読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

やっぱり痛みに鈍感・・・インフルエンザ予防接種

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

 

10月からインフルエンザ予防接種が始まったため、今年も長男のインフルエンザ予防接種を行う事にしました。
(次男は現在0歳のため1歳になってから)

 

病院に行く前日(金曜日)の夜に注射のことを伝えると、
「長男君注射いやだよ~」
と少し嫌がっていたのですが、当日病院に行き
「終わったらアイス買って帰ろう」
と言ったところ、俄然やる気に(笑)。

 

そして名前を呼ばれ、入室。
先生も、こういう事は間を空けるほど恐怖心が高まってグズる事がわかっているのか、ササッと注射をしました。

最近の注射針は細いので刺すときは大丈夫としても、薬を入れる時に「痛い」って言うかな・・・と思いましたが、特に痛そうな様子も無し。

 

終わると長男は、
「やった!!アイスだね!」
とすごく嬉しそうでした。

「注射痛かった?」
と聞くと、
「全然痛くなかった」
と言うので、
「でもお薬入るときは少し痛かったんじゃない?」
と聞きましたが、
「全然痛く無かったよ」
とのことでした。

 

 

 

土曜日はおじいちゃんが遊びに来たのですが、おじいちゃんも
「本当は注射痛かったでしょ?」
と何度も不思議そうに聞いていました^^;。


注射をあまり嫌がらずに受けてくれるのは非常に助かるものの、こういう時に改めて長男のアスペルガーな部分を痛感させられます。

 

先日、手作り療育グッズという事で10月のカレンダー画像を貼り付けましたが、日にちが28日までしかなかったため、画像を差し替えました。

既に使用されている方がいましたら、大変申し訳ありません。今後気を付けます。

yumirizu.hatenablog.com

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ