたり460円くらいとのことでした。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ